FSRに乗って… HOME > カテゴリー [iPAQ-PDA用途関連 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱりノーマルは使いづらい 

とりあえず母艦との同期設定のみで1日使ってみたけど、やっぱりノーマル状態では操作性が激しく悪いです(^-^;

ただカスタマイズ系のソフトをたくさん入れていたのでかなりもっさり挙動になっていたんだなぁっていうのも再確認できました。ずっとデスクトップの見た目にこだわって"Wisbar Advance2"を使っていたんですが、実際に重宝していたのはタブ切り替え式のランチャーくらいだったのでそれに特化したフリーソフトの"blaunch"とか入れてみました。

万が一のハードリセットに備えて素直にバックアップソフトも購入する予定です。やっぱり定番の"Spb Backup"かなぁ。最近は日本語化も出来るらしいし…。

スポンサーサイト



突如ハードリセットが…(ーー;) 

iPAQがいきなりハードリセット掛かっちゃいました。標準でバックアップ機能が無いので、素直に有料ソフトを買うかフリーソフトが出るのを待って…なんて考えていたけど特に不具合は無かったのでそのまま使っていました。

いろいろソフトを入れてあったので一からの環境復旧がめんどくさい…ってか構成を覚えてないぞ(^-^;
それだけ使ってないソフトもあったという事にもなるけど(笑)
とりあえずスケジュール関連だけ母艦から引っ張ってきて後は追々…かな(^-^;




BluetoothとWi-Fiの相性? 


今日も仕事を終えて相棒hx2750をイジってます。
写真はワイヤレス通信関連を操作する"iPAQ Wireless"というソフトを立ち上げたところですが、 どうもBluetoothと無線LANは相性が悪いらしくメーカーサイドは同時使用可能と言ってるけれどうまく同時立ち上げが出来ません(ーー;)

無事に母艦で認識されると丸タブは緑色になるのですが、 これだと無線LANは何らかのエラーもしくは接続を試みていることを示す茶色のままです。 まぁ欲張って同時に立ち上げないでも片方づつ使えばイイじゃんって感じですが、 まだBluetoothを使いこなせてなくて母艦フォルダへのアクセスがうまく出来ないのです。

両方が緑色になってGOサインが出た時は、 無線LANで母艦の共有フォルダへのアクセス(動画を引っ張ってきてhx2750で見るとか)・ BluetoothでActiveSync経由のネット接続と欲張りな環境を構築できるわけです。

たぶんうまく両立出来ないのはIPアドレスの振り分けがうまく行ってないからだと思うんですが、 やっつけ仕事的には解決出来ないようなので、 次はちゃんとメモを取りながら再設定しようと思います。 DHCPによる自動IP振り分けではうまく動かないのが非常につらい(^-^;




Bluetoothアダプタ投入 

Air-Hの回線はかなり回復してきた模様。 一応今も繋がっているので小ネタをひとつ。

先日頼んでおいたBluetoothアダプタが届きました。 これは母艦PCのUSBに挿して使うタイプで、バージョンは2.0・Classは"1"のモノ。 速度は1Mbpsで伝達距離は100mまでOKというやつ。 hx2750のBluetoothはClass2なので実際に使える距離は10m前後の範囲だと思います。 バージョンやクラスによって速度や使える距離が違うのでこだわる方はそこら辺も調べて使ってください(^-^)

V2.0 Class1のアダプタは国内では品薄で入手が難しいようだったので台湾から通販で購入しました。 モノも小さいし書留便で送料も350円と結構安い。

肝心な母艦の通信速度をもっと上げろよと突っ込まれそうですが、 よほどデカいファイルをダウンロードするとか動画をばりばり見たいとかじゃないかぎりは128kbpsの低速回線でもそれほど弊害を感じないんです(^-^; オークションの終了間際の入札とかはスピードで差が出る時はありますけどね(笑)

で、今回Bluetoothを投入したのは物欲よ言うよりも必要性から。
最新のActiveSyncではセキュリティ面から無線LANでの接続がサポートされていません。 どうしてもワイヤレスで母艦と繋ぎたい場合は赤外線かBluetoothしか無いのです。 スケジュールデータ等を同期する必要がなければActiveSync無しでとりあえず共有フォルダにアクセスするとかは出来ますが、 それだと母艦経由でネットに繋ぐのは難しい。 出来ないこともないらしいけどイマイチ分からんのです(^-^;
で、対費用効果を考えてもBluetoothアダプタは値段も安いし、 今後Bluetooth対応製品が増えてくることを考えるととりあえず導入しても良いんじゃないか… という結論に達したわけです。

早速母艦とhx2750を繋いでみました。 分かりやすいGUIのソフトも付いているので導入は超簡単。同期もすんなり完了して、 hx2750のブラウザからネットへのアクセスも特に難しい設定無しにできました。
母艦内の動画を見る場合は無線LANで共有フォルダアクセスしてた時にくらべると明らかに体感スピードは落ちますがなんとかコマ落ちせずに鑑賞できます。

差し当たっての使い方は、布団に入って眠りにつくまでの間に動画を見たり、 2chブラウザでログを読んだりRSSリーダーでブログ巡回したりって感じ。 アダプタ自体は1000円程度なので安くて使えるオモチャですな(笑)




LANのお勉強 

基礎的な知識はなんとなく頭に入っていたと思っていたけど、 hx2750の投入を機におさらい勉強をしています。 以前に勉強したときはまだ一般市場に無線LANは無かったので、 規格やセキュリティなど新しい知識を少ない脳ミソに詰め込んでいきます… そして詰め込んだぶんだけ古い記憶が抜けていきます(笑) まぁ寒い自虐ネタこれくらいにしといて話を進めましょう。

どうやら僕は記憶力が劣っているようで、当時勉強したことが見事に抜けています。
ここ数日、 [Air-Hでネットに繋いでいる母艦PC]~[無線LANでネットワークを結んでいるhx2750]のネット接続の共有を試みていたんですが、 いろいろ自力でやってみてもうまく行かないのはルーターが無いからだということが判明(^-^; 昔学んだことを覚えておけばすぐに気付いていたはずで、 かなり時間を無駄にしちゃいました。 じゃあルーターを買えば良いじゃん! って話ですが現状だとAir-Hにも対応したルーターが必要になる… 普通に固定回線で使うルーターより値段もちょっと高め(ーー;) わざわざ買わなくてもXP標準のルーター機能が使えるって情報があったけど、 それはイーサネット同士じゃないと機能しないらしい。

結局はUSB-Bluetoothアダプタを買ってActiveSync経由でネットに接続するのが一番安上がりになることが判明。 母艦とhx2750間の転送速度は無線LANに比べるとがっくり落ちるけど、 USBソケットに挿すBluetoothドングルなら1000円前後で売ってる。 このコストパフォーマンスなら多少の速度ダウンは目をつぶるしかないでしょう(笑) どっちみち母艦のネット接続の速度は128ですしね(^-^;

でも昨夜、 眠い目をこすりながら+ルーターの必要性に気が付かないままあれやこれや設定をしていたら一時的にhx2750から母艦経由でネット接続が出来ていました。 寝ぼけ気味でメモも取ってないし記憶も曖昧ですがファイヤーウォールソフトのZoneAlarmにhx2750の動的IPアドレスを安全ゾーンとして設定しておいたら繋げていたような気がします。 朝起きたらすっかりそのおいしい設定を忘れていたので夢だったのか…(^-^;?

GPSのモニタとして購入したhx2750ですが、 GPSネタ以外も出てきそうなのでカテゴリを分けました。
これまでのGPS以外のネタも極力このカテゴリに移していきます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。