FSRに乗って… HOME > 月別アーカイブ [ 2006年12月 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年を振り返って… 

大殺界1年目(確か3年間続くらしい)の今年もそろそろ終わりを告げようとしています。

仕事の面ではたくさん人から救いの手が向けられ、なんとか食べていける状況を築くことができました。自らの営業活動はほとんど実にならなかったし人徳のあるようなキャラでは無いので、ほとんど運(?)としか思えません。まだまだ前途多難ではあるけれど、今の県内の景気状況でうかつに就職も出来ないので、お客さんを裏切らないように新年はさらに頑張ってやっていこうと思います。

密かに同業ライバルが増えてきてるようなので、来年はマジメに新しいスキルを身に付けようとも思っています。ポタの時間を半分にして教本を読むとか…。


一応ブログのメインコンテンツでもある自転車の面では今年は大きく飛躍した年になりました。
年明け早々にトレイル探索に出掛けて野宿などという一生ネタに使えそうなバカはやらかしてしまいましたが、それ以降は一緒に走る地元の仲間も出来て、単独走行では見えない新境地が開けました。
ただ技量そっちのけで"隣の芝生は青い"…的感覚でみるみる機材がレベルアップしてしまったのはちょっと反省しています。日々ポタを続けた理由のひとつには"距離を走って元を取る"みたいなところもありました(^-^;

今年は仕事最優先にやってきたのでレースやイベントに誘われても断ることがしばしばありました。来年は仕事もきっちりやりつつ自分でも挑戦できそうなイベントには積極的に参加していこうと思っています。
来年も大きなケガも無くずっと自転車に乗れますように♪

今年一年、駄文にお付き合い下さりありがとうございました。
来年もさらに輪を掛けた駄文を綴っていこうと思います(^-^;

スポンサーサイト




bywindy
昨年の今頃からは考えられないほど大飛躍の年でしたね。
僕もあやかりたいです・・(笑)
僕はとことん運がなかったです。
来年はお互い運気が向上しますように・・・

byracchi
飛躍しすぎて来年はしっぺ返しが来るんじゃないかと内心ビクビクもしてますが、来年は揃って勝ち組と行きましょうぞ!

出発前に今一度… 

今日は早起きしてトレイル走り納めの予定でした。
予定通り早起き出来たところまでは良かったのですが、僕にしては珍しくお腹の調子が悪い。
お腹が下り坂と言いますか猛烈ダウンヒルと言いますか…(^-^;
30分ほど様子を見ましたが回復の様子が無いので素直に諦めました。

前日からヤル気満々で意気込みすぎると当日に思わずアクシデント…と言うのが今年の僕のよくあるパターン。来年はナチュラルテンションで事に臨むことにしましょう(^-^;

まぁそんなこんなで今日は次のトレイルライドに向けてカシミール3Dとにらめっこ。
基本的にはプラグインの山旅倶楽部を使って国土地理院の地形図相当とされている地図データを常用しているんですが、今回ふと『地図閲覧サービス』の地図を同じエリアで見比べてみると両者の道の情報量が違うんです。『地図閲覧サービス』のデータは国土地理院の地形図よりも比較的新しいとされていますが、実際走りに行こうとする地域において"オイシイ道"が載っているのと載ってないのとではルートのチョイスも変わってくるし、ルート全体がイマイチで終わるか最高のルートとなるか大きく左右される場合もあります。実際僕が見比べたエリアは『地図閲覧サービス』のデータの方には"オイシイ道"がしっかり載っていました。先日のリベンジトレイルで通過した際に見つけたジープロードの分岐(その時に持参した地形図のプリントアウトしたモノには記載されてなかった)がハッキリ明記されているのです。この道を通ると下りの距離が大幅に伸びるというまさしく"オイシイ道"なわけです。

新春トレイル走り初めとか予定されてる方で、まだ完全にルート探索が済んでないエリアを走る場合は出発前に今一度地図の確認をしてみてはいかがでしょうか?オイシイ道が見つかるかもしれません(^-^)
ちなみに『地図閲覧サービス』のデータはカシミール3Dに地図画像プラグインを組み込めば見ることができます。




1年お世話になりました(^-^) 


2月にこのフレームになってから走行距離は5000キロを超えました。
実際に山を走った距離はその内の300キロくらいですが、オンオフ問わずに僕の足として頑張ってくれました。

パーツのグレードアップばかり先行して技量が伴ってないので、しばらくはパーツ投入は控えてしっかり走りこんでいこうと思います。明日も天気が良ければ昼間に山を走って"走り納め"をする予定です。




予期はしてたけど… 

年末はいろんな業界で倒産数がどっと増える時期。僕の仕事の関係先も数件つぶれちゃいました。
事前に新しく仕事先を増やすとかPC教室の生徒数を増やすなどの対策は打ってあったので大きなダメージはありませんでしたが、年末に報酬を受け取るはずだったところが倒産したこともあって今月はちょっと赤字気味です。

まぁヘコんでいても仕方ないし、年始早々に納めなきゃいけない仕事もあります。
とにかく頑張ろうっと(^-^;




今夜は自転車仲間の忘年会 

昨日のハッスルが応えたようで起きたら下半身、特にふくらはぎの筋肉痛がひどかったです(^-^; スタミナ以外は平地ポタの効果無しですな(笑)

今夜は自転車仲間が一堂に会する忘年会があります。僕は初めてのお呼ばれなのでちょっと緊張ちょっとウキウキの不思議な気分。帰りは朝まで飲むことになるのかキャリア装備のタクシーで帰るか分かりませんが、とにかく行きは愛輪で向かうので汚れたままの愛輪を洗車しました。向かいの奥様に『あの人は寒空の下でまた自転車磨いてるわ(^-^;』みたいな顔で見られましたがお構いなしに拭き拭きします(笑)

昨日、風も強く寒かったせいかちょっと風邪の悪寒っぽい感じもします。今夜はあまり飲み過ぎないようにしなきゃな(^-^;




リベンジだ!吠えろボクエンジン(笑) 

今日は日曜日のコース周辺を探索(ぶっちゃけリベンジとも言う)してきました。今回はサイコン代わりのForetrexに加えてiPAQも予備電源をしっかり確保して臨みました。

写真はおそらくmino-rくんが以前通った押し上げルートと思われる場所。押しではなくてホントは乗って下りたい視界の開けたシングルトラックです。

今回は一人ということもあって気になる分岐はその都度止まってGPSで確認・場合によっては踏み込んで調査しました。ルート周辺の様子が分かるのは嬉しいことですが、走るリズムは激しく乱れて普通に山を走るよりかなり疲れます(^-^;

押し上げ地獄を無事に抜け出すと林道に出ます。道幅もかなり広めで周囲は間伐の途中らしく切り倒した木々がゴロゴロしてます。いわゆる作業用林道ってやつでしょうね。幸か不幸か作業してる方には遇いませんでした。




ええ感じのとこですねぇ by私だ
なかなか楽しそうなトレイルですねぇ。
外国人の方と知り合えたとは、なかなかうらやましいです。
上手な方と走ると、上達するかもしれませんよ。

私も、GWあたりに高知の方にも行ってみたいなぁ・・・と思ています。

byracchi
でしょでしょ(^-^)
でもここに着くまでの登りがキツイキツイ(^-^;
外国人の方には一応メールを送っておきました。
どうなることやら…。

高知はGWに限らずぶっちゃけ何にも無いですよぉ(^-^;

仕事納めに向けて… 

今年は訪問PC教室の仕事はすでに終わっているのですが、今日はお客様ひとりひとりに手紙を書くことにしました。お客様の数もだいぶ増えてきたので個々の操作レベルを把握しておくのが難しくなりつつあります。それを再確認するためにも今までの教材を読み返しながら今後の課題を書いたり、ますますヤル気になってくれるように長所を褒めちぎったりする訳です(^-^; 生徒をその気にさせてヤル気を伸ばすのも教える側の大事な役目ですしね。教室以外の仕事も年内分はほとんど済んでいます。あとはのんびりと…って感じです。


ホントは天気が良かったら日曜日に走ったコースの再調査に行きたかったんですけどね(^-^;





bywindy
そんなにお客さんいるんですか、将来バラ色じゃないですか。
そのうち教室を借りて講師を雇って全県制覇!なんてね。(^_^;
こっちはもうジリ貧で・・・

僕は貶すのは得意ですけどね、褒めるのは・・・?
やる気のないヤツはついてくるな!とスパルタ教育ですから・・(^_^;

byracchi
なぜか顧客数は二桁中盤くらい存在します。
団塊~シニア層がほとんどですから、その方達が次の世代を紹介とかしてくれないと先は短いんですよね(^-^;

近所に空きテナントがあるので安く借りられたら教室を…なんて考えもありますが、シニア層は移動手段に困るし僕自身も自転車に乗れる楽しい移動時間が無くなるのでちょっと迷ってます。

昨日の反省 


[物理面]
・iPAQでの地図確認は240×320という低解像度の問題からトレイルでの状況確認はイマイチ。システム的に不安定になるかもしれないがJS LandScape XNyditot Virtual Displayなどの疑似高解像度ソフト(?)を組み込む必要があるかも…。

・コースはガレている急な傾斜やノーブレーキで突っ込んでいける適度に荒れたシングルトラックもありました。デポ地に戻ってサスの動いた後を見てみるとリアサスはフルストロークしているけど、フロントフォークはまだ15ミリほど使っていない域がありました。もうちょっと空気圧を下げてみてもいいかもしれません。ブローオフのバルブはいろいろ変えてみて目一杯締めこんだ状態から8クリック戻した位置が良い感じです。

・技量的な問題かもしれないけど、シングルトラックで上りと下りが断続的に続くコースだとシフトレバーはちょっと遠いらしくブレーキ掛けながらの変速(特にフロント側)がもたつきました。これも再セッティングが必要かと思われます。

[技量面]
・下りに関してはあいかわらず度胸がない(^-^;
前後サスともストロークが同じGIANT TRANCEに乗るmino-rくんの後を走ると、気を抜かなくてもどんどん引き離されます。逆に僕が前を走ると後ろにピッタリ付かれます(笑) ある程度の恐怖感を持って無茶しないことも大事ですが、機材を信じてもっと突っ込んで走ることもしなきゃな(^-^;

・上りはその日のテンションに左右される?
同じコースを毎日のように走ってある程度コースの全容が把握できていても、その日のテンションみたいなものの違いでしょうか、傾斜と路面状況的にスリップしやすい場所をすんなり登れるときとうまくタイミングが合わずに足を着いてしまう時があります。初めてのコースでもそんなことがあります。昨日もダメダメでした(^-^;

・左に曲がるスイッチバックの下りは感覚的に苦手っぽい。
右曲がりは全然イケるんですが、左曲がりはバランス感覚が欠落しているらしくかなりビビります。バックパックを背負っている背中に限らず全身から変な汁(冷や汗と書けばいいだけのことだが)が出ます(^-^;

[まとめ]
それでも山は最高です!


----------------------------------------

そんなこんなで僕は一足先にクリスマスプレゼントのFOX FLOAT-130Xを山で堪能したので、今日はサンタさんにお返しの品を献上してきます。





サスの空気圧 by私だ
サス、フルストロークさせているんですか?私は余裕を持たせておかないと、想定外の衝撃が来たときに壊れそうな気がするので、ちょっと堅めにしてあります。・私は腰を引かないと無理な感じの急な下りが苦手なので、この冬がんばって練習しようと思っています。

byracchi
リアサスは規定の適正空気圧でセッティングすると山ではほぼフルストロークで作動します。
余裕を持たせることも確かに必要かも…と考えてしまいますが、しっかり有効域を使って仕事させた方が下りは楽しいんじゃないかと思って(^-^;

でも完全にフルボトムまでは行ってないし、最後の最後でFOXのサスは懐の深い良い仕事をすると信じているので、よほど技量が上がって下りのスピードが速くならない限りは現状で行きます(笑)

激下りは基本的にしっかり腰引いてますが、気のせいかブレーキレバーを変えてからロックする寸前の超ノロノロスピードのコントロールがしやすくなったので、乗ったまま走れることが増えたように感じます。

山行ってきたどぉ~! 

昨日の段階ではソロトレイルとなりそうでしたが、mino-rくんも一緒に走ることになりました。
今回は近場ということもあって出発も少し遅めの10時半。まずはmino-rくん家に自走で向かいます。


デポ地までmino-rくんのモビリオスパイクで向かいます♪
[写真は走り終えて積み込み前に撮りました]僕は下りも頑張れるように普段より短いステムに変えてます。しっかり締まった路面ならキツめの坂でも問題なく登れたので正解だったようです。しばらくは普段もこれを使ってみようと思います。多少ヒザへの負担は出るかもしれないけど、山を走る場合に限って言えばサドルはもうちょっと前寄りの方が良いかも(^-^;





ピッカピカ bynakao
racchiさん、初めまして。
windyさんを師と仰ぐnakaoです。
MTBも車もピカピカですね。ところで、どの辺りを走ってられるんですか?
自転車に関すること、いろいろ教えてください。


どもども byracchi
車は僕のじゃなくていつもお世話になっている地元の師匠mino-rくんのです(^-^;
カメラやパソコン関連はwindyさんを師と仰いでおります。

僕は高知県中心部を走ってます。奈良ではないんですよ(^-^;

bymino-r
ども・・・お疲れ様でした。
いや~、僕がハッキリ覚えていないばかりにえらい苦労したね・・・ゴメンよ~。
でも、無事に帰れてよかったです!また、行こう!!
僕は帰ってからあまりに疲れていたのでブログのUPは出来ませんでした(^^;
また、明日にでもUPしようと思います。ではm(_ _)m

お疲れ様♪ byracchi
こっちこそフォローがうまく出来ずにスマンです(^-^;
体もですが精神的にも疲れたんでしょうねぇ。
ルートをしっかり調べてまた行きましょう!

間違い探しの答え 


こちらが正解(^-^)




明日は山行くぞぉ! 

今日は早起きできたら山に行くつもりでしたが、すっかり寝坊してしまい起きたら昼前でした(^-^;


明日は特にトレイルライドのお誘いは受けてませんが、投入したパーツとフロントフォークを平地のみで遊ばせるのも勿体ないので山に行ってこうようと思います♪

まだコースは全然考えてないんですけどね(^-^;
この間みんなと行ったコース周辺を調べてみるのもいいかなぁ。

上の写真は一部合成してます。間違いに気付いた人はかなりのマニア?(笑)




チェーンリングが届いた 

今日は家で仕事をしていたのですが、昼過ぎにギアが入荷したとの連絡があったので早速ショップに行ってきました。こちらがそのブツ。メイド・イン・カナダだそうです。

間近で見てみるとこんな感じ。アルミの塊を工作機械でグリグリと削り出してるんだと思いますが、キレイなビードが高級感をかもし出してます。実測は約70g、今付けているスチールギアが約100gなので30gの軽量となります。明らかに肉厚な作りなので剛性はもちろんのこと、がっちりチェーンを捉えてくれそうです。





by私だ
かっこええですねぇ。
これで、山にも行き放題ですね。
私も明日は山で暴れてきます。

byracchi
僕も早起きできれば山に行く予定です。
起きれれば…ですが(^-^;

やっぱりノーマルは使いづらい 

とりあえず母艦との同期設定のみで1日使ってみたけど、やっぱりノーマル状態では操作性が激しく悪いです(^-^;

ただカスタマイズ系のソフトをたくさん入れていたのでかなりもっさり挙動になっていたんだなぁっていうのも再確認できました。ずっとデスクトップの見た目にこだわって"Wisbar Advance2"を使っていたんですが、実際に重宝していたのはタブ切り替え式のランチャーくらいだったのでそれに特化したフリーソフトの"blaunch"とか入れてみました。

万が一のハードリセットに備えて素直にバックアップソフトも購入する予定です。やっぱり定番の"Spb Backup"かなぁ。最近は日本語化も出来るらしいし…。




突如ハードリセットが…(ーー;) 

iPAQがいきなりハードリセット掛かっちゃいました。標準でバックアップ機能が無いので、素直に有料ソフトを買うかフリーソフトが出るのを待って…なんて考えていたけど特に不具合は無かったのでそのまま使っていました。

いろいろソフトを入れてあったので一からの環境復旧がめんどくさい…ってか構成を覚えてないぞ(^-^;
それだけ使ってないソフトもあったという事にもなるけど(笑)
とりあえずスケジュール関連だけ母艦から引っ張ってきて後は追々…かな(^-^;




チェーンリング発注 

変速不良を改善すべく純正36Tのチェーンリングを頼んでおいたのですが、店長から連絡がありメーカーにも在庫無しとのこと(ーー;) 安いし純正だし最適な解決方法を見つけたと思いきやまたもや振り出しです。

おいしいギアの組み合わせが使えないのではポタはともかく山で困ります。
やむを得ず純正以外のギアを頼むことにしました。

eNVyのEXOというチェーンリングです。
謳い文句には『高い強度と曲折、破損を最低限抑えるために開発されています。どんなトレイル状況でも音のない正確な変速が出来るようにデザインされています。』とのこと。かなり頑丈そうなのでアルミ製とはいえ結構重ためかもしれませんが、変速補助の加工が付いてカラーは黒系(こいつはガンメタルグレーと書いてます)で36Tの条件だとこいつしか見つかりませんでした。お値段は\6,195!ギア1枚で漱石さんが6人です(◎o◎) 良いものは値段もそれなりというのは分かりますがちょっと驚きです。これで直らなかったらどうしましょ(^-^;





bywindy
景気がよろしいですなぁ・・
それだけ出したらママチャリ一台買えるんで、一般人から見たら狂気の沙汰でしょうねえ・・(^_^;

byracchi
特別景気が良いわけじゃないですよ(^-^;
今回のギアに関しては勢いや物欲とは違って必要に迫られてです。予算的にはかなりオーバーしましたけど。

たまには昼ポタも… 

今日は昼過ぎから仕事のデータ納品のついでに西方面をポタってきました。

今回のコースはこちら♪(埋込タイプじゃなくてゴメンね)

本来はいつものコースを昼間に走ってみようという計画だったんですが、西方面に進んで海沿いに行けばちょうど日没前後になるのでキレイな夕陽を撮れるかもしれないと思い、一路西に進路を取ります。

昼間にこれだけ長距離を走ったのは何ヶ月ぶりでしょうね(^-^;
うろ覚えの道を走ったわけですが、海沿い・川沿いがほとんどだったのでなんつーか景色がほとんど変わらずに実際の距離よりえらく遠く感じました(笑) 目線の高さに群れて飛んでいる小さな虫にも悩まされました(^-^; 夜ポタなら寒いのは仕方ないとして(寒ければ漕げばよいのだ)空気も澄んでるし虫も居ない。やっぱり僕は夜ポタが好きかな(笑)


ちょうど仁淀川沿いを南下していると、送電線が夕陽に照らされてキラキラしてました。
写真だとこんな感じですが、実際は立ち止まってしまうほどキレイでしたよ。
でも…




ちとシビアすぎやしないか? 

シフトレバーにブレーキレバー・フロントフォークと新兵器投入ラッシュが続きポタもご機嫌♪

…と行きたいところですが、一度は直ったかと思われたフロントディレーラーのセッティングがイマイチなんです。メンテ本通りに調整→乗車→リアサスが沈む→チェーンの縦方向のラインが変わる→ガイドプレート内側の凸加工の部分に干渉→(ーー;)

サグで沈む分を考慮してディレーラーの上下位置を変えてみてもやっぱり干渉するので、ポタを兼ねてまたもやショップに行くことに(^-^; 最近よくお世話になるなぁ(笑)

で、店長がセットしても症状は若干変わったものの干渉は無くなりません。いろいろ原因を考えてみるとギアの厚みによるチェーンラインのズレかも…とのことでした。メカにめっぽう詳しいお客さんも同意見。今のギア構成(24-36T)はスチール製で、いきなり散財してしっくり来なかったらと危惧してたところにmino-rくんが提供してくれたトルバのやつなんですが、シマノ純正のアルミギアに比べると厚みが薄いので、微妙にチェーンラインが狂う場合があるというのです(ーー;)

どっちみち屋外保管でサビの心配もあるし、いずれは交換する必要があったので、XTの純正36Tチェーンリングを頼んでもらうことにしました。個性を出そうとシマノ以外のギアを仕込む予定でいたんですが、散財ネタ連発の後なので素直に安い純正ギアにしました。これで直らなかったら次はディレーラーの交換かもなぁ…(ーー;)





あららら・・・ by私だ
ブレーキレバーで最後のはずが、少しずつ削られていますね・・・
けど、来年楽しい自転車生活を送るためには仕方ないですね。

ところで、マクロスは買わないんですか?
私もマクロス好きですよ~(セブン以外)

管理人のみ閲覧できます by-

マクロスは… byracchi
非常に興味はあるんですが、劇場版仕様っていうのがどうもねぇ(^-^;

やっぱり母艦の両腕はプロメテウスとダイダロスじゃないとイカンと思うのであります!

XTRブレーキレバー BL-M975取付 

今日は夕方までヒマだったので早速ブレーキレバーの交換に行ってきました。


[Before]





bymino-r
イケちゅう!(^^)!
山に行くぜぇ~!!

byracchi
明らかに身分不相応ですが勢いでいっちゃいましたよ(^-^;

ポタだけじゃなく山もしっかり走って、もう少し早く下れるようになりたいです♪
先生役よろしくです( ・ω・)∩

ええ感じですねぇ by私だ
やっぱり、高いもんはええって事ですねぇ。
しかし、「シルキー」って、わかるような、わからんような、微妙な表現ですね。
「なめらか」って事ですか?

シルキー byracchi
…と表現されたのは僕ではなく店長なんでシルキーを上手く伝えられませんが、『なめらか』と訳して間違いは無いと思います。
レバー操作の挙動がムラなく、タイヤがロックするギリギリのところでのコントロールも非常にしやすかったように感じました。

ポジション 

そういえばひと月ほど前からちょっとだけシートポジションを前寄りに変更しています。
街乗りだけなら乗車姿勢の変化は小さいし高速巡航性を優先させるためにシートは後ろよりで良いのですが、トレイルだと急斜面を下ったりするときはサドルに座りっぱなしとは行かず、サドルの真後ろまで腰を引くことも多々あります。(度胸とテクとバイクの挙動をしっかり把握できていれば上手な仲間のように乗ったままでも大丈夫なんですけど)
で、トレイルシーズンを目前にして山に行くたびにシートの前後位置まで変更するのは面倒くさいので普段から前寄り気味にしておこうという算段だったのです。

明らかにサドル位置が前過ぎるやん!ってことはないんです。見た感じは周囲の他の人のサドル位置と変わらないんですが、どうもこの位置だと古傷の膝に悪いらしく漕いでると膝がゴリゴリするというか違和感を感じます。おまけに距離が長いポタコースとかだと走り終えたあとの疲労感が全然違います(^-^; 上死点から下死点に至るまでの膝の角度がマズいんでしょうねぇ。

1台で山から長距離ポタまで何でもこなすのが僕の信条(本音は懐事情)ですが、やはり横着してはいけませんね。フィールドに応じてある程度はセッティングを変えてやることが必要なんだと身を持って感じました(^-^;





私は前寄りです by私だ
私も今日山に行ってきて、出発前はもうちょいサドルを下げようかなと思とったんですが、後ろに腰を引かなアカン下りもいっぱいあって、「このままでええかな」と思とるとこです。
とりあえず街乗りとの違いは、ストロークの量だけにしています。

byracchi
僕の場合、みんなと一緒にいくトレイルは必ずと行っていいほど激しい下りがあるので、事前にシートを下げてココロの余裕を持つようにしてます(笑) 安全マージンを持つのも大事だけどこれだといつまでたってもうまくならないような気もします(^-^;

これですよこれ… 

今日は午前中に急な仕事が入り今年一番の冷え込み(らしい)の中、愛輪漕いできました。
帰りはちょっとルートを外れて河川敷のダートとか走ってみましたが、シフトレバーの取付位置も落ち着いて、テラロジックのFLOAT-130X(100mm仕様)も以前のTALASよりリアサスとのバランスが取れているというか特性がうまくかみ合っているように思えます。乗り手はヘタレのままですが、ワンランク上の走りになったような気になれます(^-^; 上半身が大胆な動きをしても、上からの入力に反応しないということでロスを減らし進む力に反映されるという働きもあるんでしょうねぇ。僕にはもったいない機能ではあるけれど、一度味わうと後には戻れません(^-^;

昨夜の記事で伝えたかったのがこの写真。
気になるのは僕だけかもしれませんが、このグレード名の並びがなんとも好きになれないんです。ショップでシンナー借りてリザーバータンクのキャップの文字を消してみようと挑戦してみたけどしっかり印字されてるらしく全然効果無しでした(^-^; 今考えればナイフで表面を削ってコンパウンドでキレイに仕上げるという方法もあったんですけどね。

それはそうとフォーク交換やシフトレバーの取付時に気が付いたんですが、愛輪の細かいところにサビやアルミボルトの白化が目立ってきています。ローター取付ボルトやディレーラーハンガーの取付ボルト、クイックハブシャフトのレバー支点とか…。基本的に屋外保管だしバカのひとつ覚えみたいに走ってるし仕方が無いと言えば仕方がないのかもしれませんが(ーー;) こういう細かいパーツは欲を出さなければそんなに高いもんじゃないのでボチボチ変えていこうと思います。

今夜から明日の朝にかけて高知は真冬並みの寒波がやってきて平野部でも積雪の恐れありとテレビの天気予報でやってました。去年の今頃も夜ポタでアイスバーンと化した道で派手に転倒したのを思い出します(^-^;
さて午後からは何をしようかなぁ…。

NewXTR M970系を見てみる
NewXTR M975系を見てみる




調整だけのつもりが… 

今にも雨が降りそうなので走るのはあきらめてましたが、ふと空を見直すとうっすら太陽が見え隠れするではありませんか(^-^) 夕方までなら大丈夫だろうと思いショップに細かい調整をしにポタってきました。

個々のパーツの使用感は最後にまわすとして、まずは調整から…。
フロントのブレーキパッドがローターと干渉していたので台座の面取りが必要かと思って見てもらったんですが、これは台座ではなく使っているホイールセットのハブに原因がありました。フォークレッグのハブが収まるエリアはちょっとくぼんだ形状になっているんですが、街乗りホイールセットのDTのハブはそのくぼみより径が若干大きめでうまくそのくぼみに収まりきれなかったのです。均一にフォークにセットされてなかったので変な感じで干渉してたわけです(^-^; おいおいハブ交換かよ…と思われましたが、くぼみに収まるようにハブの接触面をヤスリで削ってくれました。ローターとの干渉も無くなり一安心です。

それとシフトレバーの位置もあまりにも手の位置に近すぎたので、ブレーキレバーの内側に再セット。インジケーターも多少見やすい位置になりました。どちらも写真撮ってないので言葉だけじゃよーわからんですね(^-^;

で、昨日のうちにTALASは店長に買い上げてもらったんですが、お代もそのままだったので頂戴しようと思っていたところ悪魔がささやいてしまい…





byPG
うっかりしてましたけど、夕方、バラ売りできるセットが入ってましたよねぇ。

おぉ by私だ
ブレーキレバーもいっちゃいましたか。
けど、やっぱりええもんは、ええですからねぇ。
XTRは、リアディレイラーの「X」ってなっとるやつ以外は、かっこええですしねぇ。

byracchi
PGさんへ

僕も帰りにふと思い出しました(^-^;
行き先決まってないなら確保願います♪

私ださんへ

ブレーキレバーまで買うつもりは全く無かったんですが、今年のうちに主要パーツは揃えておいて、来年は細々と頑張ろうと思う次第です(笑)

狐とペケ (FLOAT-130X と SL-M970 取付) 

昨日はサンタを引き連れてショップにフロントフォーク[FOX FLOAT-130X]の支払いと受け取りに行ってきました。今日は天気がどんどん悪くなる中、XTRのシフトレバー[SL-M970]も同時にセットアップを行いました。

まずは狐から…。
受け取りの際にコラムカットと下玉・スターナット圧入は済ませてもらったので取付自体はかんたんに出来ました。デカールは旧式の方が個人的には好みです(^-^; まずはマニュアル通りの空気圧調整をして近所を走ってみましたが、やっぱり上からの入力に反応しないというのは目からウロコでございます。それに路面のギャップに応じて縮むことはもちろん伸びる方向への動きも以前のTALASに比べると別次元の動きをします。なんというか凸でも凹でも素晴らしい動きを見せてくれます。

ちなみに以前のTALASはスターナット・下玉付きでコラム長175mmの状態で1770g。こちらのFLOAT-130Xはコラム長さ185mmで1790gでした。

午後から早速実走!と行きたいところですが雨が降るのは時間の問題です…って感じな雲行きです(ーー;)




うーん(ーー;) 

今日はwindyさんの記事に刺激されてちょっとマジメに仕事の話とか書いてみようと思ったのですが、下書きの段階でネガティブ思考まっしぐらな重たい内容になったのに加え、最近文章が下手になってるのでうまく転結で終わらせることもできなかったのでカットです(^-^;

まぁ今年は中途半端なスキルを駆使してなんとか繋いできたけど、来年も仕事がうまく回るように新しいスキル習得とかも考えなきゃななぁ…。

カットした下書きを取り除くとものすごい短い記事になってもーた(´ヘ`;)





bywindy
僕から見るとものすごく順調に見えるんですが・・(^_^;
カットした部分も知りたかったような・・

byracchi
ほとんど儲け無しの仕事もあったりしますので"すごく順調"とは行きませんです。
カットした部分はホント、自分で読み返してヘコみますので自粛させてください(^-^;


FLOAT-130X 店に届いたそうです 

夕方にショップからフォークが届いたと連絡が入りました。
誰よりも先に目にしたいのですが、昼過ぎに雨は止んだとは言え路面はまだ濡れ濡れです(ーー;)
こういう時は車があればなぁーと思うのですが無いものねだりしても仕方ないので明日まで我慢我慢です。
でも明日も天気が微妙な感じ…。愛輪にセットアップされるのはいつになるやら(^-^;

あ、物欲ネタばかりで浮かれているわけでもありませんよ。
仕事もして時間があれば出先からの帰りに遠回りしてポタも継続してます。
良品交換となって生まれ変わったForetrexの積算距離もはや100キロに迫っています。

今夜も多少は水たまりも引いたので夕食後ポタってきました。
運が良ければ閉店ギリギリぐらいのタイミングでショップに着けるかと思ったのですが、着いたらすでにシャッター閉まってました(笑)楽しみは後に取っておけということでしょうか(^-^;





byPG
racchiさんごめんなさい。冬場は7:30頃に閉店する日が多いです。明日も午後は天気あやしいみたいですけど・・。

byracchi
なんとなく早めに閉まってるような気はしたんですが、運が良ければ…と思って行ってみました(^-^;
今日も仕事で行けませんでしたが、明日にはお邪魔しますので、よろしくお願いします。

雨かよ…(^-^; 

今日は早起きしてシフトレバー付け替えて、午後からはおそらく納入されるであろうFLOAT-130Xを拝みに行こうとウハウハ気分だったのに起きると雨…(^-^; 冷静に天気予報を見ておけば事前に愛輪も部屋の中に入れておいたのに、すでに軒先で濡れています。あぁ無情(ーー;)

はやる気持ちを抑えて今日は仕事をやっておけ…ということかな(^-^;





あらま by私だ
残念でしたねぇ・・・
実は私もまだ、新しい自転車をまともに山で乗っていないので、休みの日に雨が降らないことを願うばかりです。

byracchi
日頃の行いが悪いのが影響したようです(笑)
山はドライコンディションも爽快ですが、慣れないうちは多少路面が湿ってるくらいが楽しいかもしれませんよ(^-^)
濡れて路面が適度に締まってる方がライディングが安定する(いきなり浮いた砂利にタイヤを取られることが少ない)場合もあるので♪

M970もやってきたよ♪ 

ラピッドファイヤープラスのシフトレバー[SL-M970]です。
取付は明日かな(^-^)

このシフトレバーにはインジケーターは付いてません。
"付いてない"ということは"必要無い"ってことかもしれませんが、一応、デュアルコントロールレバー用のインジケーターも入手してあります。リア側だけでも組み込んでおきたいなぁ。





それでしたか by私だ
XTRのどれかと思たら、シフトレバーでしたか。
インジケータが無い方が玄人っぽくて、かっこええですねぇ。
あと、XTRはインスタントリーリースも付いているので、ええですね。

byracchi
僕の懐事情ではシフトレバーが精一杯です(^-^;
クランクとかは無理っす(笑)

僕が生粋のクロカンライダーならインジケーター無しの玄人仕様でもいいんですが、なんとなく頭に入っているギア比とか速度域を意識してポタることも考えるとインジケーターはやっぱり必要かなぁ…と思うわけです。仮付けしてあまりにもダサかったら撤去します(笑)

本命フォークはこれで決まり! 

赤いフレーム白い前足だとどんな感じだろ?
ということでとりあえず写真をかき集めて剛性してみました。


実際の色合いは異なるでしょうが、横からのイメージは思っていたほど違和感は感じません。
でもホワイトってやっぱ汚れや傷も目立ちそうです(^-^; 傷・汚れ防止と色合い調整にカーボン調のカッティングシートでも張ってなるだけ白い部分を隠してしまおう!なんてアイデアも一瞬浮かびましたが剥がした時に塗装まで取れちゃいそう(^-^; ipodのシリコンジャケットみたいにいろんなバリエーションで着せ替えできるようなアフターパーツがあればいいのになぁ…なんて思います。

それとこちらの英語版'07オーナーマニュアルを読んでみると"FLOAT-130X""Trailtune(トレイルチューン)"としっかり明記されています。ショップにあったカタログでは"F100X"などは"Protune"と書かれていました。オーナーマニュアルの記載が真実ならばテラロジックでもFシリーズとFLOATシリーズでは味付けが違うということになります。つまり'07モデルの"FLOAT-130X"は名称に"XTT"と書いてないだけで実際は"XTT"もしくは"さらに熟成されたXTT"ということになります。となるとですよ…少々の重量増に目をつぶっても僕は"FLOAT-130X"をチョイスします。でもこれはあくまでも憶測です。後で悔やむようなことになってはサンタさんにも申し訳ないのでしっかり事実確認することが必要です。

ショップを通して聞いてみるのが普通でしょうけど、それだと細かいことやなんやら聞き逃すことが出てきて面倒なことになりそう。なんとか直接コンタクトを取れる方法がないだろうかとFOXの公式サイトをくまなく探します。

探します…
ありました! 日本でのサービス拠点としてマムアンドポップス(以下、マムポ)の連絡先とメールアドレスが(^-^)
今まで僕が買った本とかはマムポは名前が出てるだけで問い合わせ先ってのは明記されてなかったんです。それで僕の中では基本的にユーザーとのコミュニケートは取り扱い店を通して…って感じなのかと思っていたけど、これでやっと直接メールが送れる訳です。僕が知らなかっただけかもしれませんが(^-^;

で、マムポとのメールのやりとりが数日間続きます。
今回マムポからメール内容のブログ転載の許可も得ましたので、もし僕のようにテラロジックは欲しいけどあまり長いストロークは要らないしFシリーズのホワイトゴールドってカラーリングはどうも好きになれないって人がいれば参考になるかと思い以下にご報告します。






ええなぁ・・・ by私だ
既に発注済みとは・・・
テラロジック、良さそうですねぇ。
私もTALAS X欲しいんですけど、懐具合がなかなか厳しいです。
あと、どんな感じか試せたら、一気に買う気モードになると思うんですけど、最後の一歩がなかなか踏み出せないんですよねぇ。

byracchi
確かリアサスのストロークが120mm固定ですよね?
だったらTALASじゃなくてもイイんじゃないですか?

安い買い物じゃないので事前に試せないのは確かにキツイですよね(^-^; 僕はたまたま周囲に使ってる人が居たので助かりましたが…。

『轍』を使って記事埋め込みに挑戦 

今日は連続投稿が続いたのでこれ以上は書き込まないつもりでしたが
ちょっと練習しておきたい技(?)があったのでやってみました。

夜ポタAコース

うまく行くかしら(^-^;

これはバージョンアップした『轍』に搭載された新機能を使ってブログの記事内にルート地図をそのまま埋め込んでしまおうというやつです。マーカーリストや詳細データは省かれてしまいますが、見る側の人によってはひとつの窓に文章と地図があったほうが連帯感があってもイイ!って人もいるでしょうし、何よりパッと見がイケてます(これがうまく成功していた場合は…ですが)。





bywindy
ちゃんと見えてますよ・・(^^)
一応IE6でもね。
これが流行ると注目度上がりそうなんですけど。(笑)

ちょっと・・・ by私だ
これをみた感じやと、この距離はポタリングの域を超えているような気がするんですが、何kmですか?
地図を見て、高知大学に通っていた頃を思い出しました。
大学の近くのお店は、安くて、おいしくて良かったなぁ・・・
大阪の本町のランチは、高いです!

byracchi
windyさんへ

無事に埋め込みが出来てホッとしてます。
標高差の少ないコースならこの方法でも十分ですね(^-^)

私ださんへ

距離は60kmちょっとです。
確かにポタの域は超えているかもしれないですが、ずっとハイペースってわけでも無いし、慣れちゃうとなんてことない距離です。時間さえ確保できれば(^-^;

大学近くのお店は確かに安くてうまそうなイメージがありますが、三十路過ぎると学生に混じってそこで食べる度胸が無いです(^-^;

Foretrex 戻ってきた(・∀・)! 

と言っても直したわけではなく本体丸ごと交換でした(^-^;
良品と交換しました…と書いてあったので新品では無いかもしれませんが見た感じ外装面には傷ひとつありません。ウレタンを挟んでステムに取り付けていたりしたのでバンドがちょっと伸び気味でしたがこれまた良品(?)に変わっています。ちょっとだけ得した気分(笑)

でもこれまでの積算距離もパーになっちゃいました。修理に出すまえの最終積算距離6,323kmはこれからいちいち足し算しなきゃなりません(ーー;) 普通のサイコンみたいに積算距離は任意入力機能が付加されればイイのになぁ

ところで届いたForetrexはこれからまた1年間のメーカー保証が適用されるんでしょうかねぇ? 販売店にメールしてみることにします。





bywindy
何はともあれ復活おめでとうございます。(^^)
夜ポタの後はブログ埋め込みでウハウハと・・(笑)

byracchi
ウハウハと行きたいところですが、windyさんの解説記事を読んだら微妙に難しい感じがして素直にリンクで飛ばした方が楽チンかなぁなんて思ったりしてます(^-^;

でも『轍』使いでFC2ブログユーザーなら一度はやっておかなきゃいけませんよねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

汚れたあとは… 

昨日のトレイルは前日が雨だったこともあり下りでかなり泥まみれ(^-^;
デポ地に帰り着くまでにドロドロからカピカピに乾きはしましたが、タイヤや愛輪の細かいところまで見事に泥ハネしてます。ということで今朝は朝一番、洗車です。タイヤの泥は軽くブラシで落とし次の雨の時にでもジャブジャブ洗い流します。(家の前は砂利混じりの土なので冬場に不必要に水を使うとなかなか乾かないので大家から怒られる(^-^;) )

フレームはドリンクホルダーも外し、リンク周りやクランク・ディレーラー周辺等も濡らしたウエスでキレイに泥をぬぐっていきます。その後軽くワックスを付けた乾いたウエスで拭き上げた後注油して完了です。
で、昨日のトレイルで再調整の必要が出てきたフロントディレーラーのセッティングをします。

スプロケ方向からフロントディレーラー周辺を取ってみました。調整ボルトのすぐ右側に出っ張りがあるの分かります?

今使っているXTのFDはアウターギアへの変速性能向上のためにインナープレートに意図的に出っ張りが付けられています。昨日はFDの上下位置が適正じゃなかったためにフロントミドル-リアローの組み合わせだとチェーンラインがこの出っ張りに干渉して実質使えない状態でした。僕の根本的な取付方法が間違っていたんでしょうねぇ(^-^;
一応調整しなおしましたが、リアサスがフルストロークしたときは干渉しちゃいそうな気がしないでもない。まぁ下りでスプロケットがローに入ってることはあまり無いでしょうから目をつむります。





洗浄 by私だ
うちの場合は、水を使うときはベランダでやらんとあかんので、たいへんです。
外で泥をある程度落としておかないと、廊下とかが汚れます。
休みの日に走って、平日の夜に整備しているので、冬場は寒くて、寒くて・・・
しかし、愛車を長持ちさせるためには、我慢しなければ!
あぁ、でっかいお風呂が欲しいなぁ・・・

byracchi
おたがい整備には苦労してますなぁ(^-^;






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。