FSRに乗って… HOME > 月別アーカイブ [ 2006年08月 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

hx2750 カテゴリ新設のお知らせ 

単純に"hx2750"のカテゴリを追加する予定でしたが、 PDA本来の記事とGPS関連の記事は分けた方が良いと思いサブカテゴリも構えました。 追加ソフトやら設定の記事は"[iPAQ hx2750]PDA用途関連"、 GPSとの連携使用や自転車へのマウント方法などは"[iPAQ hx2750]GPS関連"にどうぞ。

hx2750導入以前のGPS関連記事は"[Bicycle]GPS(旧)"です。 専用機Foretrex101やカシオペアE-2000での運用ネタがあります。 カテゴリの細分化をしなくてもユーザータグ機能を使えば良かったのかな(^-^;?

スポンサーサイト



LANのお勉強 

基礎的な知識はなんとなく頭に入っていたと思っていたけど、 hx2750の投入を機におさらい勉強をしています。 以前に勉強したときはまだ一般市場に無線LANは無かったので、 規格やセキュリティなど新しい知識を少ない脳ミソに詰め込んでいきます… そして詰め込んだぶんだけ古い記憶が抜けていきます(笑) まぁ寒い自虐ネタこれくらいにしといて話を進めましょう。

どうやら僕は記憶力が劣っているようで、当時勉強したことが見事に抜けています。
ここ数日、 [Air-Hでネットに繋いでいる母艦PC]~[無線LANでネットワークを結んでいるhx2750]のネット接続の共有を試みていたんですが、 いろいろ自力でやってみてもうまく行かないのはルーターが無いからだということが判明(^-^; 昔学んだことを覚えておけばすぐに気付いていたはずで、 かなり時間を無駄にしちゃいました。 じゃあルーターを買えば良いじゃん! って話ですが現状だとAir-Hにも対応したルーターが必要になる… 普通に固定回線で使うルーターより値段もちょっと高め(ーー;) わざわざ買わなくてもXP標準のルーター機能が使えるって情報があったけど、 それはイーサネット同士じゃないと機能しないらしい。

結局はUSB-Bluetoothアダプタを買ってActiveSync経由でネットに接続するのが一番安上がりになることが判明。 母艦とhx2750間の転送速度は無線LANに比べるとがっくり落ちるけど、 USBソケットに挿すBluetoothドングルなら1000円前後で売ってる。 このコストパフォーマンスなら多少の速度ダウンは目をつぶるしかないでしょう(笑) どっちみち母艦のネット接続の速度は128ですしね(^-^;

でも昨夜、 眠い目をこすりながら+ルーターの必要性に気が付かないままあれやこれや設定をしていたら一時的にhx2750から母艦経由でネット接続が出来ていました。 寝ぼけ気味でメモも取ってないし記憶も曖昧ですがファイヤーウォールソフトのZoneAlarmにhx2750の動的IPアドレスを安全ゾーンとして設定しておいたら繋げていたような気がします。 朝起きたらすっかりそのおいしい設定を忘れていたので夢だったのか…(^-^;?

GPSのモニタとして購入したhx2750ですが、 GPSネタ以外も出てきそうなのでカテゴリを分けました。
これまでのGPS以外のネタも極力このカテゴリに移していきます。




両立 

いつもお世話になっているwindyさんの本家サイト"サイクル紀行"がリニューアルしています。 以前よりも読み込みが早くなりナローバンドの僕にも嬉しい作り。 最近重たいサイトが当たり前になっているので、 こういうサクサク動くサイトに出会えるとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じです(笑)

自動車の排ガス基準クリアの星マークのようにサイトの重さに応じて星ランクが付いてたりすると助かるんですが、 今どきメイン回線が128kbpsっていう方が時代に逆行してますね(^-^; いいかげんブローバンドに移行しなきゃなぁ。

話が脱線しちゃいましたが、今回のテーマは『両立』。windyさんもmino-rくんもブログとホームページの2つを立ち上げており、 ブログと同じようにとは行きませんがホームページも着実に更新作業をしています。 僕もナローバンド回線最盛期の頃はホームページを開設していました。 いつのまにやらパソコン熱が冷めて自然消滅しちゃいましたけどね(^-^; ネタになるようなどっぷりハマれる趣味が無くなったのも理由のひとつでしたが、 内容は変えたとしても維持しておけばよかったとちょっと後悔しております。

最近はすっかり自転車にハマり、 付随するGPSやPDAなどのネタも増えてきたので水面下でちまちまとホームページ作成を進めています。 現段階で持ち得るネタはすべて投入し、 レイアウトやアフィリ関連も組み込んでほぼ完成域に達しています。

…が、未だ公開に踏み切れずにいます。 両立していくことが大変なのは目に見えているからです(^-^;
性格上公開しちゃったからにはしっかり両立したいし、またもや自然消滅なんてのはイヤだし…。 少々脳ミソ使ってもいいのでブログとホームページの画期的連動システムとか無いもんですかねぇ?





おおっ! bywindy
mino-rさんとこはサイトもこまめに更新されてるし、よく両立してるなぁと思いますけどね・・
うちなんかアクセス数もどっちが本家だかわからない状態ですから。(笑)

おおっ、ついにサイトオープンですか! 楽しみですなぁ・・(^_^)
僕も以前写真のサイトを開いてたんですが、だんだん熱が冷めちゃって自然消滅に・・(^_^;
やっぱりハマれる趣味がないと続かないんですよね・・・

XOOPSを使えばホームページにブログを組み込むことも可能なんですがねえ・・(^_^;
FC2ほど使い勝手が良くないのが難点かと。

byracchi
今の気持ちの持ちようだとオープンはまだまだ先ですな(^-^;
優れた記事検索機能とカテゴリの複数登録が出来れば、ブログのみでもなんとかやっていけそうな気もするんですけどねぇ。

byはたけ
windyさんとこのサイト、スマートで見やすいですね。
俺もHPを作って今まで気に入った過去ログや写真を移そうと思っているのですが、中々踏み切れず。
普通にhtmlで書いても良いのですが、後でレイアウトやカテゴリを変えたいときに面倒ですし、コメントを付けてもらえないのが気に入りません。
xoopsも興味はあるのですけど、それでサイトを構成しているとこを見ても自分が作りたい形のものがないですし。
現在MTとwordpressを見ていますが、さてさて、どれが一番使いやすいのやら。

ログ取り専用ソフトを試す 

今日は朝早くから出先の仕事。天気は今にも降りそうな感じだが、 降ったら降ったで雨天のPDAナビ運用テストにもなると思い愛輪で出動しました。 荷物が多くてデジカメは留守番モードだったので文章のみでのレビューです。

hx2750はCPUも実行メモリも最新機種と比べても遜色ないし、 WM5にアップグレードしているのでOSレベルでGPSのポート分配が可能です。 万が一フリーズした時のことを考えると地図を見るソフト・ ログを記録するソフトは別々に構えた方が良いと思います。

今回、地図閲覧はPMDをメインに使いログ取りはSimpleLoggerGPXLoggerの2つを試してみました。 先日の早朝ツーリングではPMDのGPS位置取得が出来なかったんですが今回は大丈夫でした… というより他のGPS関連のソフトよりも地図に位置情報が反映されるまでの待ち時間が若干長めのようです(^-^;ここらへんはバージョンアップでの改善に期待したいところです。 PMD自体にもログ取り機能はありますが、 汎用性のないフォーマットなのでいちいち変換がややこしいので使いません。 ポケマ+というフリーソフトを使えば目的地までの方向線や距離表示に加えてログの記録も出来ますが、 Wisbar Advance2を導入し画面上部のカスタマイズをしている僕の環境では使えません。 ポケマ+は標準画面の状態でソフト終了に使う"X"ボタンの位置を基準にオペレートしているのでカスタマイズしている人は要注意です。 "X"ボタンにランチャソフトなどを割り当てている場合も使えないらしいです。

次にログ取り専用ソフトですが、 SimpleLoggerは設定ファイルが無いので記録開始のたびにボーレートや保存位置を定める必要があります。 設定機能があるのに設定は保存されないってのはちょっとどうかなぁって感じです(^-^; GPXLoggerはもともとMio用に作られたソフトですが、 hx2750でも問題なく使えました。 設定ファイルはXML形式になっているのでカスタマイズ可能です。 設定を済ませておけば運用時の操作はシンプルなので当面はこちらでログ取りを行っていこうと思います。 保存形式もGPXフォーマットなのでカシミール3DやGoogleEarthで直接読めるのがおいしいです(^-^)

幸か不幸か移動中は雨が降らなかったので、アクアパックでの雨天使用は出来ませんでした。
これを使うと防水は出来ますが、専用ホルダには装着できないので首から下げて使う予定でした。 本体をジップロックに入れてトライバッグに入れて使えれば見た目もスマートなのですが、 GPSカードを挿した状態ではトライバッグにキレイに収まりません。 うーん残念(ーー;) 僕の場合セットバックのシートポストでサドル位置も目一杯後ろにした状態でも立ち漕ぎでは膝に干渉するので、 この際だからもうちょっと長めのサイズのトライバッグがあればイイなぁって思います。

ちなみにアクアパックはプロスポーツ仕様ってのもあります。 腕や太ももに付属バンドで巻き付けて使えるようになっているしカラーリングも黒ベースなので良さげです。




ヘッドフォンをいろいろと… 

なかなか自分の理想に見合うヘッドフォンが見つかりません。
そこで妥協して耳かけアーム無しでリサーチすると安くて評判も良いモノが結構出てくる。
ってことで今回はゼンハイザーのカナル式ヘッドフォン"CX300"を注文。
安くてなかなか良いらすぃです( ̄ー ̄)

楽天でヘッドフォンを見る


[hx2750]
仕事の合間にいろいろ設定をイジってますが、 相変わらずPCからはhx2750にアクセスできません(ーー;)
このまま一方通行の無線LANに慣れてしまうのかなぁ…(^-^;

[仕事]
明日は出先で3件。天気悪そうなので愛輪での移動は止めといた方がよさそうだ。

[FSR]
結構重宝しているトピークのトライバッグですが、 ちょっと立ち漕ぎって時に膝に当たる当たる(^-^;
気が付けば立ち漕ぎの時はガリ股気味になってます(^-^;




MDR-EX81SL 

いきなりタイトルに型番書かれてもなんのこっちゃって感じですが、 ここ数ヶ月僕が夜ポタで使っているヘッドフォンです。 いつのころからかずっとカナル式のヘッドフォンを使っていますが、 こいつは耳かけアームが付いていて走行時に外れなくて良いかもってことで購入したものです。

実際早いペースで走っても少々風が強くても外れたりずれたりすることは無いので、 こりゃ良い買い物をしたと思っていたのですが、 昨日何気なくコードを見てみると被覆が全体的にふやけたようになっていて、 おまけに首に回す部分と右耳部分のコード付け根は配線が露出してました(ーー;)

もともとソニー製品は品質的にあまり好きじゃないので余程気に入ったものじゃないと買わない主義なんですが、 値段もそこそこするのにいくらなんでも耐久性がなさすぎです。 ググって見ると同じようにコードの耐久性に関する発言が多い多い(^-^; 手持ちの他のヘッドフォンのコードと比較すると明らかに素材が違うし細いしチープです(ーー;) 調べてみるとリサイクルした素材を使いコードのごわつきを抑えるためにあえて細めで柔らかめにしたらしい。 被覆素材に使われているポリウレタンは汗や雨などの水分と結びつき化学分解する『加水分解』 という状態になりやすいらしいのですが、 もともと柔らかめで被覆が薄いのでさらに拍車が掛かっているようだ。 メインボディはしっかり作られてますがコードがダメになるんじゃ意味がありません。 ソニータイマーなる言葉がありますが、あまりにも発動が早すぎです。

カナル式で耳かけアーム付きのヘッドフォンって他に良いのないかなぁ? そこら辺に詳しい人ご一報お待ちしてます♪自分で調べた限りでは見つけられなかったんですよねぇ(^-^;




hx2750 おまけネタ 

[写真はmino-rくんからお借りしました]
先日の早朝ツーリングは突然のフリーズや雨天に備えてForetrexも併用しました。

この状態ならどちらも衛星捕捉は問題ないのですが、 ハードなガレ場の下りではhx2750の脱落を心配してトップチューブ上のトライバッグに忍ばせた時はGPS同士が近すぎたためかForetrexは衛星ロストしました。 その状態でhx2750に付けているコメットCF/3の衛星情報を確認するとしっかり衛星をキャッチ出来ていました。

隣接させると捕捉性能が強いコメットに負けてForetrexはロストしちゃうようです(^-^;

E-2000+コメットとForetrexの組み合わせでも、 Foretrexは頻繁にロストしたことがあったので併用する方はご注意あれ!

以上チラシの裏ネタでした。




hx2750 無線LANに手こずるの巻 

屋外での運用は先日の早朝ツーリングでいろいろ課題が見えた。
まぁそちらは追々対策をしていくということで、 今日はPDAとしての使い勝手を向上させるということで本体に内蔵されている無線LAN機能を使ってみることにした。

広島時代に自宅の回線はISDNでパソコンとモデム間は無線で飛ばしていました。 誰に聞くわけでもなくマニュアルを見て設定が出来たので、 今回も簡単なもんだろうと思っていたけれど実際はなかなか難しい(^-^; 母艦PCとhx2750はワイヤレスネットワークで接続できるようになったけれど互いのデータにアクセスが出来ないのである。 繋がっているのにやりとりが出来ないのは明らかにおかしい…。 いろいろネットで調べてみるとどうやらセキュリティ関係が悪さをしているらしい。 もともとXP標準のセキュリティ機能は使わずにZoneAlarmを使っているので設定をちょっと手直しして再挑戦。 するとhx2750のファイラーから母艦の共有フォルダは見えるようになった。 とりあえず共有フォルダ内に置いておいたAVIファイルをhx2750で読み込んで再生してみる… 。見事再生成功! コマ落ちもなくキレイに見えるぞ(^-^) 音楽データの再生もバッチリ♪ 実際目と鼻の先ほど距離で無線でデータを飛ばして動画鑑賞することなんて意味が無いようなことにも思えるけど、 技術的にスゴイと感心しちゃいました。

でも母艦からhx2750の中身は見えないまま。 母艦からhx2750にファイルをコピーするとかの方が重要なんだけど… なんでだろ(ーー;)ここ数日かなりの時間を割いて解決策をネットで探したけど未だに未解決です。 誰か助けてぇ~(^-^;




ホイールセット×3 

今日は早朝に起きれるわけもなく起きたのは昼頃でした。
そのままゴロゴロしても良かったんですが、 最近部屋が荒れ気味だったので掃除と片付けをすることにしました。

頻繁に付けたり外したりするパーツ類をほうりこんでいる段ボール箱があるんですが、 その箱と壁の間にA3用紙ほどの大きさに切り出した段ボールがあるのを発見。 2枚重ねで何か挟んであるようなので開いてみると6穴仕様のディスクローターが入ってました。 すっかり存在を忘れてました(^-^; そういえば先代FSRをディスク化したときに予備に買っておいたような… (笑)

ちょうど6穴ローターをワンセット欲しいと思っていたところなのでグッドタイミングです♪身分不相応ですが気が付けばディスク対応のホイールセットが3つもある状態で、 うち1セットはタイヤは履いているもののローターは700CのSPEEDCITYに移設したままになっていました。 明日にでも早速見つけたローターを付けておこうと思います。 フレームは1つですがハンドルとホイール交換でオンオフを走り分けるのって意外と面白いですよ(^-^) 急な誘いを受けた場合は時間に追われながらの組み替えで泣きそうになることもありますけど(笑)

現在のホイールセット

街乗り:MAVIC XC717 +MAXXIS LARSEN OLIFRAME
山乗り:MAVIC CROSSMAX ENDURO DISC+MAXXIS IGNITOR
700C:MAVIC SPEEDCITY+SPECIALIZED ALL CONDITION PRO25C

お求めは楽天自転車市場でどうぞ♪




hx2750 GPSモニタとして使ってみて… 

昨日の早朝ツーリングでhx2750にコメットCF/3 GSをセットして使ってみました。
走るので精一杯だったので写真はこれしか無いですが、 愛輪への固定は日東の便利ホルダーとhx2000シリーズ専用マウントを組み合わせて使用。 見た目は自作マウントよりスッキリしてますがしなりが無いために振動はダイレクトに伝わるところがちょっと心配。 そんなとこも含めてプチレビューを…。





bywindy
昨日ツーリングでびしょ濡れになって思ったんですけど、こういうPDAって水に弱いので雨に降られたらアウトですよね・・(-_-
アクアパックとかに入れたら操作できないし(間違いなく曇って見えないと思います)、取り付けもできないし・・
Foretrexは防水仕様なんでびしょ濡れでも平気でしたが、PDAだと防水に気を遣いそうですね。
やっぱりGPSは専用機に限ると思ったのでした・・(^_^;

byracchi
僕もアクアパックは雨天に備えて常時畳んで携帯していますが、実際に雨が降ったときには液晶オフでとりあえず稼働させとくってことになると思います(^-^;

精度と捕捉性能は劣りますがやっぱりForetrexは手放せませんなぁ。

早朝ツーリング 

今日はmino-rくんの早朝ポタに同行してきました。 峠やつづら折りの登りが続くので僕の中ではポタではなくツーリングって感じ(^^;)

出発前にハンドル交換(フラット→セミライザー)で手こずってちょっと遅刻しちゃいましたが、 南国の道の駅に集合して奈路~上倉~クララ~正蓮寺~北秦泉寺~一宮~岡豊と走りました。

気温が上がらない朝のうちとはいえ登りではしっかり汗だく。 トラブル対応を考えて工具やら補修パーツなんかも携行するので大きなリュックを背負った背中はびしょびしょで悲鳴を上げています(^-^;

一部、 林道ダートも走るということだったので昨夜のうちにタイヤ交換(オリフレイム→イグナイター)しておいて正解でした。 連日の雨で土が流れてしまい岩肌だらけのルートも走ったんですがセミスリなら走行不可で押しモードになるとこでした。

久しぶりにブロックタイヤを履いて山に向かったわけですが、 最近はアスファルトばかり走っていたので土の上を走る感触がとても新鮮でした。 ヘビや虫を避けてこの時期はすっかり平地仕様でしたが、 やっぱり山もイイなぁ~♪(笑)一応GPS+PDAナビも試してみましたが詳細は後日じっくりと別カテゴリで書きます。

久しぶりの山! ってことで遠足前日に興奮して眠れない子供のように一睡も出来ないままツーリングに参加、 午後も別の用事でずっと出ずっぱり。かなりお疲れモードですが充実した1日を過ごせました。

走行距離:43.0km
平均時速:13.4km/h
移動時間:3時間12分
積算距離:4,730km

明日はロードでの早朝ツーリングにも誘ってもらったけど、 寝不足とこの疲れ具合では出発前にトレイル仕様から700C仕様に組み替えて6時集合はかなりキツいっす。 『起きれたら行きます。6時に来てなかったら寝てると思って出発してください』… とmino-r氏にメールしておきました。
とにかくクタクタだ、寝よ…(-_-)zzz





bymino-r
お疲れでした~!
わざわざ付き合ってもらってありがとう(^^)
また、行きましょう。

byracchi
わざわざだなんて(^-^;
この時期1人では山方面には行かないので、誘ってもらって嬉しかったです♪

hx2750 その後 

先日、 辞書を共有と書きましたが本日"乙"の動作が不安定になりました(ーー;)
結局、同じ辞書を2つSDカードにぶち込んで使うことに…。
基本的にキーボード無しで使うことが多いので単語登録は"乙"で行い定期的にもう一方の辞書をシンクロさせて維持していこうと思います。

それと悲しいネタをもう1つ…。
hx2750は大容量バッテリーも2個付いていてPDAナビには持ってこいじゃないの♪って感じだったんですが、 別途購入した専用ホルダは標準バッテリー装着時しか使えないことにたった今気付いた(ーー;)
さてどうしたもんかなぁ…。

軽くググってみると、 カイダックとかカイデックスとかいう比較的加工の簡単なプラスチックの親戚のような素材があることが判明。 ナイフの鞘や諸外国では拳銃のホルスターなんかに使われてるそうで、 強度としなやかさを備えた優れものらしい。 これを大容量バッテリーを装着したhx2750にあてがって熱を加えるとジャストフィットのマウントが作れるはずなのだが… なんかめんどくさそう(^-^; まずはE-2000の外部電源用に購入したバッテリーエクステンダーIIを外付けして様子を見てみるとしましょう。 ホルダもだけど、マウント側の仕様も早く決めなきゃいけません。 前途多難です(^^;)

明日は早朝ポタの予定。 昼間の屋外視認性や操作性などを検証するにはもってこいなので暫定仕様で新生PDAナビ初陣です♪ 天気が微妙なのでまだ開けてもないアクアパックも持参するとしよう。




風物詩 

昨夜は自転車仲間に"しなね様"の祭りに行かないかと誘われ、ポタの途中で寄り道… っていうパターンで行ってきました。

[Caplio R4]
原寸大はひどいノイズ(※ISO400まで上げても手ブレしまくり)なのでリサイズ。

高知ではここの祭りが夏の終わりを告げる風物詩です。 でも前に花火大会に行ったときの方が川沿いとうこともあって断然涼しかったです(^-^;

深夜2時まで出店が賑わうということもあってか人が多い多い。

この神社は正月の初詣には必ず来るんですが、 その時よりも人が多い印象を受けました。みんな暑い中えらいです。 僕も誘われなければ行くことはなかったでしょう(^-^;

でも行ってみると情緒を感じるといいますか、夏模様を肌で感じるといいますか…つまり、その… イイ感じです(^-^)

出店の数も100軒近くはあったと思います。うなぎ釣りなんてのは初めて目にしたし、 地元の中学校PTAの売店があったりJA四万十は牛串を売ってました。 PTAやJAが露天商にまじって出店しているとは時代も変わったもんです。

僕は一応ヘルシー路線と言うことで鳥串(塩)とビールをオーダー(^-^) キャンプのカレーはうまい! じゃないけど祭りで食べるのも美味いです(笑)

一眼持ったカメラマンとかいたらどういう構図で撮るのか? とか観察したかったんですが、そういうシーンには遭遇しませんでした。 いろいろ勉強したかったのになぁ(^-^;

肝心な境内も撮影はしたんですが、 なんともパッとしない絵だったので掲載はパス(笑)

祭り見物の後は、同行メンバーのみんなとモスバーガーでコーヒーブレイク。
バーガーと言えばここ数年は安芸のサンフーヅのやつしか食べたことがないので、 モスなんて行ったのはえらく久方振りでした。 喫煙エリアはしっかりドアで密閉されていてちょっと驚き(^-^; まぁ密閉というか隔離されている分、 遠慮無く吸えるのはありがたいです。 コーヒー飲みつついろいろ話し込んでしまい時計を見れば深夜2時前(^-^; 他のメンバーは明日も仕事なので家路を急ぎましたが、 僕は走行距離もまだ10キロ足らずだったので荒倉トンネルまで走ってから折り返して帰りました。




hx2750の日本語入力環境 

今日はずっと自宅で仕事です。
単調な作業の繰り返しなので集中力が切れたらhx2750をイジってます(笑)

hx2750で文字入力する場合、 本体のみの環境ならソフトキーボード(画面上の擬似キーボード画面)を使って入力しますが昔使っていたこともあって僕はComPOBox乙を使っています。 辞書を強化しておけば少ないペン操作で楽に入力が出来ます。 でも外付けの英語版キーボードを使う場合は"乙"だけでは使えないのでPQBoxを使います。
似たような名前ですが元を辿ればどちらもPOBoxというシステムの派生バージョンです。

辞書の構造はほぼ同じなのですが共有はできません…が、 レジストリをイジれば一応使えるらしいのと情報がネットにあったのでさっそく挑戦。 今のところ特に不具合もなく動いています。

プログラミングが出来るパワーユーザーの方々が様々な入力システムを作っていますが、 ほぼすべてがPOBox系の辞書を使えるような仕様になっているようです。 それだけモバイラーに支持されているということでしょう。 ソフトキーボードは見た目や機能面で好きなものを選んでおいて、 辞書は自分好みに強化したものを使い続ける。 使えば使うほど辞書はどんどん賢くなっていくというありがたい仕組みです(^-^)

今夜も夕方から雨かもしれないので、走れなかった場合は辞書強化に励みます。




こいつはすげえ\(・o・)/ 

今日も昼間は天気が良かったので夜も走れるなぁと思っていたら、 夕方にいきなり雨(ーー;)
最近こんな天気ばっかりです。このまま日課のポタを続ける気が失せそうでちょっと怖い。
今夜はあちこち寄り道の予定もあったのになぁ…。

気を取り直して[PocketPC]ネタを1つ。
紹介するのは相棒のiPAQ hx2750ではなく、その下の黒いケース。 本体もすっぽり収まりそうな形状ですが中身は違うものが入っています。では開けて見ましょう…。





bywindy
おおっ、スゴいですなぁ・・(^_^;
ザウルスのキーボードも長文打つのはしんどいのでこういうのがあると助かるんですが、もちろん正規には使えないんでしょうねえ・・
でも誰か無理やり使ってる人とか絶対いそうだな。(笑)

こういうのが好きな人って、やっぱり折りたたみ自転車も好きなんでしょうか?(笑)

byracchi
ザウルスでもなんとか使おうとしている人がいるようです。
『Thinkoutside ザウルス』で検索してみてください。
Thinkoutsideってのはこのキーボードのメーカー名です。

この手のグッズにハマってる人は確かに折り畳み自転車にもそそられるかも(笑)

環境整備ひとまず完了 

相棒iPAQの設定もなんとか完了。

PocketPCはそのままでは決して使いやすいとは言えないのでカスタマイズは基本。 とりあえずメイン画面(PCでいうとこのデスクトップ画面)こんな感じで落ち着きました。

この画面にするために使ったソフトは
WisBar Advance 2
Spb Pocketplus
IPtoday
JUflounder
です。

他に組み込んだソフトも追々書いていこうと思います。
GPSネタとは微妙に違うのでカテゴリをもう1つ増やそうか考え中です。 FC2が複数カテゴリ登録に対応してくれればいいんだけど…。

自転車へのマウント方法はまだ最終仕様は決まってません。 とりあえず日東の便利ホルダーと専用ブラケットで固定してハンドルに付けてみましたがいかがでしょう?

便利ホルダーは取り外しがワンタッチじゃないのでミノウラのワンタッチ式ボトルケージホルダーQB-90を細工して使いたいんですが、 なかなか良い案が浮かびません。 よってしばらくはこれでいきます(^-^;




何日ぶりやろ… 

ここ数日、 仕事はもちろんiPAQの設定に時間を割かれ夕立ち続きで天気も悪く全く走れてなかった。
今夜は天気もなんとか大丈夫そうだし、 仕事も設定もなんとか落ち着いたので久しぶりに走ってきました。 日付が変わるまでにブログの記事編集と風呂を済ませたかったので、 今回はハイペースのうえにノンストップで走り続けました。 久しぶりということもあって距離は短めながらもしんどいしんどい(^-^;

走行距離:37.6km
平均時速:24.1km/h
移動時間:1時間33分
積算距離:4,652km

2インチのセミスリタイヤで走った割にはなかなかの出来ではないかと…(^-^)
常時心拍高めでしたが(笑)




イジりちう 

仕事もしっかり(?)やりながら相棒のセットアップ作業が進んでいます。 写真は純正オプションのサムキーボード装着状態。 出先で長文を書くようなことは滅多に無いかもしれませんが、 入手したからには使いこなしたいもんです。"サム=Thumb"とは親指のこと。 両手の親指でゲームするようにピコピコ入力でタイピングするわけです。 画面には保護カバーをキーボードに干渉しないようにカットしたものを取り付けます。 本体ボタンまですっぽり覆う純正カバーもあります。

小さいボタンながらちゃんとクリック感もあって意外に打ちやすいです。 ファンクションやシフトキーを組み合わせて本体の操作も出来ます。 通信環境の整備とHTMLタグを網羅して画像処理ソフトも組み込めば相棒1つでブログの更新も出来ます。 昔PDAにハマっていた時ならそこまでやるんですが、 今となってはさすがにやらないでしょう(^-^; 出先の仕事で空き時間とか出来た時にブログの原稿とかを下書きする程度かな(笑)

最新機種なら画面がVGA表示だったりしますがこれはQVGA。 GPS+PDAナビとして使う場合はVGAだと地図が細かすぎて逆に見づらいらしいので敢えてこれを選びました。 それ以外のスペックは全然負けてないので動画もサクサクみられます。

母艦PCに眠っていた不朽の名作アニメ(笑)を入れて再生してみました。 ハイビジョンの画質には到底及ばないでしょうが、 暇つぶしには持ってこいですなぁ(^-^)

今回は6GBのマイクロドライブも付属していたのでとりあえず手持ちの動画をぶち込んでおきました。 見ないときに本体に装着しているとバッテリーを消費するはずなので、 その時以外は専用ケースに入れて大事にバッグにでも忍ばせておきます。

母艦PCとの接続にはActiveSyncというソフトを使うわけですが最新版は無線LANで繋げないらしい。 セキュリティ云々でマイクロソフトは無線LANより電波エリアの小さいBluetoothか赤外線を使わせたいらしい(^-^; 接続ソフトの詳細までは事前にチェックしてなかった自分が悪いんですが、 これ知ってたら無線LAN機能無しモデルを選んでたかもしれん…。 無線LANは持ち腐れになりそうだ(笑)

そんなこんなでイジっておりますが、GPSデビューはいつになるやら(^-^;
一応ナビに使うソフトはインストールしてるけど、 E-2000に比べると操作キーが端っこすぎるし小さいしグローブ装着のままでは難しそう(ーー;) なんとかその欠点をカバーできるように擬似マウスソフトなどを入れて対応していこうと思ってます。




新しい相棒 iPAQ hx2750 

昨日はこいつの設定にえらく手間取ってしまってブログを書くことすら忘れてました(^-^;
平和主義の僕に"新兵器"というフレーズは似合わない(笑)ので新しい相棒と呼ばせてもらいます。

カシオペアE-2000は反射型液晶搭載ということで屋外での視認性は抜群なのだが、 ログ取りソフトと地図ソフトの2本立てで作動させるとメモリの少なさから動きがかなりもっさりになるのが致命的でした。 いっぱいいっぱいで動いているということはフリーズの確率も上がるし、 古いOSということで後発の便利なフリーソフトも動かないという問題も抱えていました。

そこで後継機を慎重に検討。自転車に飽きない限り長いこと使うわけだし、 それなら値段が高めの最新OS機でも十分に元が取れる。 機種によっては最新OSへのアップグレードが出来るやつもあるという。最新のWindows Mobile 5(以下、WM5)だと本体の記憶領域が不揮発性になるので、 万が一バックアップ電池が切れた場合もデータ保存が出来る。 おまけにGPSはポート分配がOSレベルでサポートされている。

ということで悩んで悩んで悩み抜いて選んだのが写真手前の"HP iPAQ hx2750"である。

液晶が半透過型なのが残念(半透過と言っても外光の反射率は低い)だが、 高いスペックに指紋認証機能・Bluetooth・無線LAN搭載。 指紋認証機能はまず使わないでしょうが後の2つは今後いろいろ活躍しそうです。 高知でも無線LANスポットがあるはずなのでそれも試してみたいところだ。

ちょうどオプションがテンコ盛りでWM5アップグレードCDも付属したものがオークションに出品されていたので今回ばかりは即決価格で落札。 もともと市場の流通量が少ない機種のはずなのでオプション代金も含めるとけして高い買い物では無かったはず(^-^;

環境整備は8割方終わったところ。 後は細かい使い勝手のカスタマイズを行えば晴れて愛輪に装着できる予定。後日、 自転車乗りの目線で私的レビューを書くつもりです。




タグブラウザ 

ブログを始めるようになってからしばらくしてブラウザはFirefoxをメインに使っている。
メモリーリーク等の問題はあるけれど、 拡張機能が豊富でテキストオンリーなネタの場合はそのままブログ投稿も出来るしRSSリーダーや2ちゃん巡回も可能。 ちょっとだけ動きがもっさりなことに目をつむれば非常に便利なブラウザなのだ。

しかし、 使い込むにつれて拡張機能がテンコ盛りで最近は以前に増して動きがもっさり(ーー;)
回線スピードも遅いのでさらに遅く感じてしまうときた。 ブラウジングはサクサクっとした軽快さが基本だと思うので、 他のタグブラウザの動向を調べてちょっと試してみた。

使ってみたのはunDonut・Lunascape3・Lunascape lite3・ sleipnir2の4つ。
細かい説明や紹介はタグブラウザ推奨委員会をご覧ください。
朝方近くまでそれぞれをイジってみたけど、 重いながらもFirefoxの便利さに慣れた現状では他のソフトに乗り換えるまでの勢いはつかなかった。 Lunascapeは拡張機能も今後増えていきそうなのでFirefoxに近い環境が築けるかもしれないが、 現状では微妙な感じだ。 軽さを求めると以前に使っていたunDonutに行き着くが他のソフトに比べると機能面でちょっと引け目有り。 『見る』だけなら必要十分なんですが、そこからいろいろ展開させていくにはちょっと非力です。 Firefoxの拡張機能の整理でもしてパフォーマンス改善でも図るとしますか(^-^;

最新スペックのパソコンだと少しは早く動くんかなぁ?  対費用効果が絶大なら物欲ではなく"必要経費"ということで考える必要も出てきますが専らノートパソコンしか興味ないし、 最近のやつは本体そのものの質感より付加機能にばかり力が注がれている感じがします。 今使っているsolo9300のようにCPU換装とかできるわくわくするような機種はあるのかなぁ?

夜明け近くまでそんなことやってたので、暑さで目が覚めたものの頭はボーっとしてます。 外は雨は止んでいるが風が強いし走りに行くと向かい風がキツそう。 新兵器もそろそろ届くというのに寝不足でまったくヤル気なし(笑) 涼しい夜になってゴソゴソと動き出すってパターンになりそうな予感です(^-^;




いろいろとパーツが揃いつつ… 

新兵器は明日届くことになっていますが、それに関連するパーツが続々と到着。
仕事の合間にあーだこーだ言いながらイジってます。

鋭い人ならこの写真を見れば新兵器ってのが何か分かると思いますが、 ここでそれを書いてしまうと貴重な大ネタが減ってしまうので…(笑)

振動耐久性も調べるために専用ホルダなるものを買ってみたんですが、 これが運良くE-2000にもドンピシャリ(^-^) 衝撃緩和のスポンジ類が一切入ってない固定システムなので振動による本体への負担も心配ですが、 あまりそこまでつっこんでやっている人がいないってことは大丈夫って証?

今回、ホルダや固定ブラケットはPDA工房でお世話になりました。 商品数も多く便利そうなパーツが充実してます。 自転車+PDAナビをお考えの方は一度遊びに行ってみてはいかが(^-^)




ドラフティングって言うのか… 

先日mino-rくんとナイトツーリングした時に、 バイクの後方にピッタリつけてぐんぐん走っていくシーンがありました。 エアポケットみたいなやつにうまく入り込むと空気抵抗の軽減で自分の脚力以上に走れるそうで、 確かにその間は僕はどんどん置いていかれました(^-^;

調べてみるとあれはドラフティングというロードバイク界のテクニックというか走行手段らしい。 ロードの人達が狭い間隔で一列になって走る意味も分かりました。 僕もmino-rくんの後方に付けて何度かやってみまたが、 なんとも楽ちん(^-^) 怖くてギリギリまで詰めることは出来なかったけどあれに慣れると1人でもろに風の抵抗受けてはしるのが辛くなりそうです(笑)

でも細いタイヤに対して過保護になっているせいか、 走行ログを細かく見直してみると700C仕様だと極端にローペースで走っているゾーンが多いことに気が付きました。 おそらく側溝のフタや影ではっきり分からない段差を見つけた際にブレーキを効かせすぎているんだと思いますが、 トータルでの平均速度がいつもの太タイヤ仕様より低いのもこれが原因のようです。

太タイヤで走る時は極力信号の無い裏道や土手沿いの砂利道を走っているので減速ポイントが少なく、 結果的に平均速度が高い。
700Cだと道を選ぶ必要があるので幹線道路沿いがメインになり信号もあれば側溝や舗装路の継ぎ目の段差も多数。 巡航速度は高くても減速ポイントが多くて結果的に平均速度は低くなる…ってのが僕の見解。 視界も開けて路面状況の見通しがしっかりできれば逆転の可能性はあるので、 涼しくなったら昼間に走ってログを確認してみたいです。

漕いでる瞬間は700Cが速いし楽ですが、 ついつい追い込んで走ってしまうし路面状況の察知にかなり神経使うので毎日はイヤ(^-^;。
走りが重くて遅くても神経使わない太タイヤの方がリフレッシュにもなるし僕には合ってる気がします。 投入した資金も無駄にせず辿り着いたのが、 その日の気分によってホイールセットをチョイスして走るってやつ。 ある意味贅沢な走り方だ(笑)

さて、仕事に戻ろう…。




なんとか帰れた(^-^; 

雨宿りしてるときはこのまま朝まで雨が止まないんじゃないかと思ったけれど、 運良く小雨になりしばらくするととりあえず止んだのでダッシュで帰路に着きました。 路面はしっかり水たまりが出来てましたが、ずぶ濡れになるよりはマシ(笑)

今日はいろいろ考えていつものホイール構成に戻していたので、 雨上がりを走る上でスリップとかの不安も少なくて済みました。
700Cも良いけれど、 1人で夜ポタするときは負荷+まったりってことで26インチでセミスリの組み合わせを使っていこうと思います。
慣れればなんてことないでしょうが、 700Cだと気持ちの上では疲れてのんびり走りたいのに車道脇を走らなきゃならいせいでどしてもハイペースで走ってしまうので逆に疲れるわけです(^-^;

今日は途中で雨宿りしてそのまま帰宅のパターンだったので距離は40キロ程度でしたが、 平均速度は24キロ。路面抵抗は圧倒的に大きいはずなのになぜ700Cより速い?  単に慣れの問題で済まされない気がします…。

昼間に新兵器も発注。近日中にネタになります(^-^)ご期待あれ♪




雨かよ(ーー;) 

夜ポタ途中で予期せぬ雨…。
今夜は持ちこたえると思ってたのに(^-^; しばし雨宿りして様子を見よう♪



ナイトツーリングを振り返って… 

先日のナイトツーリングは高めの巡航速度で移動したので平均速度もいつもより高めになると思いきや、 Foretrexの示した数値はいつものポタよりも低めでした。 最近Foretrexを使うときは衛星ロストや異常値を拾うこともしばし。 もしかしたら落としたりして調子悪くなっているのかも…。  それにForetrex単体での異常値の処理方法とかは知らないので一応『』 でログ解析してみました。

自宅からの総合データでは
距離 71.34km
所要時間 5時間57分09秒
移動時間 3時間36分46秒
移動平均速度 19.8km/h
最高速度 43.9km/h

mino-rくんと一緒に走ったルートのみのデータでは
距離 55.44km
所要時間 3時間40分57秒
移動時間 2時間53分23秒
移動平均速度 19.2km/h
最高速度 43.9km/h

と算出されました。 こうしてみるとForetrex単体のはじき出した数値とそれほど誤差もない。
必死で走ったのに思ったよりデータが低く示されるのってなんかガッカリ(ーー;)
細いタイヤってことでどしても道を選んで走るロード仕様の場合は、 信号停止も多い市街地走行ではこんなもんなのかもなぁ。
mino-rくんも手加減して走ってくれたんだろうし、 途中でのんびり併走した区間もあったし素直に数値を受け入れましょう(^-^;

まぁ数値云々はおいといて、 ロードバイクだと専用道じゃないかぎり走るのは車道脇がメインなので、 他の乗り物の流れを乱さないようにある程度速い速度で走る必要があるみたい。 道交法の云々は別にして、 どうしても車から見れば車道脇の二輪や自転車は邪魔な存在ではあるだろうし某巨大掲示板でも未だに車道脇の自転車走行を非難するスレとかあるしね(笑) 高速巡航に疲れてちんたら走ってしまいそうな時は素直に休憩するのが吉かな(^-^;

車道脇走行に慣れないうちは道路によっては車道幅自体も広めで車道脇ゾーンもかなりゆったりと作られているところもあるのでそういう道路をルートに織り交ぜてみるのも良いかも。 僕みたいなビビりでヘタレの場合は精神的安心度が増します(^-^; いきなり慣れろって言われても今までと走り方違うわけだし、 焦らず徐々に慣れていくってのもええんちゃう?(笑)




疲れた(^-^; 

盆ってことで父方の郷里土佐清水に日帰り帰省してきました。
昨夜寝たのが深夜3時で7時に南国を出発。帰宅は日付が変わる数分前。
運転はオヤジに任せっきりだけど、昼間はクソ暑さで体力消耗するし親戚一同に注がれる酒を飲むのも僕の役目。
仕事の方が楽かも(^-^;



ナイトツーリング 

昼間のうちは長距離ポタと銘打ってましたが、 実質的にはツーリングとなりました(^-^;
今回は僕が700C仕様ってことでmino-rくんはロードバイクで同行することになり、 舗装路での高速機動性をまざまざと見せつけられました。 道を選んで走る必要性があるのでどうしても信号に引っかかったり、 時々併走して話ながら走行したのでトータルの平均速度は低めですが、 幹線道路では着いていくのが精一杯でした。

先を行くmino-rくんはスタート直後からぐんぐん速度を上げて、 メーター読みでは40km/hを超えてます。 僕は必然的にフロントはアウター(^-^; 700Cホイールを履いたポタでも僕1人の時はせいぜい30キロ超が良いところ。 この段階でポタ改めツーリングに変更ですわ(笑)

はじめはこのまま最後まで走りきれるか不安でしたが、 丁重にペースダウンをお願いしたので巡航速度は30~35キロくらいにしてもらって息を乱しつつ必死に食らいついていきました。 35キロを越えると先頭か後続かで空気抵抗の違いが顕著に表れることも体感。 後続だとおいしいゾーンに入ると高速域でも楽に走れます。 ふだんソロポタの僕には貴重な経験でした。

予想通り途中でライトの電池切れになったので、電池交換と水分補給を兼ねて小休止。 僕は今まで走ったことない速度域で走り続けたので汗だくですが、 mino-rくんは涼しげな顔しとります(^-^; ちくしょう俺もロードバイク買うぞ! とは思わずにタバコ止めようかと一瞬考えました(笑)

まぁ車重もギア構成も違うので単純に比較するのは難しいですが、 慣れれば今回の速度域で走ることもできるようになるでしょうから良い経験になりました。

予定コースを消化してmino-r邸に到着。
軽く一杯どうよってことになって、 近くのコンビニでアルコール調達してからお宅にお邪魔させてもらいました。
mino-rくんの部屋にはハイスペックパソコンやキレイにディスプレイされたバイク達が並んでいます。 なんつーか『男の城』です(笑)
DHに目覚めつつある妹さんも部屋に来て飲みながらいろいろトーク。 疲れすぎて脳ミソが溶け気味の僕は話さなくてもいいような過去の人生経験などを披露しちゃいました(^-^;

ツーリング自体もしっかり骨身に応えたけど、 今回一番ダメージを受けたのはmino-rくんの妹の一言
『36才くらいかと思ってた…』です。 お兄様と学年こそ違えども同い年の31歳なんですけどぉ~(笑)
日々のポタも良いけれどもちっと若く見えるように自分を磨くこともせにゃならんのぉ(^-^;

走行距離:55.4km
平均時速:20.8km/h
移動時間:2時間41分
積算距離:4.577km

僕は自宅からmino-r邸までの往復自走分があるので
走行距離:71.4km

あんだけ必死に走ったのに平均速度が低めなのはちょっとガックリ。
でしっかりログ解析させて後日確認してみよう。明日早いので今夜はここまで…。





bymino-r
お疲れさま~(^^)
結構走ったよね!チョット飛ばしてみたけどしっかりついて来るのはさすがだね(^^)!
racchiさんは毎日走っているだけあって体力あるよ!僕はロードバイクで楽させてもらったけどMTBであれほど走るのはなかなかのものですぞ!!
飲みも楽しかったよ!いや~、貴重なお話を聞かせていただきました。楽しかったよ!
また、やろう。今度はショットバーに行こう!

byracchi
しっかりではなくて必死で着いていきました(笑)
毎回あのペースで走られるとマジで禁煙の必要性が出てくるので、次回は30~35キロペースでお願いします♪

準備はバッチリ… 

今夜はmino-rくんとポタることになってる。
タイヤのクラックは大丈夫だろうとのアドバイスを頂いたので、早速700C仕様に戻しました。
ここ数日何回仕様変更やってんだろ(^-^;

夜ポタの最長ルートはmino-rくんの家の前も通るので、 今回はmino-rくんの家をスタート地点にします。
Super Mapple Digitalで簡単にルート探索をしてみるとルート自体は約60キロ。 僕は自宅までの往復約14キロがプラスされるのでトータル74キロのポタになります。

かなり長丁場になりますが、 これを走りきると夢の室戸ツーリングへの自信にも繋がるのでなんとか走破したい(^-^)
っていうか走り切らないと家に帰り着けないや(笑)

今回はルートの中盤でライトの電池が切れると思うので、現在エネループを1セット充電中です。
ナビシステムは700C仕様での振動性は考慮せずに作ってあるので近日中に改善予定。 今夜はForetrexに頑張ってもらいます。




鏡川花火大会に行くの巻 

さっそく花火の写真でもどうぞ…とは行きません(^-^;
自転車ネタ中心のブログですからそこら辺もからめて…(笑)

今夜はmino-rくん達と花火大会に行ってきたのですが、僕はmino-rくんに途中でピックアップしてもらい高知市内の某駐車場まで車で移動。 そこから会場までは自転車で移動しました。渋滞解消に一役買ったかも(笑)

ところが愛輪に履かせてある700Cのタイヤはクラックが見つかったので、 何かあってはいけないので以前の26インチ仕様に戻す必要があります。 暑い中必死に組み替え作業です。

ホイールセットを交換するだけなので楽と言えば楽です。
交換後に並べて撮影してみるとタイヤの幅の違いが分かります。
これだけ幅が異なると路面抵抗が違うのも納得です(^-^)パッと見だと3倍くらい大きさが違います。

ついでにハンドルもローライザーに戻します。
フラットバー付けたばっかなのになぁ(^-^; いいかげんハンドル周りの仕様も決まってきたので長すぎるフロントブレーキのホースもカットしなきゃいけませんねぇ。





byわぁぷ
花火、綺麗に写っていますね。

うちのマンションのベランダから、近所の姫路みなと祭りの花火が見えるのですが、手持ちではブレまくってダメなんですよね。
この季節になると、三脚が欲しくなるんです。

byracchi
R4も手ブレ補正機能付きとは言ってもこういう状況下では油断できないので、傷が付かないように地面に置いてから、脇を締めてシャッターが切れるまでは息を殺して撮りました(笑)

もちろん原寸大ではブレが目立ちます(^-^;

早くもクラック発生… 

昨夜雨上がりを走って多少汚れていたので今朝は早起きして涼しいうちに軽く拭き取り作業をしました。
キレイに拭きあげてご機嫌(^-^)といきたかったのですが……

リアタイヤの側面にクラックを見つけてしまいました(ーー;)
パンク等を気にしていつまでもまったり走っていたんでは700C化した意味がないので、昨夜は 『パンクしたらしたで考えよう』とか 『とりあえずパンクを経験してどれくらいの突っ込み具合でパンクするか感覚を身につけよう』 くらいに考えて走っていたんですが、これはパンクより始末が悪いです。

段差乗り上げ時はなるだけ鈍角で進入するように注意してたし、 なんでこんなことになったんだろう…と原因を考えてみました。
思い当たる要因は2つ…

その1: 灯りは自分のライトしか頼れない橋の下を通過するときにいきなり無灯火のチャリが出てきたのでとっさに避けたんですが、 その時に数センチの段差があるコンクリ面と未舗装の砂利の境目に後輪がちょっと落ちかけた時。

その2: 堤防沿いの道を走行中に脇道からものすごいスピードで飛び出してきた車を避けるときにブレーキをフルロックしてしまい、 後輪がドリフト気味に流れた時。

1っぽい気もするけど、タイヤ側面をガシっちゃいけないと思い一応後輪への荷重は抜いたつもり。 2はやむを得ずフルロックしちゃったものの後輪流れた時に『ロードタイヤもドリドリできるんや… 』と思った記憶がある。

ホイールは700Cのタイヤをマウンテンバイクで履かせるためにラインナップされている商品なので剛性とかは問題無いと思われますが、 肝心のタイヤの方はディスクブレーキの制動力に耐えられるのかしら? 微妙なスピードコントロールの範囲内なら大丈夫だとは思うけれどフルロックとなると細いタイヤが受け止めるパワーは相当なもんだと思うわけです。 瞬間的にすごい力が加わってタイヤの構造が壊れてもおかしくない(うまく表現できない)気もする。 今のところ激しい空気漏れもなく裂け目からチューブがこんにちわしてるってことはないですが、 このまま使うのはちょっと不安です。ロード乗りの諸先輩方、 アドバイスくださーい(^-^;





ありゃ! byknight
racchiさん、こんばんわ。
世間はお盆休みでもバリバリお仕事モードです(笑)

災難でしたね~v-12
SPEEDCITYにMAXXISのZENITHとMICHELINのPRO2RACEを履かせてましたが、今のところタイヤ割れは無いですね。
当方体重90kg程度で、子供飛び出しやらおばちゃん車飛び出しやらで何度かフルロック&意図せずにドリドリしちゃってますが、設置面がちょっとフラットっぽくなった以外は問題無かったです。(もちろんホイールも振れとかは無かったです。)

画像を拝見すると、トレッド面の境目っぽいので、製品の品質的にどうなんだろう?と思えます。
何かに当ててサイドカットしている訳ではないですし、購入してすぐですから、ショップさんに相談してみるのも吉だと思いますよ~♪

byracchi
こんばんは(^-^)
僕は亡くなった身内の初盆ということで、日帰りで田舎に帰省してました。早朝出発でこの時間に帰宅なので仕事よりある意味キツいです(^-^;

タイヤは確かに品質面を疑いたくなります。
ブロックタイヤでもスペシャのタイヤは今まであまり良いイメージが無いんですよね(^-^;
安いタイヤはそれなり…ってことなんでしょう。次はケチらずに良いタイヤを履きたいです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。