FSRに乗って… HOME > カテゴリー [Vista HCx・Edge305 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ログデータのまとめ完了 

カシミール3Dに放り込んでいた膨大なログデータのまとめ作業がやっと終わった。
1つ1つのデータにタイトルを付けて見やすくしたり、カテゴリー別にフォルダ分けをしました。

走行距離を管理していたエクセルファイルも紛失してたので、累積する数値データの管理がしやすいSportTracksにカシミール3Dから分割してエクスポートしたGPXファイルも取り込ませました。
データが多いので取り込みにえらい時間が掛かりました。おまけにCPUフル稼動(ーー;)
丸一日メインのパソコンはこの作業に掛かりっきりでした。

※ちなみにEdge305の心拍・ケイデンス情報の入ったGPXデータは取り込み時にエラーが出ます。

ちょうど泊まり込みの仕事が入っていたので、予備のパソコンを持ち出すハメに(^-^;
そろそろ売り払っても…と考えたりもしてたので、手元にあって助かりました(笑)

インポート作業が済んだ後は、ポタや仕事の移動以外のデータはその都度取り込んでいたので、
重複データのチェック。10や20の数じゃないので、ただ走ってるだけならどんなに楽かと思いました。

最初からこまめにやっとけば良かったなぁ…(^-^;
下手こいたぁ~(笑)

スポンサーサイト



Vista HCx フリーズ(´ヘ`;) 

それは昼間の移動時の出来事。
何気にハンドルに取り付けたVista HCxの画面を除いてみると、地図画面のまま固まっている。
ボタンを押してみるとバックライトは点灯するが、他に反応が無い。
操作を受け付けないのだ…(x_x)

フリーズと言うよりは電源が瞬断した…が正解なんだろうけど、電池蓋にはスポンジを貼って
一応瞬断対策はしている。それでも固まるとは何ともはや(^-^;
スポンジの厚みが薄かったかもしれないので、とりあえず貼り替えはしてみようと思う。

それでもダメなら、バラして半田付けかなぁ(´ヘ`;)





電池蓋ではなく bykomezou
私は、本体側にクッション性の良いバーテープの切れ端を入れて対応しております。
GPSは開けてしまうと保障対象外になってしまうので、保障期間内は開けない方がよろしいかと。。。

どこかのブログで読んだ事があるのですが、液晶画面と本体基盤部の接点がズレル事があり、ちょっと接点部を上げてやると画面の消失がなくなるそうです。

ガタガタのオフロードを走っていたり、ロードでもいきなりの段差通過で画面消失が起こる事が結構あります。
取り敢えず、電池室のガタが一番大きな要因だと思いますので、それでだめなら考えようかと?

保障期間外の修理は一律の価格表示だったような?かなりの額だった気がします。

Re:電池蓋ではなく byracchi
保証期間内でクレームを言っても、同じ仕様の新品と交換される
だけだったり…が実状みたいですね(^-^;
対策品と交換なら喜んでメーカー送りにするんですけど。

接点ズレの件は、komezouさんの情報通りです。
接点がしっかり固定されているのではなく、バネ状の接点が触れているだけみたい。

しばらくはスポンジ対策で様子見します。

Vista HCx 地図表示とルート検索の魅力 

今日は昼間めちゃくちゃ寒かったです。
風が刺すように冷たくて、体を温めようと思わずペダリングに力が入りました(笑)

訪問先はあまり土地勘の無いエリアに住むお初のお宅だったので、今回はVista HCxにウェイポイント登録だけしておいて、あとはルート検索におまかせしてみました。

念のために詳しい地図はGoogleMapsで建物の形が分かるスケールのものを印刷しておきましたが、
結局はVista HCx1つで大丈夫でした(^-^)
導き出されるルートはあまり褒められたものではなかったりもしますが、最短距離or最速到達距離の選択と自動車・自転車・歩行者等のモードも変更できるので、何度か使っていくうちに自分に合ったモードが出てくると思います。

帰りはその土地勘のないエリアを散策しました。
この土地勘のないエリアをぶらぶらするというパターンでは、地図付きGPSが威力を発揮します。
自分が進んでいる道の大体の位置感が掴めるし、目の前の小山を越えたところにいつもポタで走る幹線道路があるんだなぁ…とか、なんとなくのイメージが良くつかめるのです。
はっきり目的地を決めずに走る場合は心強い味方になってくれます。

---

仕事のスケジュールの空きが心配だったのですが、現状は詰め込みすぎてちょっとしんどい感じ。
これで年末年始の突発依頼が入ってくると身動き取れなくなりそうです。

風邪には気をつけながら、しっかり稼いでトレイルも走りたいもんです。




Vista HCx GPSホルダー到着 

ロウアルパインのGPSホルダーが届きました。
かなり使えるホルダーだと届かぬ内から妄想を抱いてましたが、実際はいかに…(笑)



まずは本来の使い方としてバックパックの肩ベルトに装着。
ベルクロで固定自体は容易です。感度が良いのでこの位置で使っても問題ないです。
よっぽどの環境じゃ無い限りは(^-^)





う~む bywindy
肩ベルトに付けたときに自分の方を向くってアイディアは良いのですけどね・・
操作ができないってのは問題大アリですな。
たぶんモノクロ版eTrexに合わせて設計されてるんでしょうね。
カラー版は少し幅が広くなって背が低くなってますから・・
ステムに付けるのもキツそうだなぁ・・(笑)

Re:う~む byracchi
windyさんの背中を押せる材料になると思ってたんですけどダメでした(^-^;
現在、バラして改良を加えようかどうしようか迷い中です(笑)

奥が深すぎる自作地図の世界 

Vista HCxに数値地図の刊行以降に出来た道路情報を入れてみた。



左がUUDの地図だけの状態で右が新しくできたバイパスを重ねて表示したもの。
GPSMapEditというソフトを使って自分がよく使う道路で情報の入ってないものだけをポリラインを追加する形で作成しました。重ねる優先順位とかの設定項目は無いように思えてササッと作ったのですが、よく見てみると新しく追加した道路は交差する川の下を走っています(^-^;
修正方法が分からないので当面はこのままです(笑)





マニアック! bywindy
うっ、なんか面白そうなことできるんですね。
UUDの地図もこういうフリーソフトを使って作られてるらしいですね。
マニアックなモノに弱い僕・・・(^^;
じわじわと物欲上昇中・・(爆)

Re:マニアック! byracchi
試しにGPSMapEditをダウンロードしてソフトの概要を見てみてください。
いろいろ弄れそうな項目が目白押しですよ(^-^)

UUDの地図は独自にコンパイル云々…とか書いてましたねぇ。
おそらくGPSMapEditとcGPSmapperを使いこなせる猛者が居ると思われます。
僕には英文のマニュアル読んでもさっぱりです(^-^;
バッチファイルとかパラメータとか…

windyさんならその手のやつも詳しそうですし『轍』に続いて救世主になれるかも♪

うわ~ bykomezou
体調崩して寝込んでいる間に、ポチッ!が届いちゃったようですね。
しかもいろいろ楽しい情報までアップされていて、参考にさせて頂きます。

新型になってどうか?判らないのですが、走行中に路面の段差を拾って電池室内で電池が動くらしく良く電源が落ちておりました。
対策は電池を暴れなくする為に、バーテープの切れ端を貼って電池が動かないようにクッション代わりにしたら消える事も無くなりました。

UUDの地図そのうち余裕が出来たら導入しようと思っています。

Re:うわ~ byracchi
予告発言の翌日には手元に届いておりました(^-^)

新型も瞬断の危険性は高いようです。
根本的な対策は一度バラして電池の裏側にあるバネ状の端子?を
半田付けする必要があるようです(^-^;

さすがに買ったばかりでバラすのは気が引けるので、
今のところはクッション導入だけにしています。
まだ悪路では使ってませんが、今のところ瞬断は起きてません。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。