FSRに乗って… HOME > 月別アーカイブ [ 2006年04月 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年のGWの人出は…? 

昼間は寝坊したおかげで走れなかったので、夜ポタしてきました。
ポジションのセッティングも兼ねて今夜はステム位置は目一杯下げ正転に戻して走ってみます。

これも案外良い感じ。今までよりほんの少し上体が起きあがって、 視界が開けるというか余裕が出るって感じです。 体調云々もあるかもしれませんが今夜はやたらと早く走れました。 平地でも走りやすくて登りもこなせて下りもバッチリなんて訳には行かないでしょうけど、 この状態で山を走ってみたいです。

ハンドル位置のフィッティングはあくまでおまけで、 今夜は夜景撮影をメインにするつもりで出掛けました。
県外からやってきた観光客も街中でスナップ撮影とかやってるだろうし、 それに混じれば度胸のない僕でもイルミに飾られた街を撮影できるだろうと思ったわけです(^-^;

で、いつものコースを走った後で市街地に出たんですが、 はりまや橋周辺は普通の週末よりも人が少なく感じました。 僕が通った時がたまたまそうだったのかもしれませんけど。 … ってことで愛輪から降りることもなくデジカメも起動されることはありませんでした(^-^;
そう言えば前にも同じようなことがあって、その時は後日G5でリベンジしたんだった。 G5なら一眼レフに近い外観だしカメラマン風を気取って心臓バクバクながらもなんとか撮影出来るのです(笑) 今回はそのことをすっかり忘れてたし、 紛れ込むための観光客集団が居なかったからまぁ仕方がないっちゃー仕方がない(^-^;

でもGWですよ!黄金週間ですよ!観光シーズン到来ですよ! たまたまだったとして人が少なすぎです(ーー;) 車道を走る車列は県外ナンバーもたくさん目に入るのに街中に居ないってどゆこと?  みんな幡多方面(四万十川とか)を目指してるのかな?  巧妙が辻にあやかって二十四万石博も始まったようですが、人出はどうなんでしょうねぇ?

スポンサーサイト




bywindy
この時期、高知は県外チャリダー多くないですか?

byracchi
県外チャリダーはソロの方はちらほら見掛けます。去年は大学のサークルらしき集団をいくつも見たんですけど、今年はソロが流行なんでしょうかねぇ?

byはたけ
日曜は追手筋と二十四万石へ行ってきたのですが、観光客でごったがえしてましたよ。高知にも人がこんなにあつまるのか!っていうくらい。
3・4日もまたごった返すのではないでしょうか?

話し変わりますが、連休終盤にしまなみ海道へブラブラしに行きます。レンタサイクルで楽しむつもりですが、勾配の激しさについてゆけるかがすごく不安です^^;

byracchi
ごった返すほど…ですか(^-^;
僕も行ってみようと思うのですが、人混み多すぎるのは苦手なのでちょっと遅めに訪れようと思います。

GW中はしまなみ海道はサイクリストでいっぱいらしいですよ(^-^) 子供も走ってるくらいですから、ヨガで鍛えてるはたけさんならへっちゃらですよ♪

室戸ドルフィンセンター (補足) 

昨日訪れた室戸岬新港のイルカ見学のパンフレットの詳細です。 行楽の目的地に迷っている方は一読あれ(^-^)

こちらが料金設定。 僕が行くときはいつも柵の外からボケーッと見てるだけなので、 これらの料金設定が高いと見るか安いと見るかは分かりませんが、 事業として維持するための募金みたいな感覚で料金を払えばいいのかな?

各プログラムの説明です。 一番お得なハロードルフィンもイルカ達の目の前にある浮き桟橋まで行けますから、 運が良ければ触ることも出来るようです。 ちなみに昨日は団体客が浮き桟橋で餌をあげたり触ったりしてましたが、 けっこう水しぶきも飛んできてたようです。 一張羅で行くのは避けた方がイイかと(^-^;

タイムスケジュールはこんな感じです。 普通に昼間に行けば大丈夫です。時間外でも柵の外からの見学は出来ます。 ただ以前よりイルカを泳がせているポイントが沖寄りになっているので見られるポイントが限られています。 混雑してる時は一番近くで見えるポイントの確保に苦労するかもしれません。

今日は走りに行くつもりでしたが、 夜更かししてテレビに見入ってしまったため起きのは昼過ぎです(^-^; ちゃんと目覚ましセットしておけばよかったなぁ。 今から走りに行くガッツはないので今日はおとなしく勉強デーに変更です。




室戸へドライブ 

今日は室戸方面にドライブに行ってきました。 雨が降ったり止んだりのあまり冴えない天気でしたが、 まぁ曇り空の方が腕さえあれば良い写真が撮れる!ってことでちょっぴり期待。

まずは室戸岬新港で復活したドルフィンプロジェクトを見に行きます。 今日から餌やり体験や一緒に泳げる体験企画(どれも有料ですが、 柵の外からの見学は従来通り無料です)もスタートするということで、 飼育員の方々も営業スマイルでパンフレットを配布しています。  パンフの詳細はまた後日紹介します。肝心なイルカが写ってませんが、あまりの寒さにわずか数分で車に引き上げた為です(^-^; 日頃のストレスでイライラが溜まっているならイルカに癒してもらいに行ってみては(^-^)?




たかが15ミリされど15ミリ 

ステムを交換したので、 昨日は打ち合わせを終えてからちょっとだけ遠回りして帰路に着きました。 長さが90ミリから105ミリに変わったのですが、 交換前の長さも僕の普段の乗り方に適した許容範囲内であったのか乗車した感じが激変ってわけではなかったです。 でも上体がさらにゆったり目にはなりました。 平地の長距離ツーリングとかでは効果が出そうですが、 このままトレイルに持ち込むと下りでは腕の余裕が少ないので泣きを見そう(^^;) 下りではその仕様の危険じゃない範囲のスピード域で走れば良いんですが、 それだと仲間のみなさんにはかなり遅れを取ることになります(^-^; 1つのポジションで平地から山までこなしてしまうのはやはり限界があるなぁ。

5月連休はお金も掛けずに人混みを避けて輪行でもして走りたいなんて思いもありましたが、 輪行袋の選考が定まらず現在に至っております(^^;) 田舎の路線なら前輪だけ外すタイプの輪行袋でも大丈夫だとは思うのですが、 ワンマン車両も多い高知の路線では不意の混雑で乗客のご迷惑になることもやっぱり考えちゃう訳で結局決められない(笑) こういう時、 もうちょっと強引な性格だとパパッと決められるんだろうなぁ…。




久々にショップへと… 

今日はお情けでもらった仕事の打ち合わせと、 これまたお情けで紹介してもらったお客さんのところへの営業デーです。
昼過ぎからの予定になっているので、それまでにいつものショップに足を運びました。
ついで買いを頼まれていた商品をお渡ししてからポジションに悩んでいるのでアドバイスをしてもらいました。 で、ちょっと長めのステム(現在は90mm・ 借りたのは105mm)とシマノのSPDとクリートをお借りしました。 これでしっくりポジションと立ちゴケ回避が出来れば良いのですが…。

それと店長が前から『おすすめやでぇ~』と言っているリアホイールを借りることにする。

リムのグレードは確認し忘れたけど、 このホイールのポイントはハドレーのハブ。 なんとなく良い良いって話は雑誌かネットだかで知っていたんだけど、 店長さんの解説によるとハブ内部のラチェットの引っかかるノッチの数が多いので、 ペダルの漕ぎだし時にクランクからチェーンを伝わってスプロケットにトルクが掛かる際の遊びが少なく、 トリッキーな技を使うアクションライドやストップ& ゴーの多い街乗りで威力を発揮するのだと言う。 言いたいことが伝わってないなこれじゃ(^-^;

ペダルを半時計回りに漕いだときリアハブから【カラカラ】 って聞こえる音がハブ内部のラチェットがノッチに掛かる音で、 シマノのハブだと普通はノッチ数が16~18(うろ覚え)。 これがハドレーだとノッチ数が倍近く(これもうろ覚え)あるので【カラカラカラカラ】 と聞こえる。ピンと来ない人は音が違うだけじゃん!って思われるかもしれませんが、 実際に逆回転に漕いでみて次に正転させるときの挙動を思い出してください。 スプロケットがチェーンと連動して動き始めるまでに少し間がありますよね?  これはノッチ数が少なく間隔が大きいから。 ノッチ数が増えると間隔が狭まるのでスプロケがすぐ連動して軽やかな漕ぎだしに繋がるわけです。 ちなみにシマノでもセイントはノッチが多め(XTRやXTよりも)ですが、 ハドレーほどカラカラ音が高くないので、ハブの音にこだわるひとは聞き比べてみてください。

店長はこのハドレーハブの性能とカラカラ音が大好きだそうです。 僕の場合は夜ポタもするので音が小さ目のセイントが好みです。

時間が迫ってきたのでショップを後にします…。 街中で信号が多いのでハブの効果を試すにはもってこい(^-^) 結果は大満足♪ 漕ぎだしのスムーズさは素人の僕にもハッキリ体感できます。 長距離走る場合の疲れ具合も違ってくるかもしれません。 店長さんはこのハブ使うと他のハブはあかんあかんと言ってましたが、 その意味が分かります(^-^;
補足:ノッチ数はハドレーで36ノッチ、シマノは18ノッチ、セイントでも36ノッチだそうです。




そろそろメンテの時期? 

相変わらず喉の痛みは引いてないが、 いつまでもグダグダゴロゴロしてる訳にも行かないので仕事に取りかかる。
パソコンは特に困った点もなくここ数ヶ月電源が入りっぱなし。 OSが安定しているらしく再起動したことも無い。まぁそれはそれで良いことなんだが、 気が付けば最近動きがちょっともっさり気味(^-^; いろんなソフトやデータ(仕事関連や写真等)を入れたり出したりしてるから無理も無いよなぁ。 デフラグなんて久しくやってないしレジストリのリフレッシュなんかもした方が良いんだろうけど、 デフラグなんてやってたら下手したら丸一日パソコンは触れなくなるだろうからついつい後手に…。 OSを起動させる前にデフラグさせる方法なんて無いのかな? Win98時代にはそんな手法があったような記憶もあるんだけど…。

店長に頼まれていたグッズもとっくに手元に届いているが、 天気はちょっと微妙な雲行き(^-^; これも後手かしら?(笑)




言わんこっちゃない 

鼻水は治まったが喉の腫れはさらに悪化してます。 今日だけは禁煙デーです(^-^;
実は昨日の夕飯でお茶碗3杯もご飯を食べてしまった罪悪感からちょっとだけ夜ポタをしたんですが、 それがイケなかった模様。 おとなしく寝てれば今日はしっかり回復してたと思います(ーー;) 熱も普段よりはちょっとだけ高めみたいで体も微妙にだるいです。 今日はショップに行くつもりだったけど、大事を取って今日こそおとなしく過ごすことにします。




なんかスゴいな(^-^; 

RSSリーダーに登録してあるブログの1つに先日の八幡浜のレースの動画を公開しているところがあったので、 低速回線ながら必死にダウンロードして見てみた。 まだまだ経済的な余裕が無いので参戦は無理としてもやっぱり気になるのであります(^-^;

動画が公開されているのはここここ♪(動画に直リンではないのでナローバンドの方もご安心を)

何度か繰り返して見たけれど、 元々闘争本能の低い僕はスタートの段階で遠慮して後方に下がりそうです(^-^;
フルサスバイクの選手も多いようですが、 僕でも名前を知ってる有名ライダー達はリジットバイクが多い感じですね。
しかしエリートライダー達は降りたり乗ったりのアクションが早い早い(^-^; 間違いなくビンディングペダルだとは思うけど、 脱着が早すぎて足首ちゃんとひねってますか? って感じです(笑) 慣れるとあんな風になれるのかなぁ?




小物投入 

今日は真面目に仕事です。 労力の割にはあまり稼ぎにはならないデータ入力の仕事とマンツーマン教材の作成。 データ入力は単価が安いのでスズメの涙的ギャラですがチリも積もればなんとやらってことで(^-^; 教材はもっと初心者寄りのモノに各部差し換えです。 予想より手間が増えてしょうがないので、こちらの件は料金を値上げするつもりです。

愚痴はこれくらいにして本題。
プリンタのスペアインクを押し入れから発掘調査(笑)しているときに、 前に買っておいたフラッシングライトを見つけました。

東芝製のWEARABLE STAR-clip typeってやつです。 これはクリップ式ですがベルト式のこちらもあります。 照射能力は無いに等しいですが、自分の存在をアピールする為には十分使えます。 小さいので自転車自体の外観を損なうこともないってのが購入動機でした。機能的には点灯・ 点滅の2機能です。 3つのLEDが放射状(?)に並んでいて点滅時にはロータリー状にゆっくりと点滅します。 ボタン電池を2つ使う割には連続使用時間が短め(点灯15時間・ 点滅16時間)なのが残念ですが、見た目がスマートなので良し(笑)

さっそく取り付けてみました。 クリップの装着は衣服をターゲットにしているのかシフトケーブルすら満足に挟めません(^-^; たまたま引き出しに眠っていた何かの部品取りパーツを介してブレーキホースの付け根に装着してみました。

照射能力ではやっぱりハロゲンがベストだと過去に言ったんですが、 電池交換の煩わしさから結局LEDの猫目ライトを常用しています。 それでも満足な光量が維持できるのは5時間程度(それ以降は徐々に光量低下)ってとこなので、 街灯が豊富な街中や信号待ちの時はフラッシングライトのみにして電池消費を抑えようって狙いです。
これから昼間は暑くなる一方なので昼ポタの機会は減り夜ポタがメインになることは間違いなし(^-^; 事故防止の為にもライト関係はしっかりやっておかなきゃねぇ。

今日は朝起きると喉の痛みと鼻水がダラダラ(ーー;) 昨夜は夜ポタから戻ってうがいをし忘れてたし、 どっかで風邪もらってきたようです。おかげでタバコがマズイマズイ(^-^;




そろそろポタ用ウェアも変えなきゃなぁ 

早朝トレイルの後、洗車と裂け目の入ったリアタイヤを交換しました。
今日はもう走ることは無いと思っていましたが、 明日からまた小さな仕事や教材の見直しもあるので気軽に走りに出れない可能性もあったので夕食後夜ポタしてきました。 ペダルもビンディングは朝のコケで懲りたのでとりあえず平ペに戻します(^^;)

ルートはこちら♪
今夜はいつものコースから外れて適当に道を逸れたりして走りました。 定番コースはちょっと飽き気味なんですよね(^^;)

夜ポタするときはTシャツにマーモットのドライクライムオムニジャケット・ 下はジーパンにバンズのスニーカー・ニットキャップが定番なんですが、 さすがにオムニジャケットでは汗ばんでくるようになりました。 ニットキャップも若干蒸れ気味(笑) そろそろ薄い生地のアウターかTシャツの重ね着に衣替えって感じです。 ニットキャップも秋口までは無しかな。でもくせ毛族なので出来れば何か被り物は欲しいところ。 薄いビーニーキャップでも新調しようかなぁ。

mino-r君はレースどうだっただろうなぁ? 路面コンディションは最悪だったと思うけど良い成績残せてたらイイんだが…





byわぁぷ
ジーパンって汗で足にくっつきません?
ユニクロのカーゴパンツ系って、裾を絞れたりして、ジーンズより走りやすいと思いますよ。
何より安いです。(笑)

bymino-r
ビンディングペダルには苦戦しているようですね・・・。
シマノSPDのほうがTIMEより比較的外れやすいと思います。確かに、SPDは足を固定してしまいますし、足の自由が利かなくなるような気がする。
でも、シマノ使っていたけど特に不便さや窮屈な感じしなかったよ・・・泥詰まりに弱いので辞めたけどね。
どーなのかなぁ・・・実際、ペダリングしていて足をずらしたりするのかなぁ・・・個人差があるんでしょうね?
シマノも試してみては?誰か貸してもらえるんじゃないかな??(僕は持っていませんが)
ちなみに僕はクランクブラザーズだよ!泥は詰まらないし軽い。お気に入りです(^^)ステップインしやすいです。でも、外す時はシマノより大きく足をひねらなければならない。(TIMEに似ているかもね)
まあ、慣れやね(慣れててもコケる時はコケます)
レースは雨でした・・・(--;
詳細はまたHPや一緒に走る時にでも。


byracchi
わぁぷさんへ

基本的にポタは汗掻くほどガンガン漕ぎませんし、ジーパン履くのは夏以外です(笑)下にレーパン履いたりもしますし。
さすがに夏は肌と生地が密着しないカーゴパンツ系を履きますがユニクロのそれ系はどれも綿素材なのでダメです。結局汗かいちゃうと綿素材ならどれも一緒だと思うので、少々高くても化繊のボトムスにしてます。僕の場合かなり汗かきなので安いイコール不快に繋がるので困ったもんです(^-^;

mino-rくんへ

雨のレースとは災難というか大変でしたね(^-^;
詳細レポ楽しみにしてますよ♪

ビンディングは膝への負担を考慮してTIMEにしたのですが(PGさんのアドバイスのままに)、あまりにも立ちゴケ率が高いようなら他のやつも試すべきかもしれません。靴自体の剛性でも外しにくいとかあるらしいのでインソールを固めのやつに変えてみようかとも思ってます。またアドバイスしてください♪

byPG
シマノSPDペダルも二種類くらい転がってますので進呈いたします。ためしてみてください。

byracchi
PGさんへ

例のグッズも今日の夕方に届くはずなので、明日の昼過ぎにでも持っていきますね(^-^)

早朝トレイル 

今日はお日様より先に目が覚めたので早朝トレイルライドしてきました。
場所は自宅から程近く距離的にも往復20キロちょいのコースです。

せっかくだし山でもビンディングを使ってみようってことで、 まだ薄暗い外でペダル交換して出発しましたがやっぱりコケました。  しかもアプローチの舗装路で(^-^; 山道でコケるのもイヤですが舗装路でコケると激しく痛い。 クリートも外れやすいように若干角度調整もしておいたんですが、 やっぱり僕の運動神経ではビンディングはキビシイのかも(ーー;) 今回は平地でさんざん苦手な右足を脱着練習しておいたのにこの始末ですから自分が情けなくなっちゃいます。 コケるたびに肘・ 膝強打してるので妙にビンディングに対して恐怖心が芽生えそうな感じすらあります。 恥ずかしいけど慣れるまではエルボーとニーガードを装着してみようかなぁ。

早起きして三文の得どころか立ちゴケでテンションは下がり気味でしたが、 登り切ったところでキレイな朝霧に包まれた市街地の景色が拝めました。 空も薄曇りで何度撮影してもキレイに撮れなかったのが非常に残念(ーー;)





byわぁぷ
ビンディング、右足の着脱って私も苦手です。
右を外して左にコケそうになったこともあります。運良く左のクリートが外れてくれたので、転ばずにすみましたが。

タイヤのキズで、ゆっくり走ったとはいえ、オフロードでのビンディング体験はどうでしたか?
私は里山の階段状の山道を下りたりしましたが、ペダルから足が浮かないというのが、なかなかありがたかったです。
ただ、足を着かないといけない状況になると、厳しいですけど・・・。

byracchi
TIMEのビンディングは慣れるまでにまだまだ修行が必要のようです。 少々乱暴に足首を動かしても外れないので運良く外れてセーフなんてことも無いかもしれません。膝に優しいビンディングならTIME!ということで導入しましたが、立ちゴケで膝を強打しちゃうので、現状では【膝にきびしいビンディング】になってます(^^;)

もちろんメリットもあります(^-^)
下りではそれこそ人馬一体ですから、タイヤを取られそうなギャップや根っこのあるところではホッピングしてギャップをクリアなんてことも出来ました。登りもコケない限りは疲労の度合いが違う感じですね。

byわぁぷ
ホッピングなんて技、私にはできません。(^^;
TIMEのペダルは、登りで立ち止まってしまっても、こぎ始めに入れやすいと聞きます。

SPDは、ペダルのロックするテンションを一番緩くセットしておくと、焦って足をバタバタさせたら結構外れてくれます。
それと、マルチリリースというタイプのクリートを選択する手もあります。マルチリリースは、踵を外にひねる動作以外にも、中側や斜め上でも外れるようです。
ただ、ダンシングなどでも、外れることがあるそうなので、慣れたら大抵の人がシングルリリースにするようです。


byracchi
ホッピングはビンディングだからこそ手軽に出来る技だと思います。僕でさえ冗談半分でやってみて後輪もふわっと浮き上がりましたから(^-^) それ以来フラットペダルでもほんのちょっとですが両輪を浮かせることが出来るようになりました。気持ち前荷重にしてやってみると出来ると思います♪

確かにTIMEは最初のステップインは慌ててもなんとか入るって感じですねぇ。内側ひねりでも外れますし、やっぱ慣れかな(^^;)

教えるって難しい 

マンツーマンのパソコン教室は無事に第一回目が終わりました。

昨日遅くまで教材の作成をしたんですが、今日は教材の出番はありませんでした。
なんつーか、 それ以前のレベルの問題(^-^; パソコンの操作がギコちなさ過ぎです(ーー;)
プライドなのか意地なのか分かりませんが、 電話の段階で自分のレベルがあたかも高いように言わないで欲しいです。 教える時にすぐバレますからそーゆーの。 こういうちょっぴり見栄っ張りオジサンはプライドを傷つけないように教えていかないといけませんから、 違う面で難しいです(^^;) 結局今日は基本的な操作のアドバイスだけで時間を迎えました。

『しばらくお世話になりますがよろしく』って言われたので一応定期収入口確保(^^;)?




立ち読み中… 

明日のマンツーマン教室に使う教材の参考ネタを探しに久しぶりに本屋に来た。ついつい他の雑誌に時間を取られてしまう(笑)
明日の教室までに教材出来上がるんかなぁ(^-^;

ずっと日々更新が続いているし、穴を開けるのはイヤなので今日は携帯から投稿です。


リピーター 

午前中、携帯が鳴る。
番号通知はされているが電話帳に登録はされてない番号だ…。
『はい、○○です』
「以前、そちらでホームページの立ち上げをやってもらった○○ですけど」
『あぁ、お久しぶりです。何かお困りなことでもありましたか?』
「えぇ、そうなんです。自分で後々の更新作業はやるつもりだったんですが、 すっかりソフトの操作方法を忘れてしまって…(^-^;」
『あららそれは困りましたねぇ、 慣れるまではコマメに更新してソフトの使い方に慣れた方が良いですよって言ったじゃないですかぁ』
「仰るとおりです(^-^; 自分の頭では覚えているつもりだったんですが歳のせいかすっかり抜けてしまってて… 」

と、 いうことで定期的にマンツーマンでパソコンの先生をすることになりました(^-^;
この方は高知県東部で個人商店を営みながら趣味で釣りをやっているんですが、 自分の店の紹介を兼ねて趣味メインのホームページを作りたいということで友人を通じて依頼を受けた経緯があります。

ゼロから作るのは難しいということで最初の土台部分をお手伝いさせてもらったんですが、 立ち上げ以来1回しか内容の更新が無かったので一時的に興味があっただけかと思ってました。 もともとパソコンなんて使ったことのないおじさまですから、 触ってない間に忘れてしまうのは無理もありません(^-^; パソコン教室に行くことも考えたようですが、 ああいう所は客側ではなく企業側が教える内容を事前に決めてあることが多いので、 一通りパソコンが使いこなせるようになりたいって場合は僕みたいな人に頼むのがベストだと考えたようです。 選んだ人は間違ってるかもしれませんが、 考え方はなかなか的を得てると思います(笑) 初心者パソコン教室に行ってダブルクリックから教わるレベルではないが、 表計算やワープロソフトの教室では方向性が違うし、 自分のやりたい分野をちょこちょこと教えてもらえる教室ってのはなかなか美味しい仕事かも(^-^) 事業主ということで人脈もそれなりに持っているだろうし、 他のお客さんも引っ張って来てもらえたら嬉しい限りです(笑) ちなみにうちの親父も興味があるってことで教えたことがありますが、 完全に旧世代アナログ人間だったようで情けないくらいに覚えが悪く挫折しました(笑) やっぱり向き不向きはあるね(^-^;

仕事がやってきたのは嬉しいが最初の教室は土曜日を希望された(^-^; 土曜日と言えばmino-r君が3時間耐久レースに出る日じゃないか(; ゜〇゜) どうせ内職程度の仕事しか抱えてないんだし、 妹に車借りて応援に行く予定だったのに背に腹は代えられない(ーー;) 悲しい現実だ…。





bywindy
おっ、いい具合に仕事がつながってきましたね。(^_^)
HPは立ち上げよりも更新サポートの方が美味しいですからね・・

ただ、覚えの悪いおじさまに教えるのはなかなか大変なものですよ。(^_^;

byracchi
うちの親父は親切丁寧に案内指示が出る携帯電話ですら、画面を見て動きが固まってます(^-^; 見たまんまの情報を把握するって苦手な人には苦手なんでしょうねぇ。

bymino-r
おおーっ!イイ感じですね(^^)
パソコンの先生かぁ~自分の技術が活かせて収入が入るってのは嬉しいですね。
僕もそういう稼ぎ方がしたいね・・・。
レース、行ってきま~す(^^)
一人で行動するのが嫌いではないので今回、自分としては結構テンションが上がっています。
楽しみでしょうがないね!
仕事頑張ってください。

byracchi
ほぼはったりに近い技術なんですが、やれるだけやってみます(^-^;

レース頑張ってください♪

交通マナー 

日頃夜ポタをしているといつも思うのが、自転車通学の学生達のマナーだ。
無灯火は当たり前だし、携帯のメールをしながらフラフラと走ってくる。 携帯の画面に視線が集中しているもんだから、 すれ違う直前に気が付いていきなり予想外の方向にハンドルを切りこっちも危ない目に遭いそうになることもあります(ーー;) そもそも自転車は左側通行だと言うことも知らないらしい。 冷たいと思われるかもしれないけどこういう状態で相手が転倒しても僕はお構いなしに走ります。 自業自得だし 下手に注意してボコボコにされても怖いですし(^-^; でも一番頭に来るのは並列走行の輩。 割合的には部活帰りの団体様が圧倒的多数(所持品でわかります)。  対向車に気が付いてひとまず一列になるとかすればまだ許せるが、『数が多い方が勝ち』 という勝ち組の法則(?)を盾にして、単独のこちらが減速、 ひどけりゃ脇の田んぼ(この時期は田植えも終わり水張ってます)ギリギリに避けて一時停止の有様です。 猛者になると並列でメールしながら会話もしつつフラフラ走行をするやつもいる。 ある意味すごい能力を持っている。その能力ほかのことに使いたまえ(^-^;

春になり新しく自転車通学を始める学生が増えるこの時期はさらに状況がひどくなる。
事故一歩手前の心臓がバクバクするような出来事に遭遇しないかぎり彼らのマナーは良くならないんだろうか… ?

まぁここで怒りをぶちまけても仕方がないか。 カリカリしないで一息いれよっと♪





byyellow_8mitsu
>そもそも自転車は左側通行だと言うことも知らないらしい

まさにその通りだと思います。
普通に夜の無灯火で正面から来られたり・・・
危なくって・・・

なかなかに byPG
茶器がシブイでござるね。

byracchi
yellow_8mitsuさんへ

今夜も無灯火突進攻撃を受けました(^-^;
警察の取り締まりが厳しくなるとか言われてますが、そうなったら少しはマシになるのかなぁ…。

PGさんへ

写真の器は自前のモノではありません(^-^;
最近見つけたなかなか乙(?)なカフェで撮影しといたやつです。フレンチローストなんですがなかなか美味でした。

byわぁぷ
自転車のマナーについては、ホントなんとかならないかと思いますね。
少なくとも我々、趣味で自転車に乗っている側の人間は、しっかりマナーを守っていきたいものですね。



byracchi
ゆとり教育とかやってるなら、そういう面もちゃんと指導してもらいたいもんです。学生になっても指導されなきゃならない実状な段階でどうかとも思う訳ですけど(^-^;

『轍 Wadachi』がバージョンアップ 

GoogleMapsのAPIのバージョンアップに伴い、windyさんの秀逸ソフト『轍 Wadachi』 もバージョンアップされました。
今回新たにスケール表示やルート再生機能も追加されたので、先日の市街地ぶらっとポタのデータで試してみました。

ルートはこちら♪

使った感想はずばり面白い(^-^)
見る側はもちろん作る側の楽しみも増えてるのが良いですねぇ。 これでカシミールのスカイビューみたいな機能も付加されると最高なんですが、 Googleはそこまではやってくれないだろうなぁ(^-^;
でもこの地図を見るためだけに公道を走りたくなります(笑)
トレイルだと易々とは公開できないので残念無念(^-^;
※以前にここで公開したルート案内もバージョンアップ版で修正しています。





bywindy
早速使いましたか。(^_^)
それほど役に立つ機能とは思ってないんですが、人によっては面白いと感じる人もいるんですねえ・・
そんなに喜んでもらえれば開発者冥利に尽きるってもんです。(笑)
せめてサテライトの解像度が田舎でも上がれば面白いんですがねえ・・(-_-

byracchi
そこなんですよ(^-^;
サテライトがさっぱりでして、フルに活用しきれないのが悲しいところです。

体調やコース状況で変わると言うけれど… 


昨日のポタは調整途中であること・昼間に立ちゴケは恥ずかし過ぎること・ ペースがゆっくりで登りも無いに等しいの3点の理由からのビンディングペダルではなくフラットペダルで走りました。

今回のお題はペダル云々ではなくポジションです。 ビンディング投入を機に全体のポジションもベストなセッティングを出したいって思うようになりまして、 記事にこそしてなかったもののちょこちょこサドルの高さやステムの位置を変えてたりしたんです。
どうも僕の体は反応が鈍いらしく、 それなりの時間と距離を乗ってみても変化が掴めない(^-^;ただ分かることはしっくりは来てないってこと(ーー;)

ちびちび変えてもダメならいっそのこと大胆に!ということで昨日はシートポストは目一杯上げて、 ステム位置は逆転して一番低く取り付けてみました。一見すると、 あんたはXCレースに出るんかい? ってポジションに見えなくもない(笑) でも走ってみると以外や以外『しっくり』来るんです。 クランク下死点でちょうどかかとが乗っかってるので、 マニュアル本に出ているポジション出しのセオリーからは外れてないようだし、 ステムを下げてるけど前傾姿勢は全然辛くなかったし、グローブ無しでも手の痺れも無かった。 背筋や腹筋、骨盤の角度とか突き詰めるといろんな要素があるんだろうけど、 昨日のような平地コースでは僕の体格だとベストなポジションらしい。

でもホントにベストな状態を出したいのは、 トレイルライドの方なんですよね(^-^;
登りでハンドルを強く握りすぎているのか引きすぎているのか分からないけど、 いつも後半ではグローブしてるにも関わらずマメが出来るんです。 もしかしたら僕にはグリップが固すぎるもしくは細すぎるのかもしれません。 納得のいくポジション出しにはまだまだ時間が掛かりそうです。他にも登り重視仕様にするのか(向いているらしいから)下り重視仕様(苦手だから少しでも楽に下れるようにする必要性もあるんじゃないかと)にするのかとかまだまだ問題は山積みです。みんなのポジションを見てそれなりに真似たりするんですが、技術的な問題も絡んできてなかなか思うようなポジションにならない(^-^; 普通に乗るだけにしてもそういうとこは突き詰めていって少しでも快適に走りたいと思うのは僕だけでしょうか…。 性格上、他に同行者が居ると調整の時間ロスを気にしてついついそのままで走ってしまいますから、こういうのは1人で走りに行ってチマチマと調整していくしかないんだよなぁ(^-^; 本格的に暑くなるまでにやっつけておきたい(笑)





byPG
あぁ、それはそれはポジションのセッティングは難しいです。racchiさんの場合は身にしみて経験済みだと思いますけど、シャシーのセッティングとエンジンのセッティングを同時にやってしまう訳ですから、それはそれは難しい話です。
MAN・MACHINEの自転車のお楽しみどころですね。

byracchi
前にPGさんに言われたようにステムをちょっと長くした方が良いような気がしないでもないです(^-^;

現在市内某所コンビニ駐車場です。車内に持ち込んだノートパソコンより(謎)

市街地ぐるっとポタリング 

今日はトレイルライドでお知り合いになったCさんと一緒に高知市街をぐるっとポタってきました。
前にトレイルを走った時は登りで悲鳴を上げてたので、 今回はほぼ平地の市街地コースを設定しました。
距離は約30キロ。 基本的に交通量や信号の少ない川沿いの道や幹線道路から一本裏に入った路地をチョイス。 コースの前半は僕の夜ポタ定番コースでもあります。

コースはこちら♪




のんびり洗車 

今日は起きたら昼過ぎでした(^-^;
夜遅くまでフォトショとイラレの勉強してたのですっかり夜更かししちゃいました。

今から走りに行くって感じでは無かったので(僕の場合、 昼間走るのと気軽に夜ポタするのとでは気持ちの持ちようが違う)、 FSRの洗車をすることにしました。 隅々まで洗車すると一見気が付かない不良箇所を見つけることもできるのですが、 今日もさっそく見つけました(^-^;

アウターギアに激しく歯こぼれしている箇所を発見(ーー;)
先日の安芸方面に走りに行って休憩所で立ちゴケしたときにHITしてた模様です。 特に変速不良も感じないし曲がってもないのでまぁ良しとします。

でもビンディングに慣れるまでは同じ目に遭う可能性は十二分に考えられます。





bymino-r
もしや!あのCさんか?
まあ、ゆっくりポタを楽しんでください。
俺はレースで今週~5月連休まで忙しくなりそうです・・・ポタれん。
また、走りましょう(^^)

練習はバッチリでしたか? byracchi
今日はレース直前でバリバリ練習するだろうと思ったので、ペース的に着いていけないだろうから事前確認はしませんでした(^-^; 仕事も大変そうですが体調崩さないように頑張ってください。

Cさんは例のCさんです。
しっかり走り込んでまたトレイルでリベンジしたいらしいですよ(^-^)

ビンディングペダル考察 

しっかり走り込んでビンディングの脱着に慣れたいところですが、 今日はあいにくの雨(ーー;) トータルでは結構雨量もあると思うのでトレイルコースも荒れちゃってるだろうなぁ… 。

まだ使い始めて間もないビンディングですが、 よく考えると多少遊びがあるとは言っても基本的にはペダルと足(というか靴)が固定されちゃうわけですから、 これまで以上にポジションのセッティングも重要になってくるんじゃないかと素人ながらに思います。 最近トレイルライドも積極的にするようになってからポジションを見直した方がイイかなって考えてもいたところだし。 なんとなく愛輪の写真を見てるとちょっと後ろ乗りすぎてる感じがします。 ポジションの件はまた別記事で書きます。

昨日の長距離ライドでは途中で妙に右足の違和感を感じたのでちょっとクリート位置を浅め調整しました。 それまでの違和感は無くなったので僕の足は左右で微妙に大きさが違うんでしょう。

昨日走ってみてちょっと疑問に思ったのが、 走行中にクランクの方を見下ろしてみると両足とも内股(爪先がハの字の狭い方)になっていたこと。 TIMEのビンディングはクリートの固定は基本的に前後調整だけで、 左右の調整は固定後の遊び部分で最適化してくれる仕様らしいのですが、 特に意識せずにリラックスした状態で足もとを見てみるとハの字になってるんです(^-^; 僕の骨格が微妙に曲がっているんでしょうか?  仮にそうだったとしたらってことでハの字を矯正するようにちょっと斜めにクリートを固定してみたりもしたんですが、 これはダメでした(ーー;) 上からみるとペダル軸と靴の中心線がほぼ直角に交差しているので見た目は良さげなんですが、 今まで以上に右足が脱着しづらくなりました。 クリートを斜めにしたことで左右の自由に動く範囲が外側寄りに偏ってしまった感じで、 外側への偏った遊びプラス規定の外れる角度までひねらないと外れないように感じました(うまく伝わるとよいんですが)。 でも仕組み的に考えるとそんな訳ないので、 やっぱり利き足じゃないのでうまく足首を動かせてないだけなんだろうな(^-^;

でも昨日のように長距離走ってみると、やっぱりメリットもあるようです。 特別意識して走ったわけではないけれど、 巡航速度は上がっている感じだし疲れ具合が違うように思いました。

帰宅してから昨夜調べたところによると内股寄りにすると力は入りやすくなるけれど、 膝には悪いので注意!って書いてたサイトがありました。 実際ウェイトリフティングの選手達は膝をしっかり鍛えるなり腰を落として荷重を分散させて内股状態で重たいウェイトを持ち上げるんだそうです。 膝に古傷を抱えている自分としてはこりゃマズイです。 引き足が使えるとか滑らかな円運動とかのメリット以上にデメリットです(ーー;) なんか良い対策は無いもんだろうか… 。  当たり前にビンディング使っている人は上からみると靴とペダル軸の交差具合はどんな感じなんだろうなぁ?

ただひとつ分かっていることは、 このように疑問を投げかける形で記事を締めくくる時に限って反応が無いということ(笑) まぁ質問掲示板ではないので仕方ないことだけど(^-^;





byPG
うちのPCのIEでも普通に見れるようになりました。
ペダルクリートの前後位置が左右でことなる事は人によって結構ありえることです。おおまかな話ですが、前よりの浅めのクリート位置は回転で走るタイプ、深めのクリート位置はトルクがかけ易いタイプと言えるでしょうか。概ねMTBはロードよりは深めかと思いますが、それも一概には断定できません。双方では、ある程度サドル高も違ってきますし、なかなかムヅカシイ部門です。

byracchi
MacのIEでも見られるようになって良かったです。
アクセス解析を調べてみると結構Macの方が多いみたいです。

クリート位置はなかなか奥が深いんですね。
全体のポジションも見直した方が良いように思ってまして課題が増えました(^-^;

byわぁぷ
私の場合は、普段が少し外足(racchiさんと逆の八の字です)なので、基本通りにクリートを固定すると、違和感がありました。
そのまま慣れればいいかとも思ったのですが、気持ち悪いので、かかとが気持ち内側になるようにほんの少しクリート位置をずらしてしまいました。見た目のシューズとクランクの間隔は、ほぼ並行に見えるのですが、若干クリートが内向きに付いています。
正しい位置っていうのは、あると思うのですが、それにこだわって膝や足首を痛めるのは、本末転倒だと思うし。
やはり、クリート位置の決定は試行錯誤しかないんじゃないでしょうか。

byracchi
試行錯誤かぁ…確かに(^-^;
TIMEのクリートは基本的に前後調整のみで角度調整はほとんど出来ないに等しいのでシマノよりは簡単なはずなんですが、それでもなかなかフィットしないと途中で投げ出したくなります(^-^;

テンプレ変更 

懲りもせずテンプレートを変更します。というかしました…(^-^;
まぁブログオーナーの楽しみでもあったりするんですよね。部屋の模様替えに近い感覚かな。

基本的にFirefoxで動作確認しています。1024x768dot以上での閲覧を推奨します。
IEでも一応確認はしていますが、微妙にレイアウトがズレる箇所があります(^-^;
以前の写真は見た目のインパクトだけを考えて大きめの寸法だったりするのでレイアウトが崩れることも考えられますが、過去の写真を全てリサイズしなおすのはあまりにも大仕事になるのでご了承下さい。以後は大きさに注意して投稿します。

何か不具合等ありましたら、またご一報ください♪



朝もはよから 

今朝は5時前に携帯のメール着信音ですっかり目が覚めてしまった(^-^;
寝たのが3時頃だったので睡眠時間はまだまだ必要なはずだけど、 妙にスッキリ目覚めてしまったので朝のうちに走りに行くことにしました。 今回は東方面定番のサイクリングロードを走ります。

数日前にタイヤを履き替えてます。前輪はマキシス・ イグナイターで後輪はいつものタイオガのセミスリ(グリッティグリッパーAG)です。 この組み合わせなら普段乗りもそれほど苦じゃないし、 コンディションが良ければこのまま山に持ち込んでも大丈夫かなって仕様です。

今回のルート案内はこちら♪





老婆心 byPG
ではなく、おじい心なのですが、サスフォークのインナーチューブにキズがはいった場合はできるだけ早く表面のささくれを、極細めのヤスリかサンドペーパーで取り除いてやって下さい。凸部分を滑らかにします、えぐれはとりあえず仕方なしとします。この作業で事なきを得る場合が多いです。特にFOXの場合はインナーチューブとアウター部とのシーリングをあまりきつくせずに、フォーク0ILの潤滑を介してはじめてシール性を保っていますので、インナーチューブの若干の損傷とかに関しても安全マージンが高くなっていると思われます。

アドバイスどうも♪ byracchi
インナーチューブの傷は指で触った感じでは引っかかりが感じられないくらいの状態なのですが、念のためアドバイスに従ってサンドペーパーをかけてみます(^-^)

こんにちわぁ byhikaru
マグネシウムは怖いですね。。。

byracchi
インナーチューブもマグネシウム製なんですか?
そこらへん疎いんですよね(^-^;

ビンディング実走投入 

まだまだ不慣れで怖々と脱着してる感じですが、街中での立ちゴケは『ビンディングの洗礼』 と受け取り夜ポタで実際に使ってみました。 短距離ではクリート位置の違和感とか分かりにくいらしいので今回は40キロコースを走ってきました。

スタート直後はおっかなびっくりでしたが、 交差点の手前では早めにビンディングを外すように心掛けたので立ちゴケは免れました。 なんとなくの感触ですが、もうちょっと爪先寄りにクリート位置を変更しても良い感じでした。

僕は基本的に左利きで利き足も左なのですが、 反対の右足は慣れない動き(足首を外にひねる)や細かい感覚を感じ取る神経が鈍いらしく脱着共にちょっと手こずります(^-^; 街乗りでの停車時は歩道側の左足を先に外すので特に不便は感じませんが、 山では谷側が右の時もあれば左の時もあります。 トレイルライドに投入するにはまだまだ練習と慣れが必要ですね(^-^;
でも思ったよりも気軽に使えたので、 普段着と合わせて履くにも違和感の無いオサレ(笑)なシューズも欲しくなりますねぇ♪アディダスのシューズは日本人向けに幅広甲高のモデルが展開されているようなので実物とか見てみたいなぁ。

先日のトレイルライドで使ってみたSmarTubeですが、 店長さんが自分のマウンテンバイクにボトル台座が無いということで何かのついでに注文しておいてほしいと頼まれました。 在庫が少ないと聞いていたので問い合わせ中なのですが、 まだ返事が来ません(ーー;) ネット通販はたまーにこういうことがあるのよね…。

関連記事
トレイル用グッズ
本日のトレイル





byPG
いろいろお世話かけてすみません。TIMEペダルはリリースする時、足首ツイストのスピードが肝要です。ある程度クリートのシューズへの装着角度は調整できるので、リリースし易い位置に調整も可能かと思います。僕は左足の膝が10年くらい前の骨折後不自由なので足首を充分に、素早く外にひねることができません、で、TIMEペダルの場合、かかとを内側にひねってリリースしています。

こちらこそ(^-^; byracchi
お世話になりっぱなしで感謝感謝です。
ツイストのスピードですか…言われてみれば無理にコジってあがくよりも、一瞬だけ力んでエイ!みたいな感じでひねると外れやすかったように感じます。トレイルでバテてくるとその力さえ無くなって外れなくなりそうな気もしますが(^-^;
とっさの時に備えて内側ひねりの練習もしてみます。

byわぁぷ
ビンディング、私も4/9に導入しました。
時期が同じなだけに、racchiさんの感想など、参考になります。
私はシマノのペダルとクリートですので、TIMEとは感じがまったく違うみたいです。
普段からビンディングで走っている人には、普通すぎて改めて書くまでもないネタなのか、blog等であまり情報を得ることが出来ない部分ですので、これから先の展開が楽しみです。

byracchi
わぁぷさんへ

僕は膝に優しいということでTIMEにしました。
ロックした状態でもある程度可動範囲があるので、完全に足を固定されず膝には優しいと感じます。
でも可動範囲があるぶん、外す時にコツが必要みたいです。ビンディングに関しては僕も散々調べましたがなかなか有益な情報は少ないですねぇ(^-^;
そんなこともおりまぜて、また記事にしようと思ってます。お互い立ちゴケの洗礼を…(笑)

自分の車じゃないのに(笑) 


昨日は肝心な桜が散ってしまってたので、 被写体は桜から相方の愛車がメインとなってしまいました(^-^;
一応カテゴリーとしても設けてあるし、以前に書いた記事はかなり昔なのでちょっとご紹介。

フルモデルチェンジ直前に購入した先代ミラジーノです。
モデル末期と言うことでしっかり根引きしてくれると思ったのですがけっこうメーカーさんは強気でした。 たまたま担当のサービスマンが相方の義理の兄の友達ということで、 下取り額をプラスしてくれたのでまぁ良しです。 当時は近場運転ばかりで高速道路使用は考慮してなかったのでノンターボです。 今になってそれを後悔している模様(笑) 最近の軽自動車は車重が重たいのでエコ云々抜きで考えるとターボがあったほうが良いです。 ターボが無いぶんエンジンをガンガン回して走るのももちろん面白いんですけど、 やっぱり疲れます(^-^;




そら立ちゴケもするわな(^-^; 

相方も用事があるとのことで、 ピクニックは夕方で終了。

明日は天気が悪くなるようなこともニュースで言っていたし、 今がチャンスだと思いそそくさとSPDの試着をしてみました。

まずは片足だけSPDシューズに履き替えて試走。最初のステップインに手間取る…ガチャ!…… ペダルとシューズがロックされる。今度は外してみる…なかなか外れない(^-^;… 一瞬だけクイっとひねってみるとカチャッと外れた(^-^)

ちょっとシューレースをゆるめの状態で履いていたので、 外す時のひねりのパワーが逃げていた模様(^-^; しっかりシューレースを締め直して今度は両足共にSPDシューズを履いてみる。

まだまだクリート位置の感覚が掴めてないので、ステップインはスムーズに行きません(笑) で、 ちょっと近所を走ってみる…
一言で云うと『なんじゃこらぁ!』である。 引き足を使えるということがこんなに素晴らしいとは思ってもみませんでした。 ちょっと無茶して愛輪を浮かせてみようと挑戦するとあらま簡単に後輪も浮き上がるではないか!

かっこよく言い換えると『人馬一体』って感じですね♪
でも…家の前に戻ってきて降車する時に、 事前にクリートを外すことを忘れていたので思いっきり立ちゴケしました。  一瞬パニックになってますので、受け身とか腕を地面に伸ばすとか出来ません。 肘と膝を強打です(ーー;)

登りで膝への負担を減らすためにも引き足を有効に使えるってことでSPD導入を決意したわけですが、 それ以前に立ちゴケで膝を負傷していては元も子もありませんね(^-^; TIMEのビンディングペダルは慣れるまで外しにくいなんて情報を目にしたこともあったんですが、 山でイタイ目に遭わないようにしっかり付け外しの練習をしなくちゃいけませんねぇ。  TIMEのそれは固定時でも多少の遊びがある仕様になっているのですが、 それが逆に外れにくいことにも影響してるのかなぁ…?

でもこのシステムを意のままに操れるようになれば、 登りに限らずさまざまな場面で威力を発揮しそうです。周囲のみんなが普通に使っていますから、 僕もそのうち慣れることでしょう。





bywindy
racchiさんがSPD未経験だったなんて・・(^_^;
僕はかれこれ10年以上使ってますが、SPDが原因で立ちゴケというのはないですね。
普通の靴履いてても自然にひねってしまうクセがついてます。(^_^;
1ヶ月もすればすぐ慣れますよ。

ちなみに片面だけSPDのペダルは山で怖いときとか街乗りのときなど重宝します。

byracchi
僕には一生縁のないグッズだと思ってましたからねぇ(^-^;
なんかひねり具合のコツが掴めない感じです。信号待ちとかで立ちゴケしたら恥ずかしいんでしょうねぇ(ーー;)

気軽に使い分けが出来るように、しばらくは片面のみSPDのペダルを使うのも確かに良いかも♪

葉桜ピクニックその2 


葉桜見物の後は、ヤシィパークや高知市方面が見渡せるお気に入りポイントへ移動。
若干曇り空でしたが、巨大パノラマの世界です(^-^)





byBENELOP
綺麗ですね!
なんだか地図を見たくなるのはわたしだけでしょうか?

葉桜ピクニックその1 

今日は時期的にはすっかり遅れてしまったけれど、 相方が休みと言うことで花見と称してピクニックに行ってきました。  高知市内の堀川沿いはまだ花びらが残っているのを昨夜のポタで確認していたのですが、 周りに無料で駐車できる場所が無いので、 今回はもしかしたらと期待を込めて芸西村(合併して名前変わってるのかな? )の桜ヶ丘公園に行ってきました。




気を使わせてごめんね(^-^; 

昨日、レースに出るような場合じゃない…みたいなことを書いたんですが、 誘ってくれたmino-rくんが重く受け止めすぎた(?)らしく『プレッシャーかけてごめんね』 ってコメントされました(^-^; 悪いというか出られない状況にあるのは僕の方なのに、 謝られちゃうと妙にバツが悪い。  僕がちゃんとしてれば互いに変な気を使わずに済んだかと思うと激しく鬱です(ーー;)

でも乗ること自体は好きだし止められないので、 日々走りながら仕事の方もなんとかしたいもんです。
mino-rくん… こちらこそ誘ってくれてるのにすんなり行けなくてごめんなさい(^^;;;




Japan Western Riding Race 

ウェスタンライディングレース… 5月連休に滋賀県函館山で行われるマウンテンバイクのイベントである。
JシリーズのXC第2戦とDH第1戦を兼ねている(ここらへんが良く分からんけど)、 日本では結構歴史の古いイベントらしい。

このイベントに周りは出ろ出ろと言う。以前からレースの度に要請はあったけれど、 今回の要請の勢いはちょっとスゴい(^-^;
聞けばmino-rくんが『あいつはデキる!』 と言って周囲をけしかけているんだそうな…おいおい(笑)

まぁ僕もレースに全く興味がないわけでは無いし、 いつかは出てみたい気持ちはちゃんとある。 けれど、今の自分のレベルで出ても楽しくはないと思う。 実際のコースと里山トレイルでは勝手が違うのは分かっているけれど、出るからにはしっかり走りこんで自分なりに納得してから出たいのだ。こういう面はけっこう頑固かも(^-^;

みんなはレースだけじゃなくそれに絡んだキャンプや宴も含めて楽しむのだ♪と言う。 確かに趣旨は素晴らしい(^-^) ストイックにレースだけに的を絞らずみんなでわいわい楽しもうってのはとても良いことだと思います。

でも、僕の場合は背負っている見えないモノ(仕事のこととか)も心理的に重くのしかかっているので、 それらを忘れてしっかり楽しむなんてことが出来ない。僕が金持ちのドラ息子に生まれていればそんな心配はしなくて良いのだけれど、 現実は違う(笑) ちょっと極端な言い方だけども【遠くまで遊びに行く心理状態では無い】のだ(ーー;)
心理的に余裕が無い状態で競技なんかすると、しっかり楽しめないし無理すると間違いなくケガします。そんな状態で行っても逆にみんなに迷惑掛けちゃう可能性すら出てきます。現状では近場で軽くフリーライドを楽しむのが精一杯なんです、実際のところ(^-^;

最終的な申し込みの締め切りは14日ということなので、それまでに仕事が見つかる・ もしくは仕事が舞い込むなんてことがあれば話は前向きに進むでしょうけど…。





bymino-r
そーか・・・いろいろ事情があるみたいだね。
ちなみにracchiさんがXCでイケルってのは僕だけでなくみんなが認めている事だからね・・・周囲をけしかけるってのは冗談です。
一緒にレースを楽しむ仲間が増えたらいいな・・・と思って誘ってたつもりだがracchiさんにはプレッシャーだったんだね・・・ごめんよ。
仕事は大事だと思います。
そうですね・・・レースより仕事が先かもしれませんね。
ちなみに、僕のレースに対する考え方は順位よりイベントを楽しむ事に重点をおいています。結果は後からついてくる物ですからね。ダメもとで参加するワケです。勿論、その時は一生懸命やるしレースの作戦も考えます。作戦がうまくいけば楽しいし、ダメなら次の課題になる。
それに向けて練習しよう!と思うわけ。
別にレースに負けていいんだよ・・・僕はビリになった事もあるからね。
勝っても負けてもレースは楽しい(^^)僕は自転車が好きだからね。

byracchi
いろいろってほどでも無いけど、メンタル的に弱っても仕方ない現状にあるのは確かです(^-^;

プレッシャーになったりしてた訳じゃないので謝られると困ります(^-^; 誘ってくれたことは素直に嬉しかったですよ、ありがと♪

思いのほか重いらしいので… 

ダジャレのようなタイトルではありますがブログのテンプレートを変更しました。
前回のテンプレートはいろいろ仕掛けが多かったので環境によっては高速回線でも読み込みに時間が掛かっていたみたいなんですよねぇ。 それによってアクセス数が激減ってことは無かったんですが、 やっぱり読み込みは早いほうがイイってことでシンプルなモノをお借りしてきました。 これでも重たいって場合はご一報くださいませ(^-^)





管理人のみ閲覧できます by-






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。