FSRに乗って… HOME > 月別アーカイブ [ 2006年02月 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タクシー搬送インプレ 


自分の行動範囲内にこのキャリアが搭載されたタクシー会社があった場合、 実際の使い勝手はどうなのかって思われる方もいると思うので、ちょっとインプレをば…。

固定方法は車輪を専用ステーに載せてベルト留めし、 固定用支持ステーでダウンチューブを固定するというものです。 車輪ステーもある程度可動する仕組みになってました。 支持ステーも固定部分は傷が付かないようにゴムキャップが付いてました。 異形フレームだと支持ステーの固定が無理かもしれませんのでご注意ください。

便利なキャリアではありますが、根本的に間違ってると思うところが1つ…。 搭載する向きが逆です(^-^;
自転車側面の正面は駆動系が配置される右側としたものですが、 このキャリアは駆動系が車両側になってしまうので、 昨夜の搬送でもリアのディレーラーがバンパーと干渉しとりました(^-^; 運良くディレーラーガードを付けてあったので問題は無かったのですが、 ここは改良の必要性があると思われ。 ボトルケージが付いてなかったら、 支持ステーの位置をもっとBB寄りに固定できるのでバイクが立ち気味になって、 この問題は回避できるのかもしれませんが…。

少しは参考になったでしょうか?
ちなみにこのキャリアは『サイクルラバーズ』っていう名称だそうです。
一般車用のキャリアも販売しているそうです。詳しくは前記事の参照URLをどうぞ。

スポンサーサイト



マイタクシーネット 

昨夜のタクシーでの自転車搬送に関して、windyさんから 『さすがは高知』 とのコメントをいただきましたが、 このサービスがあるのは高知だけじゃないんです(^-^)

このキャリア自体はインターサイクルって会社が開発したもので、 導入したタクシー会社はマイタクシーネットってサイトに登録されて出先で利用する必要が出たときは最寄りの提携タクシー会社が検索できます。

一応、自転車も軽車両扱いなので飲み過ぎた時の帰りや急な雨の時はご利用してみては(^-^)?

参考URL
マイタクシーネット(別窓)  ※ PC携帯共通
搭載方法自転車編





bywindy
高知ローカルじゃなかったんですね。(^_^;
つい高知=酒というイメージが先行して・・(爆)
ツーリングで雨に振られた時には利用できそうですね。

と思ってサイトを見てみると、やっぱり高知は異常に多いじゃないですか・・(^_^;
大阪でさえ13ですよ。人口あたりの数でいえば全国一ですな。
他にも福岡とか酒呑みのイメージが強いところでやっぱり多い。(笑)

byracchi
酒のイメージが強いのは否定できませんが、確か自転車の盗難率も全国で1番だったと記憶しています(^-^;

午前様(笑) 


夕方、ブレーキパッドのズレ修正のためにスペーサーを求めて行きつけのショップへ行きました。
スペーサーを挟んでしっかり対応出来ました。時同じころにお客さんが2人やってきたんですが、 気が付けばこの愛輪の歴代ユーザーが揃っていました(初代…二代目…僕)。 詳しく話を聞いてみると初代の走行距離は5キロ弱・二代目は山サイに3回程使用とのこと。 赤スペは走行距離では三代目の僕が一番乗ってるみたい(^-^;

写真は何?って思われる方もいらっしゃると思うので説明をば(^-^;
ショップで整備してもらったあと、最近ご無沙汰だった馴染みのショットバーに行き、 そこでたまたま古い友人から電話が掛かってきて合流することになり繁華街で豪遊(すべて相手持ちなので極楽(^-^))した帰りの写真です。
久しぶりにしっかり酔っぱらって自走で帰宅は無理と判断して、 自転車も運んでもらえるタクシーで帰宅する模様を写真に撮りました。 自転車専用の格納式キャリアを装備したタクシーで運転手も慣れた手付きで僕の愛輪をあっという間にキャリアに固定。 自走で酔っぱらってコケることもなく無事に帰宅出来ました。今は、 酔っぱらってるのでいっぱいいっぱいの状態で書いてます(笑) 誤字脱字があったとしてもご勘弁ください。





bywindy
自転車が積めるタクシーなんてあるんですか!
さすがは高知!って光景でした。(笑)

高知だけじゃないですよ(^-^) byracchi
詳しくはブログネタで書きますが、奈良でも1社が導入しているようです。

ブレーキパッド前後入換 

新しく依頼された別口のバイトも、 順調に進んでいる。
先方がたまたま僕の使っているソフトと同じやつを持っていたので、 新しく作成ソフトを選出する必要はなくなった。 ある意味自分の時間が増えて助かったかな(笑)

今日は昼過ぎまでに仕事はやっつけて、ディスクブレーキのパッド入れ換えを行いました。 前後XTRのディスクに仕上がってからフロントに比べてリアの効きがガツン!って感じで、 意識せずにブレーキを掛けるとすぐにリアをロックさせてしまってたんです。 ヘタクソと言われるとそれまでですが、 何よりタイヤが無駄にチビるのが勿体ない(^-^;

いろいろ調べてみてもフロント側に効き・ リア側にコントロールを求めることは間違ってないらしいので、安心して交換。

フロント:レジン
リア:  レジンとメタルのミックス

の組み合わせから

フロント:レジンとメタルのミックス
リア:  レジン

にしてみました。家の周りを試走してみた感じでは、やっぱりこっちの方がしっくりきます。 交換後フロントはローターと擦れるシャラシャラ音が聞こえるようになったので、 近いうちにショップでスペーサーを調達してこようと思います。




コソ練コース手前まで 

天気も回復したし無性に走りたくなったので、 mino-rさんに教えてもらった場所に行くことに…。
なんだかんだと手間取ってしまい出発は3時頃。 もしかしたら自走で目的地に行って帰ってくるだけになるかもって思ったんですが、 それならそれで良しってことで(^-^)


トレイル手前の根曳峠です[標高395m 自宅から14km]。
ひたすら舗装路の登りでした。ロックアウトとプロペダルの力を借りて頑張って登りました。 ここからトレイル入口まではすぐのとこです。


時間にして約1時間。歩道が極端に狭いので車に注意して登る必要有(^-^;
ここでトラブル発生





根曳峠 bywindy
うーん、見覚えのある風景・・
あそこって高知側から上ると延々と上りますよね。絶対上りたくないです。(笑)

GPSの異常な速度はまだお目にかかったことないのですが、おそらく一瞬ロストしたときにとんでもない場所に飛んでしまうことが原因ではないでしょうか?
たとえば1秒間で100mずれたら時速360kmになってしまうわけです・・

写真はmino_rさんとこで大きいやつ見たよ。(笑)

byracchi
なんつーか微妙な勾配でじわじわと登りが続きます(^-^; 確か標識には8%って書いてあったと思います。下りはあっという間で妙にむなしくなりました(笑)

ロストした時ってなんでありえないようなとんでもない位置に飛んでしまうんでしょうねぇ(^-^; 本体のみで異常なログだけ削除できれば助かるんですけど。

('〇';)あ、見られちゃってたか(笑)

もう注文しちゃったかな? 

scottさんご来訪記念ということで、 すでに目当ての商品を発注されていたら時すでに遅しですが、 赤スペ購入の際に一緒に購入した携帯ポンプのご紹介をば…。


商品名は『QUICKER XTREME』。
輸入代理店のHPの記載によると、 スウェーデン生まれの質実剛健ブランドで1967年にダブルアクションポンプを世界で初めて開発。 近年では、携帯ミニポンプで11気圧まで入れる事の出来る画期的なシステムを開発。 他メーカーの生産の殆どが台湾や中国で行われている中、 QUICKER社は生産のすべてをヨーロッパ内で行っていて、 全てのポンプは消耗品を除き1年間保証付。※ 消耗品のスモールパーツも後で購入できるとのことです。

この『XTREME』もダブルアクションでサイズは230mm×34mm。 重量は180gで最大6気圧まで入れらるとのこと。
他社商品との比較なんかも載っていたので『QUICKER ポンプ』 で検索すると上位に代理店HPがヒットすると思います。
直リンはどうかなと思ったので調べたい方はご自分で検索してみてください。


こちらが伸ばした状態。握り部分は滑り止めの半透明なゴムで覆われていています。 シャフトもアルミ製?のようでしっかりした作りです。 前に使っていたポンプはシャフトがプラスチックで高圧になってくると剛性不足でピストンを押す力が逃げてました(^-^;


ロックレバーや口金もアルミ製です。 レバーがプラスチックだと経年劣化で硬化してポキッと折れることもあるらしいし、 多少重量が増えたとしても樹脂以外の材質を使っているので長く付き合える製品だと思われます。
固定用のラバーバンドは収縮性もありポッチ部分が2箇所あります。 ちなみに赤スペはセクシーライン多用のフレーム設計なので固定は無理でした。 クロカンポジションでシートポストを突き出せばなんとか固定可能ってとこでした。 普段はメッセンジャーバッグに忍ばせております。

雨も上がったようですが、 昨夜からかなりの豪雨だったので舗装路でもキレイに乾くのは時間が掛かりそう…。
今日はおとなしく部屋で雑用かな(^-^;





ありがとうございます。 byscott
 早速のご紹介有難うございます。
因みに未発注です・・・で
まさに先ほど「ダイアテックプロダクツ」のページで
ご紹介のポンプ見てました。

自分はmtbの初心者用に乗ってまして、デイパックにポンプ(330mm程)を入れて主に林道を徘徊してます。
近所ポタの場合背負うのも大袈裟なので、ウエストバッグに入る超短いモノと考えていますが・・・・・・
230mm・・ぎりぎり入るかも・・・・・。
 悩んでみます。(ライトでも悩みました)

ところで、racchiさんは夜ポタで鏡川沿いに、多分
「岩ゲ淵」の突きあたり迄行って引返していらっしゃる?とお見受け致しましたが、自分はその手前あたりが振り出しで橋を渡って「行川」または「鏡ダム」を折り返しにしてます。

 これからいい季節ですね!! 


ビンゴ(^-^) byracchi
携帯ポンプは長さも確かに重要ポイントですねぇ。僕の場合あまり深く考えずに買ったのですが、普段メッセンジャーバッグは大袈裟だなって時に使うウェストバッグにも無事に収納できました(笑) 無理にサイズギリギリで詰め込むとウェストバッグが突っ張ってしっかり腰に沿わなくなるので注意した方がよろしいです♪

折り返し地点は『岩ヶ淵』で正解です。
行川や鏡ダムまで足を伸ばすことも考えましたが、夜ポタで登りはイヤだなぁって思ってしまって(^-^; それでも1度だけトンネルを通って伊野に抜けて走ったことがあります。

良い季節になりますが、今年は猛暑になるらしいし暑がりの僕は夏に日干しになるかも(笑)

気が付けば… 

僕は現在デジカメを2台持っていて『しっかり撮るぞ!』ってときはPowershot G5、軽装時やポタリングの時はコンパクトで名機とされているPowershot S30を使っています。

最近気が付いたんですが、 S30を購入して依頼G5はほとんど使ってません(^-^; レンズは明るいしマルチアングルモニターが付いていることもあって実際に使ってみるととても面白いカメラだとは思うのですが、 よほどの悪条件じゃないかぎりS30で困ったことがないんだよなぁ。 いっそのこと手放しても良いかなーなんて思ったりもするんですが、 かなり使い込んでいるS30が壊れたときの予備機ってことで放出もできない状況でもあります。

で常用カメラのS30なんですが、 バッテリーは社外品の大容量タイプを使っていることもあって電池はかなり持ちます。 僕の場合オートブラケット機能を使って撮影しますが、 状況にもよりけど1000枚は余裕で撮れます。 いつ充電したか忘れるくらいです(笑) 電池残量よりもメディア容量の方が心配になります(512MBのCF使ってます)。

近頃は風景よりも愛輪のパーツなんかを撮ることが多いんですが、 レンズ性能の限界なんだろうけど背景ボカしてパーツを強調して撮影する時に 『被写体はもっと大きく・背景はもっとボカしたい』と思うことがよくあります。 普段パーツ撮りの時はプログラムモードとマクロモードを併用するだけ。 マニュアルモードでF値を上げればもっと背景ボカせるらしいのですが、 そうなっちゃうと愛輪整備の途中で気軽に撮影って感じじゃなくなっちゃう(^-^; 気軽にイイ写真を撮りたいってのがそもそも間違いなのかもしれません(笑) 液晶モニターも精細度には欠けるのでピントの合焦が確認しづらいのよねぇ。

カメラの原理も中途半端にしか勉強してないので使いこなせてないだけってことも多大に影響してるんでしょうけど(^-^;





byたっちゃん
オイラもコンパクトとハイエンド(ミノルタなんですけど)の2台を持ってたんですけど、コンパクトを手放してしまいました。
当時はまだバイクに乗ってなくて、ブツ撮りの機会が多かったので、マニュアルのしやすさからハイエンド機に絞ったんです。
でもバイクに乗り出してからは大きさがネックになって。。。後悔しましたねぇ~
今は嫁さんのサイバーショットが活躍してます。
やっぱ適材適所かな?

適材適所かぁ… byracchi
やっぱりそうなっちゃいますよねぇ(^-^;
さすがにバイクは適材適所って言うほど買い揃えることは無理ですが、カメラは現状維持の2台構成でやっていこうと思います。

bywindy
背景をボカすには、Avモードでできるだけ絞りを開く(F値を小さく)、できるだけ望遠で、できるだけ接近するのがポイントです。S30はレンズがあんまり明るくないのでG5に比べると当然ボケ味は負けます。

S60売るべきかまだ悩み中です。(^_^;

byracchi
以前、Avモードで試したこともあるんですが僕の好みのボケ具合にはなりませんでした(^-^; レンズ性能の限界ならば仕方ないですねぇ。我慢我慢(笑)

予定は未定ってことで 

今日は早起きして予定していた異音対策のグリスアップと増し締めをしました。 ついでにウェットコンディション用のチェーンルブを付けすぎて真っ黒ドロドロになっていたスプロケットやチェーンの洗浄をしました。 こまめにメンテすればドライ用でも十分に効果があるらしいので、そのうちルブを変えたいなぁ。


前回ショップでチェーンを短く詰めてもらった時に、 脱着の容易なコネクターを付けてもらってたのを思い出してチェーンは取り外して灯油と使用済み歯ブラシでジャブジャブ洗いました。 汚れたオイルも取れてスッキリきれいになりました♪ ついでのつもりがこっちに時間を割かれて終わったのは昼2時でした。
予定では午後からはコソ練だったのに日没までの残り時間を考えると山に行く気にはなれません(^-^;

このまま部屋でゴロゴロするのももったいないし、 サドル(というかポジション全体)の件もあったので行きつけのショップに行く。 今週は3回通ってあーだこーだと調整してもらってます(^-^; 世話の焼ける客です、 俺(笑)


で、サドルのポジション…。
僕なりの結論はトムソンのシートポストを使った場合だと、 ベストポジションになるには上限位置ギリギリまで突きだした状態で高さ1センチ・ サドル後退量も1センチ足りない感じ。
試用可能のサドルも取り付けてみたけれど後退量もほとんど変わらないし(幅は細いので尻の位置は引けるかとおもったけどダメでした)、 座骨?の当たる位置のクッションが固すぎて僕には合いませんでした(ーー;)
で、いろいろ店長さんと検討した結果トムソンのセットバックタイプを頼むことに決定。 もちろん資金調達できてからですけどね(笑)

店内で雑談している時に聞いた話ですが、 携帯ポンプの問い合わせで電話してきた人がいてmino-rさんのブログや僕のブログも見ているらしいってことでした(^-^; 地元で自転車関連のネット繋がりの人は数人心当たりはありますが、 その中の誰かかなぁ?  あまり自分のブログが人に読まれているってことを意識してなかったのですが、 最近アクセス数も増えてるし迂闊に変なことは書けません(爆)





ポンプの人です。 byscott
 はじめまして。
勝手ながら、毎度楽しく拝見させて頂いてます。
昨日、racchiさんお気に入りのお店の店長さんに
携帯ポンプの問い合わせを致しました。
残念ながらその製品は置いて無いとのことでネット購入になりそうです。(定価より高くつきます・・泣)

これから「物欲」に負けて?いろいろと手を出したいと思っていますが、racchiさん、mino-rさんのブログ
大変参考になります。
ぜひ、迂闊なことも書いてくださいませ。
 よろしく!!

scottさんへ byracchi
ご本人様からコメント頂けるとは光栄であります(笑)
お乗りのバイクがロードかマウンテンかは分かりませんが、問い合わせた商品は僕も興味があって以前調べたことがあります。結局購入は至りませんでした(微妙に高い)が、今はそのショップで購入した携帯ポンプを使っています。(去年のヨーロッパサイクルショーで絶賛された商品と書いてました)

まだ出先で使ったことがありませんがラバーバンドも付いていてボトルゲージの台座に依存せずフレーム固定も可能です。残念ながら赤スペは直線部分が少ないのでフレーム固定は無理でしたけどね(^-^;

一度お店の方に遊びに行ってみると良いですよ(^-^)
知名度は低くても使える商品がけっこうあります♪

またもや異音…(^-^; 

いつものように夕食後ポタってきたんですが、また異音が発生。
今回はシートポストのやぐらもしくはサドル本体とレールの接合部、 さらにステムのハンドルクランプ部分の2箇所です。 今回はこじってみたりして音源がハッキリと特定できているので、 明日の午前中にグリスアップと増し締めをしてみます。 天気が良かったら昼からはmino-rさんに教えてもらったコースにでも行ってみようかな(^-^)
近所のルート調査もやりたいところだけど週末は行楽客も多いらしいので平日にでも…。

今日はシートポストを前に使っていたリッチーのやつに交換して走ってみました。 やぐら部分が後方にオフセットしているのでサドル位置がトムソンより下がります。 トムソンでも大きな不満は無かったのですが、 上体がちょっと窮屈なようで20キロを越えたあたりから上半身が疲れるって感じでした。で、 リッチーに交換して往復40キロ走ってきたわけですがやっぱりこっちの方が上体が楽ちんです。 人それぞれでしょうがこっちの方がペダリングもクルクルと回しやすいし、 膝への荷重というか古傷への負荷が明らかに少ないです。 交換前の計測によるとリッチーに交換したことで60g増です(^-^; まぁ快適なペダリングの方が重要ですから止む終えませんな。

シートポストはトムソンのままで、 もちょっとレールが長めというか後に引けるサドルを組み合わせるのがベストですが、 今月は月末まではパーツに出費はしないと決めているので我慢我慢です。 それにバイトの報酬が入っても浮かれてすぐにパーツを買わないようにしなきゃいけません。 物欲は果てしなくですが今月は明らかに大赤字の出費をしてますからねぇ(笑)
そういえばショップの店長がサドルを貸してくれるって言ってたので時効になってなかったらまたお願いしに行こうかなぁ。 一度店に行って勧められた時は、 特に不都合を感じてなかった(不都合を感じるほど赤スペに慣れてなかった)のでサドルを見せてもらっただけで取付はしなかったんだよね(^-^; 店長さん、 まだOKですか?





サドル byPG
わたしのすわり心地をためしてみてくださ~い。

byracchi
サドル、僕の尻には合わなくて残念でした(^-^;

トレイル発見? 

昨日は夜遅くまでカシミールの地図とにらめっこ。
近場で軽く走れる山サイコースは無いものかと調べてみると、 自宅から10分くらいのところにめぼしいコースを発見!  ネットで調べてみると付近の住民が定期的に道の整備や草刈りもしているらしい。 山の中腹と頂上に神社があるのでその参道として手入れをしているらしい。 階段は無いとの情報もあったし標高も300メートル以下。 等高線の間隔的にもそれほど激坂は無いようだしこっそり練習するには持ってこいかな(^-^) 天気の良い日に現地調査に行ってみようと思う。 地図にはすぐ近くに別の山道があるので運良く繋がっていれば4キロ弱の周回ルートにもなりそうだ。  毎日お詣りに行く地元の方もいるようなので、快く受け入れてもらえば良いのだが…。

昨夜は、嬉しいことにホームページ作成を頼まれた友人のそのまた友人からも作成を依頼された。 この方の場合は最初に僕が基礎を作っておいて、後は自分で更新していくってことなので、 ホームページ作成ソフトの選定と操作方法を教える必要も出てくる。 いきなりタグ打ちだけでの作成方法を教えるのは無理だろうし、 このソフト選定が一番やっかいかも(^-^; ぶっちゃけ僕もタグ打ちだけで作成する能力はにゃいのでずっと作成ソフトにはお世話になっていた(笑) 自分が使っていたソフトは使い勝手も分かるし教えるのも簡単だとは思うけど、 年式も古いソフトだしこの際自分のソフトも新しくするってことで、 掘り下げていろいろ試してみようと思います。



陽気に誘われて… 

今日は午前中に依頼された仕事をやっつけて昼ポタに出掛けました。
タイヤを元のセミスリに戻したのですが、 耐摩耗性をうたっているだけにやっぱりパイソンよりは乗り味が固く感じます。 エアボリュームの差もあるのかな(^-^; 乗っていると妙にヘッドにガタがあるように感じるのと、 ロックアウト状態でブローオフが作動するときに今まで鳴らなかった音がし始めたので行きつけのショップに寄って見てもらいました。

結果は異常無し。ヘッドじゃなくてFOXのサス特有の症状だそうです。 ヘッド交換とかになるとつらい出費になるぞと思っていたので助かりました。 ついでにハンドル幅をカット(左右7ミリずつ)と後輪の振れ取りもしていただきました。 なんだかんだと面倒見てもらってるのに工賃払ってません(^-^; 今度お礼に差し入れでも持って行こうと思います。

その後、日が落ちるまでにはまだまだ時間があったので鏡川沿いをぶらぶらと…。

緑地公園のベンチで休憩。一時、 下校途中の小学生に取り囲まれて嬉しいやら恥ずかしいやら(^-^; 乗り手を差し置いて愛輪は子供の人気者でした(^-^;




しょーもないことを(笑) 

親父が久方振りの残業らしく今日は夕飯がまだだ。
腹減ったぁと言いながらも一応家長の帰宅を待つ(笑)

で、ふとしょーもないことを思いついたのでちょっとネタとして書いてみる。

最近は個人宅でも太陽光発電を取り入れて余った電力は電力会社に買い取ってもらうとかいうシステムがあるらしいですねぇ。 どれぐらいの電力が余るのかは個々で違うだろうし買い取ってくれる電力量も最低値とか決まってるのかもしれないけど、 ローラー台で自転車漕いでそれで得た電力を買い取ってもらうなんてことも出来たら面白いだろうなぁなんて思った。

ペダリングと太陽光では発電量が桁違いだろうから買い取ってもらえたとしてもジュース代にもならないかもしれないけどチリも積もればなんとやらって言うし、 ある意味エコ?(笑)

つまらぬモノを書いてしまった…(^-^;





bywindy
いや、僕も同じことを考えたことありますよ。(笑)
ローラー台とかフィットネスバイクって、空しい運動というか、エネルギーを消費する以外に何の生産もしていないではないですか?
スポーツジムとかにあるフィットネスバイクで発電をしたら結構なエコになるんでは?と思うわけです。(^_^;
「痩せながら地球に優しい!」ってね・・
あれだけの数があれば発電量もかなりなもんではないかと・・

byracchi
おぉ、windyさんも同じこと考えたことあったんですね(^-^)
近い距離に何台もバイクが並んでいるジムとかなら電力を束ねることも不可能ではなさそうなので、実現すれば立派なエコですよね♪

今日は真面目に仕事 

朝からずっとパソコンの前に座りっぱなしの1日になりました。 頼まれているホームページはほぼ自分好みで作れるので面白味はあるのですが、 凝りだすと細かなところも妥協できない性分なのでなかなかはかどりません(笑)
納期はまだ先だし、ちょうど一区切り付いたので今日はここまで♪

自転車ネタとしては暗くなるまでに愛輪のタイヤ交換をする予定。
今履いてるタイヤ(Hutchinson Python Air Light)は比較的軽量で山はもちろん街乗りでも快適だけど、減りも早い。 普段乗りには勿体ないので元のセミスリック(TIOGA GRITTY GRIPPER AG)に戻すのだ。約300gの重量増となりますが、まぁしゃーないな(^-^;




調子に乗って… 

膝の調子が良いので、夕食後懲りずに夜ポタもしてきた。
昼間と同じルートを走っても新鮮さが無いので、 土地勘が薄いエリアをいくつかチョイスして裏路地をうろうろ。
不審者と間違われないように、 すれ違う地元の住人らしき方々には精一杯のスマイル(笑) 逆に怪しかったかも(^-^;

走行距離 58.6km(昼夜総合)
平均速度 19.6km
移動時間 2:59:51

平地ならいくらでも走れるんだけど、山はからっきしダメです(^-^;




結局近場をブラブラ(笑) 

今日は早起きは出来たもののテンションは低め。空模様が微妙だったのが要因だ。 天気がスッキリ良くなることを祈りつつ昼過ぎまではバイトを淡々とこなしました。

昼過ぎから気温も上がり空もしっかり晴れてきたので、いつもの夜ポタコースをぶらぶらと走る。

交換用のオフセットタイプのシートポストもメッセンジャーバッグに入れていったけど、 今日は特にポジションに違和感も無いしケツも痛くない。 ポジションとコンディションって結構関係するのかも(^-^;

今日は膝の痛みもそれほど感じなかったので、 いつもの折り返し地点まで行ってから最近すっかり行きつけの店に昇格した例のショップに寄り道。

クランク付近の異音がずっと気になっていたので調べてもらったらペダルのシャフトが原因だった(^-^; 僕はてっきりクランクのOリングが擦れる音だと思ってたのに(笑)
 チェーンも暴れることがあったのでちょっと短く詰めて、 リアサスの空気圧をちょっと高めにしてもらいました。 この手のフレームはリアサスのレバー比が高めなので、 マニュアルの設定値よりちょっと高めの空気圧にしておくと良いとのことでした。

他にもヘッドの緩みチェックやフロントローターの交換(在庫が無かったので今までは下位グレードのやつを仮付けしてました)をやりました。 これで新しい愛輪の整備もひとまず完了です。

店長さんは「次はチューブレス化やねぇ♪」と甘い誘惑を… (^-^; 当面は出費は無理ですってば(笑)
今日はペダリングも軽めに回したにすぎないので、今のところ膝の悪化はありません。 リハビリなんて言うと大袈裟ですが、 無理ない範囲で走ることが膝の回復にも繋がるとイイんだけどなぁ(^-^)




膝は痛むが… 

明日は気温も高めでサイクリングには持ってこいの天気のようだ。
膝はまだまだ完治しそうにないけれど、 ガンガン乗れないって時に限って乗りたい衝動に駆られるのは私だけでしょうか?  ってことで明日は起きて自分のテンションが高ければ(なんじゃそりゃ)のんびり安芸あたりまで走ってこようと思う。 膝への負担も考えて軽めのギアで『漕ぐ』ではなく『回す』を意識しながら、 サドルの調整や途中でシートポスト交換なんかもやってみるつもり。 出来ることなら往路前半でポジションはしっかり出して、その後は何も考えずにただ走りたい。 山サイでは登りにしろ下りにしろいろいろ意識して走らなきゃいけないし(それはそれで楽しいんだけど)、 セッティングやらポジションやら異音やらで常に五感を研ぎ澄まして走ることが多かった。ちと 『おつむ』が疲れてるのよね(笑) だから何も考えずにただ走りたい訳です。… 予定だけで終わらなければ良いが(^-^;


親バカ故に必要以上に愛輪の写真を載せたがります(笑)





byわぁぷ
膝が痛い時に限って、走りたいって気持ち、なんだかすごく分かります。
私は長い距離を走ると、膝の裏が痛くなることがあります。私も、サドル位置など、セッティングが悪いのかもと思っています。
自転車に乗り始めた頃に出したセッティングなので、見直す時期なのかもしれません。
明日はのんびり、ゆっくりサイクリングできるといいですね。

byracchi
急に山サイなんか始めたもんだから、単に体が付いていけてないだけなのかもって思ったりもしてます。前の愛輪は自分好みのポジションもバッチリ出てたので、明日はしっかりポジション出せるとイイなぁ(^-^;

サドルの前後位置 

今日は真面目にホームページ作成のバイトをやってる訳ですが、 膝の調子は相変わらず芳しくない(ーー;) 時折しくしくと痛んで仕事に集中できないっす。

僕の数少ない蔵書の中にバイクフィッティングのあれこれを書いている本があるんだけど、前乗り・ 後乗りにおけるメリットデメリットが書かれている。

前乗りだと高出力が出しやすいが長時間は持たず、 後乗りだと出力は若干下がるが脚全体の筋肉を使えるようになり長時間の走行に向いているとある。 素人の推測に過ぎないけれど出力が高いってことは膝への負担も多いだろうから、 後乗りの方が膝にも優しいと思われます。

先日シートポストはトムソンエリートに交換したのですが、 これはセットバックが無いタイプでそれまでのシートポストに比べると前後調整出来る有効範囲も必然的に前寄りになります。 今は目一杯サドルを後方にセットしていますが、 僕の胴長な体格と膝への負担を考えるともうちょっとサドル位置を後にしたいところです。 明日は天気が良ければ元のシートポストに戻して走ってみようと思います。

ミーハーな僕としてはせっかくGETしたトムソンを外すのはイヤですが、 フィットしてないモノを無理に使い続けても体を壊すだけだしなぁ(^-^; 可能ならばシートポストはトムソンのままでサドルの変更だけで解決出来るとイイんだけど… 。アリオネ以外(長過ぎ)でレールが長めのサドルとか無いのかなぁ?

 





バイクフィッティングって byhoshi
難しいですね~
雑誌を読んでいろいろポジションいじって、結局ヒザが痛くなったりして、戻しちゃったりと迷いまくってます。

racchiさんの持ってるフィッティングの本は何てタイトルですか?

byPG
こんばんわです、前乗り、後ろ乗りでの膝への負担や、乗車時間とかとの因果関係に付いては一概に断言できません。たぶんこの前の日曜日は午前・午後のWヘッダーでオーバーロードだったのですね。サドルはこの前にもちらっと言いましたけど、セレイタリアのオリジナル・フライトチタンがスライド幅が長く軽量でカッコいいと思います。SDGのベルエアー系も結構引けます、ひとつレンタルしますので試してみて下さい。フィジーク・アリオーネは全長は長いのですが以外と通常の腰の位置は前になります、でもイイサドルです。フィジークではGOBIのほうが腰は後ろに位置すると思います。mino-rさん使用中です、貸してくれるかもしれません。サドルはシューズに似ていて数時間使ってみないとフィット感の確認がむづかしいパーツです。

byracchi
hoshiさんへ

僕の持ってる本のタイトルはズバリ『自転車フィッティングマニュアル』です。ベタベタなタイトルです(笑)

PGさんへ

Wヘッダーの日は調子に乗って重めのギアで登ってましたからある意味自業自得です(^-^;
ベルエアーは自分も持ってます。ご指摘の通り結構引けるし乗り心地は良いのですが、汗かきの僕には股間がフィットしすぎてすぐに汗ダクになっちゃうんですよ。

なんとか天気も持ちこたえそうなので… 

昼から河川敷のフラットダートに行ってきました。
下りのセッティングをキッチリ出すには山に行かねばならないのだが先週の日曜日以来、 古傷を抱えた膝が痛い。2週に渡る山サイで浮かれてガンガン漕ぎまくったツケです。  特に先週の日曜日は重めのギアで登ってたから痛くなって当然だわな(^-^; 次から気を付けなきゃ。  そんな訳で今回はフラットダートと舗装路をメインとしたセッティング出しです。


リアはリバウンドを全解放から1クリック戻して後はプロペダル任せ。 フロントの空気圧は推奨値だとちょっと固めだったので少し低めに調整。 リバウンドは全解放から2クリック戻し、 低速コンプレッションはあまり効果が分からないので放置にしました(笑) 普段乗りでは基本的に100ミリ前後のストロークでロックアウトにしておき、 ブローオフバルブを街乗りやフラットダートで考えうる大きな段差で開くように設定。 山サイの下りはロックアウトを外してストロークを伸ばしてちょっと柔らかめの空気圧で走るみたいなイメージでセッティングしてみました。  プロペダルはHIにすると下からの入力以外はほぼ動きません。 まぁ普段のんびり乗るにはMIDがちょうどかなって感じでした。LOWは完全に下り向けです。 帰宅後、 電話でmino-rさんからも独自の調整方法や他の山サイメンバーの方々の設定例を教えてもらったので以後の参考にしようと思います。 いつもながらサンクスです。





bymino-r
ナント!Rユニットまで換えたんですね・・・。
プロペダルですか・・・。ブログを見るとその効果は確かなようですね。
もう、赤スペは最強なんじゃないですか?
妥協したパーツが付いてませんね・・・。
また、山サイの時に写真を撮らせてくださいね!
楽しみです(^^)

byracchi
まぁ本来の仕様だとこのフレームにはプロペダルユニットが付いていたわけで『原点に帰れ』みたいな感じかな(笑) 実際はこれ以上金使わないように一気にぶっ込んでしまっただけです(^-^; 後は乗る人の技術面ですなぁ。

プロペダル キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

頑張って早起きしたのに今にも雨が降り出しそうな天気。 昼から晴れてくれたらなんて思いながら部屋でリアサスの交換作業をしました。


上が昨日届いたリアサス『FOX RP3 PROPEDAL』です。 プロペダル(詳しくは分からないけどペダリングロス制御の機構)の設定をLOW-MID-HIの3段階で切り替えられて、 完成車でも比較的上級者向けのバイクにも組み込まれているなかなか良い仕事するニクい奴(笑) レデューサーを付け替えてササッと取付♪の予定でしたが、 赤スペはレデューサーの厚みが極薄でプライヤーで掴みづらい(^-^; 傷つけないように配慮しながら作業しましたが抜けません。 結局力任せで引っこ抜き、ヤスリでガシった部分を修正して組み込みました(笑)




(速報)タラス取付その他諸々… 

今日は夕方から例のショップへ行ってきた。
本日の整備内容はフロントフォーク(タラスRLC)の取付・XTRブレーキキャリパー(リア) 取付・ハンドル交換でございます。 作業完了時はすっかり真っ暗だったので写真を含めた記事は明日にでも(^-^)

整備中にスガノグミエンジニアリングのたっちゃんさんが奥さまと一緒に来店(^-^) リアルで対面したことは今まで無かったので僕は気が付かなかったのですが、 たっちゃんさんはここのブログを読んでいるご様子で赤スペをイジっている僕に向かって 『racchiさん?』 と聞いてきました(^-^; 知らないはずの人にいきなりハンドルネームで呼ばれるとドキッとしますなぁ(笑) あまり喋り上手じゃないんで無愛想な感じに思われたかもしれません(^-^;

昨日からハードスケジュールで疲労困憊気味。今日はこの辺で…。





byPG
本日お時間とらせてしまいました。たぶんハンドルもすこし高くなって、しかもフォークも125mm,最長ストロークのまま帰途につかれたのでは、と存じます。すみません,肝心な所説明不足でした、左肩ブルーダイアルを時計まわりに回すとストロークが85mmまでちぢまります。ワンクリック3mmずつ変化します。通常平坦路では100mmくらいがいい感じなのでは無いでしょうか。

byたっちゃん
夕べは作業中お邪魔しましたm(__)m
フレームも見たコトあるし、キャリパーはXTRだし。ってんで思い切ってお声を掛けさせていただきました。
オイラもフルサスフレームに浮気してしまって、それのパーツ調達で初コダカサでした。時間があればもっと居たかったんですけど・・・
では雨が降るまでポタしてきます。

byracchi
PGさんへ

事前にある程度は知識を入れておいたので帰路の途中でストロークは縮めてみましたよ(^-^) アドバイス通りに普段乗りは100ミリ前後で乗るようにします♪

たっちゃんさんへ

たっちゃんさんもフルサスGETですか(^-^)
ブログにでも写真載っけてくださいね♪ そのうち奥さんのバイクもフルサスになっちゃうのかな(笑) 僕も一向に雨が降らないので河川敷でサスの調整をしてきました。

朗報ヤテキタアルヨ♪ 

img_20060216T190216244.jpg

次期フロントフォークの件でショップの店長から電話があった。
投入予定だった中古フォーク『'05 TALAS-R』の入手時期が未定ということで、店長さんのフリーライドバイクに装着している『'04 TALAS-RLC』を組み込むことになった。

'04モデルだと可変ストローク量が若干短くなるけれど、登りやXC的な使い方だと逆に短く使えてよろしいんじゃないかと(^-^)
外観はそれなりに使用感はあるけれど、性能は問題無いってことだしこれもまた嬉しい誤算であります。金額的な格差はクランクが極上のXT中古を使うことになったので、それで相殺ということになるそうです。追い金が要らないようなので助かります。
そんな店長大好きです(*^-^*)笑

完全に組み上がるまでにいろいろご面倒をお掛けしますがよろしくお願い致します( ^.^)( -.-)( _ _)

フレームもフォークもリアサス(後日詳細発表)も僕には勿体ないスペックですが、当面はグレードアップの予定は無いのでこれからはしっかり腕の方を磨こうかと思います。 春もすぐそこまで来てるので草木が生い茂るまでに山サイ山サイっと♪




おおっ! bymino-r
RLCですか!最上級グレードではないですか!!
イジリまわせますね(^^)
ストロークは5mmしか変わらないからね・・・ストローク不足を感じる事はまず無いでしょう。
あまり長いフォークをつけるとフレームのジオメトリが大きく崩れてしまい乗りにくくなる事もあるので丁度ではないでしょうか?下るだけなら長いフォークでもいいけどね。
僕のGTも推薦は100mmまでみたいよ・・・。
でも、乗っていて不都合を感じない(実際はあまり分かってないmino-rです)
生まれ変わったFSRで山に行きましょう!

byracchi
今日、取付けてもらってきました。
まだ使いこなせてませんが、サスの動きは前のやつとは別格です(^-^) ハンドルもライザーバーにしてきましたよ♪ 明日は天気良ければ細かいセッティングをしてみようと思います。

寂れた新港… 

今日は頼まれたホームページの仕事の挿絵の参考資料を集めるためにあちこち撮影して回った。
相方もちょうど休みでデートがてらにあちこちぶらぶら。 いつも行くセルフスタンドで給油をしたら『本日より2円値下げ』って札が出ていました。 ちょっと得した気分です(^-^)


昼食は久しぶりにコンビニでおにぎりを買って高知新港から桂浜が一望できる堤防沿いで食べた。 あいにくの天気で冴えない眺望ではあったけど、 晴れた日ならキレイな景色が見えるポイントだと思う。
が、しかし…なんか変。 新港が妙に寂れてます(^-^; 大きなクレーンも運ぶ荷物も無いようで1人立ち尽くしてるような感じだし、 船も一隻も係留されてません。こんなんでイイんでしょうか…。




嬉しい誤算 

昨日、友人に依頼されたホームページ作成の件ですが満足していただけました。
これで単発バイトも終わっちゃうなと思ってたんですが、 作成から納品までの間にさらにコンテンツ追加などを考えていたそうでこれらも僕に任せるということで引き続き仕事を頂きました。
嬉しい誤算であります。しばらくは『なんちゃってWebデザイナー』 を肩書きにしよう(笑)





bywindy
おめでとうございます(^_^)
ホームページには更新がつきものですから、まだまだ仕事が増えるかも?
これで「ホームページ作成経験あります」と面接で言えるわけですね(^_^;
(趣味のホームページは作成経験に入らない)

タラス bymino-r
タラスは別のヤツだよ。
僕がGETしたのはだいぶ前に中古が出ることを確認して予約してた物です。
racchiさんに言っていたのは別の物でおそらく05モデル。90~130ミリでタラスRだと思うよ(違うかも・・・)
もう一本出るかも?です。
ちなみにオーバースペックじゃないですよ!
テクニック不足なところを機材で補えるのが自転車の利点です。
良いフォークを手に入れれば走りと安心感は格段にあがります。
機材が全てではありませんが、自分がそのフォークをどれだけ信用しているかで精神的な余裕が生まれます。自分の用途に対してフォークに不安を感じるようでしたら換えたほうが良い(安全です)
あと、下りに関してはポジションも関係してきますよ。
racchiさんは基本的にXCポジションでやや下りには不向きかも・・・?僕だって長いステムでハンドルが低い自転車で下りを攻めたら怖いですからね・・・。





byracchi
windyさんへ

定期的に仕事が舞い込んでくると嬉しいんですけどね(^-^; でもjavaやらCGIとかまったく組み込んでないサイトなので経験に含んで良いものかどうか微妙です(笑)

mino-rさんへ

別のやつでしたか(^-^;
それ聞いて安心しました。店長さんからのメールによるとちょっと入手時期がハッキリしないらしいのでしばらくは『待ち』かもしれません。

今のフォークは不安は無いけれどしっかりストロークしてくれないので不満があります(笑)

定番コース 


昨日は結局走らなかったので、午前中に定番の河川敷を走ってきました。 山でコソ練も考えましたが借り物パーツを転倒で壊したりしてもイケないしね(^-^; リアサスの空気圧もショップで設定してもらってましたが、当時のカタログも入手したのでそれを基準に再セッティングもしてみました。 乗り心地は良くなりましたが、 シフトワイヤーやブレーキホースの取り回しはまだまだ煮詰めていく必要ありです。 微妙に長かったりしてダートを走ると干渉して音がします。 気にしない人は全く平気らしいのですが僕はこの手の音は激しく不快感を覚えます。 それとクランク周辺からも異音があります(^-^; 手でクルクル回すとゴムパッキンの擦れるような 『キコキコ』って音がします。 シマノの最新のクランクは構造をよく知らないので実際にパッキンが入ってるかどうか分かりませんけどね(笑)

ペダリング中も『キコキコ』 音以外に妙な異音がします(^-^; ギアの緩みかとも思ったんですがそれなりに締まっているので原因は不明です。 ボルトやパーツの合わさる面に薄くグリスアップとかしたら治るのかもしれません。 頼んであるパーツを組み込む時はそこらへんも考慮しなきゃ。


シェイクダウンの時に写真撮り忘れてましたが、ペダルも新調しました。 前のペダルと同じメーカーのやつですが造りはこっちが数段上です。 普段履きの靴を傷めないように若干ピンを抜いときました。




風邪の前兆? 

単発で入ってきたバイトも最終チェックを残すのみ。
HP作成を依頼してきた友人のリクエストは『軽くてイケてるやつ』とのことなので、 画像も見るに耐えうるギリギリまでサイズを小さくした。  ゴチャゴチャした背景画像も無しとしてバックは黒で文字は白のモノトーン構成にしてみた。 個人的にモノトーン構成が好きだってこともある(笑) 気に入ってもらえると良いが… (^-^;

気温が上がるころには昼ポタしたいなってことで、 早起きして作業を進めてきたけど11時を過ぎても気温が上がるどころか背筋にやたらと寒気を感じるぞ(^-^; ホントに気温が下がってるのなら良いけれど、 もしかしたら風邪の前兆でしょうか…。


目的の無いポタリングと言うよりは近場のトレイルにコーナーリングの練習に行きたいのが本音だけれど、 部屋の中でこれだけ寒気を感じるとなるとおとなしくしてた方が良いかなぁ。

写真は昨日の洗車後に撮った1枚です。ベストショット!と言いたいとこですが、 我が家の周辺はアパートや小さい団地や昔ながらの長屋やらが混在していてキレイな背景がありません(^-^; この写真も隣の家の洗濯物が写っていて、 精悍(?)なFSRよりも生活感あふれる背景の方が気になったりならなかったりです(^-^;

気が付けばブログのカウンターも10000を超えてます。 ハンディGPSの積算距離も1000キロを超えました。 ブログは先月末辺りから急にアクセス数が増えてます。 ここ最近は特に宣伝した覚えも無いし相互リンクも増やしてません。 山サイで出会った方々が見てるとしても数は知れてます。 うーん、 理由がわからん(^-^;




昨日を振り返って 

昨日は山道に至るまでの舗装路のアプローチも含めると約40キロの行程。 今考えるとよく走れたもんだと自分に感心します(笑) 新しい愛輪ってことでテンションも上がっていて勢いでなんとか乗れたんだろうなぁ(^-^;

登り・下りともにいくつかセクションがあったわけですが、 すごくイケてる時とイケてない時がありました。 イケてる時はガレてる所もぐんぐん登れて下れるけど、イケてない時は登りも早々と押しに転じ、 下りも狙ったラインを通れずにふくらんだり山側にコケそうになったり(^-^; これは数をこなして慣れるしかないんでしょうか… 。

先週の山サイは下りは恐怖心のみでしたが、 今回は多少免疫が付いたのか怖いながらもハンドルも軽く握れて先行者の走りをお手本にして一生懸命付いていきました。 テクニカルな急コーナーとかはうまく小回り出来なかったりしますが、 上達するまでは意図的に後輪をスライドさせて旋回しようと思います。 それとフレームを寝かしこむ練習もしなきゃいけません。  実はどっかのサイトでトレイルを痛めないようにタイヤのロックはタブーですみたいなことを書いてあったのを覚えていて、 思いっきり後輪はブレーキ掛けられなかったんですよね(^-^; まぁその時その時のスピードにもよるんでしょうがケガしては元も子もないので、 それは上達してテクニックが身に付いてからにしよう…うん、そうしよう(^-^;

登りはちょっと重めのギアで上がっていたので、今日はふくらはぎパンパンです。  その時は重めが調子良いって思っていても後々を考えると軽めのギアでコツコツと登るにかぎりますねぇ(^-^; 先週は軽めのギアで登ったので翌日も脚は全然元気でしたし。  勢いよりもペース配分とギアの選択に気を配ることにしなきゃな。




洗車 

今日は早起きして泥だらけのままだった愛輪を洗車しました。
細かいとこまで洗車しながらネジのゆるみやシフトケーブル・ ブレーキホースの擦れ等もチェックしました。特に異常は無いようです。


すっかりキレイになりました(^-^) セクシーなフレームはリアサス周辺に泥が詰まると掃除が大変です(^-^; 純正オプションでリアサスのマッドフラップがあるらしいのでそのうち取り付けようと思います。 キレイになったところで細かい部分の紹介なんぞしてみようかと…。




疲れすぎて寝れないってことも… 

今日(厳密には昨日)は帰宅後ささっとGPSログの取り込みとブログの投稿を済ませて早めに眠りについた訳だが、 こんな時間に目が覚めてしまった。 体はまだまだ疲れているのに妙に脳ミソは起きてる感じだ(^-^;

しかし今日はハードだった(^-^; 新しい愛輪のシェイクダウンってことで勢いで午前も午後も走ることにした訳だが、 若干寝坊気味だったこともあり朝食がちょっとしか食べられなかったので午前中はスタミナ切れで半分死んでたな(笑) それでも下りは転倒による愛輪のダメージと自分のケガを心配してそりゃあ気を張り詰めて下りました。 山に入ってからの登りはフロントタイヤの圧が高かったのか凸凹で前輪が弾き返されるような感覚があって初めはうまく登れなかった。 タイヤの圧を少し下げてリバウンドもちょっと遅くしたら見違えるように登れるようになった。 ある程度はコースの状況に応じてそこらへんをイジってみると面白いのかも。

リアサスは初めてエアサスになった訳だけど、コイル式よりはおとなしく動くって感じでしょうか。 僕なりにガンガン下った(mino-rさん曰くコーナーの進入速度が速すぎて体が曲がれる状態になっていないし、 もっとバイクを寝かせろってことでした)つもりですがまだストロークに余裕があったので、 もうちょっとだけエア圧を下げてみようかと思います。

今日、特に思ったのは『FOXのフォークはイイなぁ』ってこと。mino-rさん・T中さん・ ショップの店長の3人がFOXのエアサスを使っていた訳ですが、 たしか3人とも可変仕様のタラスってやつでした。 ストロークを変えても固さは変わらないしほぼメンテフリーで滅多なことじゃ壊れないんだそうです。 みんなしっかりセッティングしてあるので下りを観察してるとストローク有効範囲をきっちり使ってます。 良い仕事してますなぁってことです。それに引きかえ僕のコイルサスPILOT- XC改はやっぱり体重に合ってないようで激坂を下ったくせに半分しか動いてません(^-^; 全然良い仕事してません… 。

これからもこういうイベントに参加はしていきたいわけで、それにはキッチリとしたフレーム・ キッチリとしたサスペンション・キッチリとしたタイヤやホイールは必要不可欠だと思うわけで、 そうなると剛性とスムーズな動きを兼ね備えつつ登りと下りどっちにも対応できる可変ストローク搭載のタラスはオイシイ存在なわけですよ。 マジ欲しいよ俺って感じですがさすがに新品は無理なので中古さんいらっしゃーい♪(笑)

またつまらんボヤキを綴ってしまった(^-^;




ニューバイクで山ポタ 

今日は午前と午後の二部構成で山を走ってきました。午前は土佐山田、 午後は高知市北部です。
午前は集合場所まで10キロ弱だったのでウォーミングアップも兼ねて自走して行きました。 午前の部は僕とmino-rさん、 初顔合わせになるT中さん夫婦の4人で走りました。
mino-rさんも新しいバイクを組んだということで今日は実走テスト。 僕もポジションやらリアサスのエア圧なんかの具合を見ながら走りました。 T中さん夫婦は以前は揃ってFSRでしたが、 旦那さんはリジットフレームに路線変更したようで今は奥さんが2台のFSRをコースによって使い分けてるそうです。


集合場所での1コマ。手前は僕の新愛輪で奥がmino-rさんのニューバイクです。 前回一緒に走ったときはチタンフレームのバイクでしたが、 レース用に大事にしたいってことで普段の山サイはこっちをメインにするようです。 リジットフレームの割には重たいようですが剛性はバッチリだそうです。





お疲れでした~ bymino-r
どうでした?僕のコソ練コース。
楽しんでいただければ嬉しいです。
お互いnewマシンのセッティングを煮詰めていく必要がありますね・・・(コレが楽しかったりするワケやけどね!)
また、行きましょう!これからもヨロシクです!

byracchi
登りも下りも僕にはハードでしたがなかなか面白かったです。清純コースは一応南国市内なので僕も頑張って練習に行けるかなぁなんて思ったりしてます。こちらこそ今後ともよろしくです(^-^)

新生FSR参上 


結局、清水の舞台から飛び降りてしまいました(笑)
明日はさっそく山ポタと言うことで、新しく生まれ変わった愛輪を堪能してきます。
明日の予定が早いため今夜はこれにて…。





祝!飛び降り bywindy
おめでとうございますっ(^_^)
ではお気をつけて・・

祝ご購入 byhoshi
おめでとうございます!
初乗りはいかがでしたか?




byracchi
windyさんへ

飛び降りを祝われたのは人生初かも(笑)
今日は僕にとっては予想以上にハードなコースでしたがなんとか生きて帰ってこれました(^-^; みんな下り早すぎです。自分の技量不足を再認識しました(笑)

hoshiさんへ

今日はみんなに付いていくのがやっとで、じっくり堪能とは行きませんでした(^-^; リアのサスユニットがちょっと固めのようなので明日にでも空気圧を下げてみようと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。