FSRに乗って… HOME > 月別アーカイブ [ 2007年02月 ]









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Edge305 レビュー未満その2 

Edge305にはスピードセンサーが付いています。
衛星が捕捉できないときはスピードセンサーから速度を拾う仕様なんじゃなかと都合良く考えてしまいますが、実際にトンネルを走ったときはどうなるのか実走データから検証してみましょう。

実験対象のトンネルは高知市にある全長509mの筆山トンネル
簡単に区間データを抽出できるようにトンネルの出入口付近でラップボタンを押しています。

ちなみにカシミール3Dでトラックデータを取り込むと、2種類のトラックデータを生成します。1つは 軌跡+心拍データのトラックで、もう一つは、全心拍データを取り出したもの。後者は(全データ)と名前が付けられます。
(全データ)は位置情報が無いが心拍データのみがあるトラックポイントも取り出したトラックデータとなっています。位置情報が無い部分は、直前の緯度経度をコピーしていますの注意が必要です。

今回は"2007-Feb-26 19:07"(以下データA)と"2007-Feb-26 19:07(全データ)"(以下データB)の2つを使います。


データA・Bのトンネル区間を抽出して貼り合わせてみました。
[画像クリックで別窓に拡大表示]

上がデータA、下がデータBです。汎用1は心拍汎用2はケイデンスになります。
データBが長いのはトンネルの中で位置情報が無い心拍・ケイデンスデータを含んでいるからなんですが、GPSとしての本来の役目から考えるとデータBはトンネルを出た直後の速度は969.1kmとおバカになっているので使えません。これに対してデータAはBで暴れている位置での速度も26.9kmと安定しています。

なぜこの差が生じるのか分かりませんが、結論から言うとGPSとの通信が途絶えている間は、スピードセンサーが付いてはいるけれど独自に速度を計測はしてくれないようです。他に考えられるのは、位置情報優先のデータAの場合は水面下でスピードセンサーがログの暴れを防ぐために、GPSとセンサーを使ってタイヤ周長を自動的に計算させてスピード換算に使っているかもしれないということ。

まぁForetrexならトンネルを通過するとログが一旦切れるので、1つのデータとして繋がっているだけでもスゴイことなのかも。

2007/03/01追記:トンネル内で衛星ロストした状態でも速度計は表示されていたので一応スピードセンサーは働いているようです。

続く

スポンサーサイト




bywindy
うーむ、こうやって見るとスピードセンサーは何のために使われているのか?というのが疑問ですね。
走行中の画面にもリアルタイムで表示されないのですか?
ひょっとすると単に移動していることを検出するためだけに使ってたりして・・(^_^;
(ケイデンスはクランク止めてても進むしね)

byracchi
いろいろ情報収集はしていますが、スピードセンサーのハッキリとした用途は定かではありません(^-^;
トンネル内で走行中の速度表示を確認すれば、センサーの動きも知ることが出来たんですが
衛星ロスト警告の表示が出た後はひたすら前を向いてました(^-^;
また調べておきます。

ちなみにEdge305はクランク止めるとケイデンスは未表示になります。

Edge305 レビュー未満その1 

Edge305をこれから買おうとしている人の背中をそっと押してあげようと、他の人が紹介してない部分を中心にレビューを書こうと思っているのですが、買った本人が思ったように使えてないのでレビューには程遠い状況です。

購入に踏み切る前にマニュアルは何度も読みましたが、サンプル画面の機能は実装されてなかったり、GPS機能は高精度を活かす機能が省かれていたり(Foretrexと比べて)します。頻繁にファームウェアの更新がされているので、今後は使いやすくなる可能性も秘めていますが現状ではサイコンとして使うにも高精度ハンディGPSとして使うにも微妙かなぁ…といった感じです。

そこそこの機能を備えたハンディGPS+心拍計+回転計が4万円ちょっとで手に入るというのは魅力的なんですが、サイコンとして使う場合は積算距離計が無いのが致命的
安いサイコンでも買い換え時などに任意の数値に書き換えたりできるのにねぇ(^-^; 一応Edge305でも走行履歴という項目があり約2年分のデータを保存できるとなっていますが(細かい上限数値は未確認)、トレーニング目的ので閲覧がメインとなっていて1日単位・週単位で走行距離や平均心拍などを確認できます。

これだけ聞くと素晴らしい出来なんですが、データを溜め込みすぎると本体のフリーズ発生率が高くなるとのことで、実際の使い方としてはPCの管理ソフトにデータを格納したら本体のデータはその都度削除していくというのが諸先輩方の使い方のようです。フリーズしなかったとしてもデータが目一杯になると古いデータから削除しなければならないので、結局は本体のみで積算距離の管理を行うのは無理。
メーカーは自転車に特化したハンディGPSと銘打ってますが…┐(´ー`)┌オイオイって感じです。





bywindy
僕も英文マニュアルを落として読んだりしてるんですが、ウェイポイント数が100しかないというのが引っかかります。
次のポイントまでの距離が出ないのは僕にとっては相当致命的ですね。
この距離が減っていれば間違っていないと安心できますので・・・
Foretrexでもポイント通過認識をAUTOにすると進行速度から計算して15秒前になると知らせてくれるんですよ、知ってました?(^_^;
それと緯度経度が表示できないというのも大きなマイナスですね・・・
結局Edge305はトレーニングパートナーとしての使い方に重点が置かれていて、ハンディGPSとしてはForetrex未満のような気がしますね。
そこのところが気になって、かなりクールダウンしているところです。(^_^;
せっかくの高感度が生かし切れてないなぁ・・・

byracchi
確かにEdge305はウェイポイントの上限が100とかなり少ないですね(^-^;
裏技でウェイポイントを絡めずにルートナビもどきを行う手法があります。これも後日記事にします♪

Foretrexの15秒前通知は初めて知りました(^-^;
Foretrexは直感的操作で使えたので、あまりマニュアル読んでなかったしなぁ(笑)

Edge305の緯度経度表示はファームウェアのアップデートで地点登録時に確認が出来るようになりました。
緯度経度を知りたい場所で地点登録作業を途中まで行えば表示されます。

まぁどっちにしても微妙な位置付けの商品かも(^-^;

お泊まり♪ 

土曜日の夜はmino-rくん兄妹と飲み会でした。
mino-rくんにはいろいろアドバイスしてもらったり愛輪を載っけてもらったりでお世話になりっぱなしなので、飲み会するときはお礼も兼ねてご馳走したかったのですが、今月はEdge305をキャッシュで買ってしまいいつも以上に貧乏なので割り勘です(^-^;

mino-rくんの住んでる町は商店街も活気があるし、魅力的な居酒屋や飲み屋がたくさんあります。1次会の居酒屋も安くて美味しかったし、2次会をショットバーも雰囲気があってとても良かったです。僕の住んでる町は商店街は瀕死状態だし、魅力的な飲み屋もほとんど無い(ーー;) となりの芝は青い…じゃないですが、mino-rくんの町がとても羨ましく思えました。今回はおしゃべりや食べたり飲んだりが弾んでしまって写真は全然撮ってませんが、次に行くときは写真も撮ろうと思います。

2次会を終えたのはすっかり夜中だったので、お言葉に甘えてmino-rくん宅にお泊まりさせてもらいました。
そこそこアルコールも入ってたので、きっと僕のイビキがスゴかったんじゃないかと思います。mino-rくんが眠れなかったんじゃないかと思い、今になって心配しております(^-^;

-----------

mino-rくん宅までは片道8キロの道のりを自走。
腫れも引いてないのでのんびり行程でしたが、Edge305のルートナビ機能も使ってみました。
Edge305専用カテゴリーで詳細は書く予定ですが、Foretrexのルートナビ機能と比較すると出来は微妙です。
良いところもあるけど、不便なところもちらほらと…(^-^;





bymino-r
突然のお誘いだったのに来てくれてありがとう!
いや~、楽しかったよ(^^)
いろんな話ができてよかったです!また、飲みましょう!!

byracchi
こっちこそ新年会もなんだかんだで延び延びになってたので、誘っていただいて嬉しかったです♪
また濃い話をしましょう(笑)

仕様変更 

昨日の記事でも少し触れましたが、王滝や春~秋に向けての使用用途を考えて愛輪FSRの仕様を変更しました。暑さに弱く虫やヘビが苦手な僕は、基本的に夏場はシングルトラックには入らないので、ポタとトレーニングの巡航性アップが変更理由です。


ライザーバーから手持ちのフラットハンドルとバーエンドに交換して、ステムは正転のまま目一杯低い位置にセット。ハンドルがサドルよりわずかに低いクロカンの基本ポジションです。

サドルも格安軽量なやつに交換しています。サドルバッグやボトルケージ、ライトやEdge305の台座・センサー類を付けてない状態で12.31kgでした。バッシュガードやフリーライド用のフォークが付いている割りには軽く仕上がっているんじゃないでしょうか。

 




試してみたけれど… 

股間の腫れはまだ引かないんですが、Edge305もせっかく取り付けたので痛みをこらえて軽く走ってみました。
トレーニングプログラムやルートナビ等いろいろ試してみたんですが、最初にスタートを押し忘れたり機能が多すぎて訳わからんなったり…まだまだ勉強不足のようです(´ヘ`;) この調子では詳しいレビューはまだまだ先になりそうですが、Foretrexと同じ感覚では使えません…とりあえずこれだけは言えます(笑)

機能的なことは何も書けない状態ですが、外面だけでも…。
一応基本となるステム上部に付けてみました。以前Foretrexをひと工夫してこの位置に付けてましたが、それに比べるとやっぱりスマートです。

ハンドル取り付け用の台座も付属品に入っています。
走行中に頻繁に操作をする場合はハンドルへの装着が良いような気がします。この位置だとぶっちゃけ視線も下がってしまいますしね(^-^;




bywindy
僕のMTBではステムに取り付けるのは無理っぽいです。
Garyは極端にステムが短いので・・・

それとケイデンスセンサーを見たところ、タイヤ回転数も計測してるっぽい?ですね。
ということは、トンネルなどで途切れても距離は正確に出るってことでしょうか?
それなら本当にサイコンいらずですね。

byracchi
僕のステムは90mmですがEdge305は少し前側にはみ出ています。
極端に短い場合でも僕のステムのようにコラムスペーサーが邪魔してないかぎりは
大丈夫ですよ。

トンネルでも大丈夫なはずですが無責任なことは言えないので、
腫れが引いたらいつものポタコースに長いトンネルがあるので試してみます。

あんたも好きねぇ~(´ー`) 


小型電脳機器中毒症の一例です(笑)

Edge305はとりあえず初期設定をしてるんですが、機能が多いぶんかなりややこしいです。
使いこなせる自信無くなってきました…(^-^;





bywindy
おおっ、GPS三兄弟揃いましたな。(笑)

僕の場合、自転車が三台もあるのでEdge305購入にはなかなか踏み切れない理由があります。
特にケイデンスはセンサーが要りますしね・・
手軽に取り外しできるForetrexは手放せません。(^_^;

自転車が複数台あると何でも台数分いるので非効率です。
一台ですべてを賄うという思想は理に適っていると思いました。(^_^;

byracchi
ここまで来ちゃうと自分でももう笑うしかないって感じですΨ(`∀´)Ψ
ケイデンスセンサーもワイヤレスなので、windyさんの場合はメインのロードに付けておけばイイのでは?

心拍計も回転計も本体側で任意に使用・不使用を切り替えられるので自転車を乗り換えても問題ないかと思われます。ちょうど自転車3台分のメモリー機能(車体重量・タイヤ周長)がありますし(^-^)
…と、そっと背中を押してみる(笑)

確かに台数が増えるとパーツも個々に揃える必要があるので非効率なのかもしれませんが、羨ましくもあります(^-^;

痛っ(x_x) 

ちょっと前から股間と内股の境界あたりに違和感を感じてたんですが、昨日あたりからかなり大きく腫れたようになっています。

ちょうど矢印の位置なんですが平面でも真横でもない三次元なポイント。乗車位置を多少変えたとしても、どうやっても接触する部分なので腫れが引くまではおとなしくしといた方が無難っぽいです。

そういうことにならないように股間周りの下着の端は折れやダブつきに気をつけてボトムスに収めているんですが、やっぱり汗でズリ上がったり思いもよらない位置にめくれ上がったりしてくるんでしょうねぇ。

股間、股間と書きまくったので変なトラックバックがいっぱい来そうです(^-^;

これ書いてる間に、Edge305が届きました。
股間の腫れもあるしどうせこれから雨っぽいので室内で取付だけでもやろうかと思います。
仕事は…急ぎじゃないので後回しです(笑)




朝一番で… 

昨夜の惨事の反動でしょうか、朝一番でGARMIN Edge305をクリックしちゃいました(^-^;

外部電源の乾電池ボックスも小さくて色合いもしっくりなやつが安く流通していることをしったので巻き取り式USBケーブルと一緒に注文しておきました。

どうせ乗るなら効率よくトレーニングしようって思ってる方も最近メタボリックなあなたもぜひ(^-^)♪
今日は仕事終わらせたら、トレーニング法の収集です。

悔やむに悔やめないフロントフォークのインナーチューブ傷は、今朝見てみると紙ヤスリの擦り跡は痛々しいですが思ったよりは目立たなくてホッとしております。





bywindy
おおっ、ついに行っちゃいましたか。
これでルートナビがちゃんとできるのか気になります。
レポート期待しています♪

byracchi
事前に入手した日本語マニュアルpdfによると、Foretrexと同等のことは出来るようです。

残念なのはオドメーターが付いてないことかな(^-^;

byたっちゃん
おひさです。ますますサイバーなバイクになりつつありますね。
ウチは子供が生まれてからというもの・・・(;_;)
フォークの傷、オイルストーンで仕上げるといいかも。
でも結局は削ってるのでやりすぎにはご注意。

byracchi
ご無沙汰しております。
建築士にも合格して今年はご一緒出来るかも…と密かに楽しみにしてたんですが
ベイビー誕生となればなかなか自分の時間を作るのが難しいでしょうなぁ(^-^;

オイルストーンというのは初めて聞きました。
一応、目の細かい耐水ペーパーで仕上げておいたので今のところ大丈夫そうです。

帰りは散々… 

最近はメモ的な写真ばかりで、昔のように意欲的に写真を撮ることがなくなりました。
このままだとさらに下手になるぞ…ということで昼ポタをしてきました。

しかし行けども行けども『これだ!』っていう被写体や風景に出会えません。気が付かないだけで身近なところに素敵な被写体はあったりするんでしょうけど、それすら見つけられなくなってます。感性がかなり鈍ってるようです。人前でカメラを構える度胸もすっかり無くなっていることもあって、結局撮影で立ち止まることがないままに行きつけのショップに着いてしまいました(^-^; まぁ良しとしましょう(笑)

ショップに来てまもなく、時々山でご一緒させてもらうO嶋さんもご来店。日曜日が出張だったので今日は代休だそうです。トレイル情報なんかを話したり心拍計のことも相談してみました。まずトレイル情報ですが王滝練習のために考えていた100キロコースは一番オイシイと思われた尾根伝いの道が乗車不可とのこと。過去に実際に行って押し上げモードだったそうです…残念(´ヘ`;) それでも、上手い人と同じルートを選んでいたということにちょっぴり嬉しかったりもしました。僕の地図の見方もまずまずかな(笑)
心拍計についてもちゃんとトレーニング法を調べて実践すれば効果は大きいそうです。ケイデンスも測れるならなおイイとのことでした。そっと背中を押されているような…(^-^;

グングン登ってバリバリ下る憧れの存在みたいな人だったので、いつも恐れ多くて話しかけるなんてことが出来なかったのですが、今日はたくさん話が出来てとても嬉しかったです。写真はサッパリでしたがいろんな話が聞けて大きな収穫となりました(^-^)♪

帰りは夕飯にはまだ早い時間だったので、ちょっと遠回りで帰ることにしました。心拍計のことや教えてもらった林道や鉄塔道のこととかワクワク考えながら走ると、多少の向かい風も気にならず進む進む(笑)
とまぁ、ここまでは良かったのですが……





byhisa
心拍計は1年ちょっと前から使ってるけどかなりオススメですよ。毎日の練習記録も残せるからヤル気もUPするし。
ちなみに私はGARMINのForerunner301ってのを使ってます。今はもっと小さいのが出てるみたいだね。そろそろ新しいのが欲しい・・・。

byracchi
Forerunnerは僕の使ってるForetrexの兄弟機種ですね(^-^)
心拍計の付いたGPSですからある程度大きいのは仕方ないでしょう。

僕が買うのを迷っている心拍計もGARMINのEdge305ってやつです。hisaさんのようなマラソンメインのアスリート向けにも腕時計型のタイプが出てますね(^-^)

6月は剣山のイベントがあれば諸経費も考えてそっちに出たい(気持ち的には剣山を優先)のですが、まだ何の情報も無いのでとりあえず王滝を申し込んでおいたわけです(^-^;

ご愁傷様です by私だ
災難でしたね~
けど、真っ暗や無くて良かったですね。
寒い冬の夜のパンクは、泣きそうになります・・・

私も写真をもっと上手く撮れるように色々考えていますが、なかなか難しいです。
何気ないその辺にある物を、ええ感じに見えるように撮れるようになりたいと思てます。

ご愁傷でした(^-^; byracchi
パンクは常に修理キットと予備チューブがあるので、街灯さえあればなんとかなりますが、
フォークの傷は、一時は半ベソ状態で頭真っ白でしたよ(^-^;
山での傷ならまだしも自分の不注意で起こった惨事みたいなもんですから、
買ってもらったサンタさんにも申し訳ない次第でありまして…(´ヘ`;)

byPG
FOXフォーク、その程度のキズなら大丈夫だと思いますよ。表面処理もされてますし。やっぱTUBELESSかな?

bywindy
自転車を倒してフレームに傷付けたときは凹みますよね・・
僕のくらいボロボロになったら気にもなりませんけど。(^_^;
ブロックの方がパンクしにくいって目から鱗でした。(笑)
でもセミスリ化に着手してるんですけど・・(後でネタにする予定^^;)

byracchi
PGさんへ

さっきインナーチューブを確認しましたが、ヤスリ跡が気になるものの一応応急処置は成功のようです。
確かにチューブレスとノーチューブ液の仕様なら防げたパンクかもしれませんねぇ。
でも頻繁に乗るのでタイヤの交換サイクルを考えるとコスト高になるんじゃないかと思うわけです(^-^;

windyさんへ

ブロックの方が表面のゴム層が厚くパターンのあるところはさらに高さがあるので、
異物がチューブまで到達する率は下がると思います。

耐パンク機能を唄っているミシュランのシティ用タイヤなんかは、セミスリながら画鋲程度は平気なくらい
分厚い層でケーシングされていますが、その分重量も重たいです(^-^;
確か1.75インチのやつで800g近くあったと思います。


王滝行けるぞ(^-^) 

肝心なネタを書くのを忘れてましたが、今日の午前の便で王滝SDA100kmの参加受理通知が届きました。
申し込み開始の日に投函出来なかったので、もしかしたらダメかも(x_x)と思っていたのでまずは一安心です。

本番までの課題はエンジン調整と最終的な仕様をどうするか…ですな(^-^)
地元のみんなは9月に絞って参加するような感じだったと思うので、最悪は妹の車(ダイハツ ネイキッド)かレンタカーを借りて乗り込むことになりそうです(^-^; レンタカーならミニバンでも借りて荷物も愛輪も楽々搭載、そんでもって広々室内で車内泊かなぁ(笑)

後は直前になって断り切れないような仕事が入らないことを祈るだけです(^-^;




マフェトン理論 

マフェトン理論ってみなさんご存じですか?
アスリートの方ならよく知ってると思いますが、週末にポタリングレベルで自転車に乗っている方は初めて聞く言葉かもしれません。一言で言えば『健康と競技の向上を両立させる』ための理論だそうです。詳しくは最初の行のリンク先でどうぞ(Googleの検索結果ページが別窓で開きます)。

時にはも飲むししっかりタバコも吸う僕には無縁な理論かもしれないですが、年齢のせいでしょうかマメに走っている割りにちっとも体力増強を感じられません。おまけに最近疲れやすいときてます(^-^; 日々のポタも単に自転車で走るのが好きだからという理由な部分と、どうせならトレーニング要素も入れたいと思う欲張りな部分が中途半端に混在していて、実際思ったほど身になってない感じです。そこでこの理論を取り入れてちゃんと鍛える時と、ダラダラぶらぶらと走る時の棲み分けをしようと思うわけです。

この理論をうまく活用するには心拍計が必要になります。安いモノもあるので少ない負担で実践できそうなんですが、無線機器が複数あると場合によっては混信してどっちもマトモに使えないという落とし穴もあるそうです。心拍計で有名なのはポラールですが、これも安いやつはGPSと混信しやすいらしい。おそらくGPSも挙動がおかしくなるだろうから、サイコン代わりとしてもForetrexを使っている僕にはマズイです。今のところそれらの問題をクリアしてコンパクトな商品と言えば…





bywindy
Edge305ええですなぁ・・(^_^)
最近、map60csxを買った人がいてちょっと物欲刺激されてます。(^_^;
このくらい感度良ければサイコン代わりに使っても問題ないかなという感じです。
心拍計はCATEYEの一番安いやつ(CC-HB100)を持ってるんですが、最近使ってないのでGPSとの干渉はわかりませんでした。
一度試してみようかな・・・

byracchi
map60csxも評判良くてかなり人気みたいですねぇ(^-^)
諭吉様が12人くらい必要なのがあれですが…(^-^;

Foretrexとコメットの両者を使ってみると、SiRF StarIII搭載のコメットは山でも驚くほどにキレイなログが残ります。
SiRF StarIII程度の精度が業界のデフォになってほしいもんです。

ハートレートの干渉、良かったら試してみてください♪

つめかえ君 

金土日と3日間、自転車を離れて仕事絡みの飲み会やネタ収集を兼ねてのドライブなどをしてきました。
収集したネタはそのうち小出しにしていきます。

今日のネタはつめかえ君。アウトドアライフを愛する人にはお馴染みのグッズですね。そろそろ春めいてきてメインが自転車な場合の使用頻度は低下する可能性もあるんですが、思い切って買ってみました。

アウトドアで使うコンロは基本的に専用のガスカートリッジを使うことになっていますが、このカートリッジが結構高くて頻繁に使うとなるとランニングコストがバカになりません。そこで家庭用のカセットコンロで使う安いボンベの中身を、空になったガスカートリッジに充填して使ってしまおうという便利グッズがつめかえ君です。

本家を真似たなんちゃって商品もヤフオクなんかで出品されてますが、充填作業は自己責任な訳なので一応本家の商品を買ってみました。写真の一番下に写っている小さいアダプターがつめかえ君です。

写真上段左からほぼ満タンの250ccカートリッジ1本、空のカセットボンベ1本、空の小型カートリッジ×2本(左から120cc・110cc)。今回は満タンカートリッジの中身をカセットボンベに移しておいて、さらに小型カートリッジに移すという作業を行いました。
ややこしい事しとるなぁ…と思われる方もいらっしゃるでしょうが、本格的な調理で使う訳ではないので一度に250ccのカートリッジは必要無いし、背負う荷物はバックパックの容積的に限界があります。ぶっちゃけラーメンとコーヒーのお湯だけ沸かせればいいのでミニサイズのカートリッジに詰め替えちゃおうという算段です。下段左側のカートリッジはすでに生産中止ですが、直径も小さいし大きな鍋でも乗せない限りは高さによる不安定問題も大丈夫なはず。何よりパッキングしやすい形状なのがオイシイかと(^-^)




懲りずに鴻ノ森へ… 

先日の初挑戦があまりにもキツかったのでしばらくは行かないつもりでしたが、今日は平日だし夜景独り占め確率も高いと思ってリベンジしてきました。


麓のゴルフ練習場と福井・朝倉方面の夜景です。きょうは独り占めできました(^-^)
ホントはこの視界から左側の高知市中心部を撮りたかったんですが、ミニ三脚ではうまいことフォーカス出来ませんでした。これはミニ三脚を愛輪にベルクロで固定して撮りました。構図も限られてしまうし風が強かったこともあってブレとります(´ヘ`;)しっかり撮るにはデカ三脚が必要ですね(^-^;

今回は入口からここまで12分台後半(腕時計のストップウォッチで計測)で到着。前回の20分っていうタイムはあまりにもおかしいと思ったのでトラックログを再確認するとこれまた12分台でした。今日は頑張ったつもりだったのにあまりタイムは変わらない(^-^; 登りは地道にタイムを縮めていくしかないようです。

今夜はまだまだ走れそうな勢いだったので、ここからは久しぶりに60kmコースに合流して山田~野市方面まで走りました。

走行距離:60.0km
平均時速:20.7km
移動時間:2時間53分

鴻ノ森を組み込んだ今回のコースもちょうど60km。60kmコースが2つ出来ました(笑)
調子に乗りすぎてもイカンし、明日からは他の用事が目白押しなので月曜日までは自転車はお休みです。
たまにはしっかり休養もしなきゃね(^-^)




鴻ノ森 

今日は天気が悪くどうせ走れないだろうと思って、昨日の夜ポタはちょっと頑張って鴻ノ森を走ってみました。
鴻ノ森は高知市福井の北方にある標高299.5mの小高い山です。以前友人に夜景がキレイなところとして教えてもらって何度か車で行ったことがあります。

鴻ノ森の走行データはこちら♪

山頂付近には戦国時代の城跡が整備された公園があったり、放散虫と呼ばれる古生代デボン紀(今から4~6億年前)の海底生物の化石が発掘されたこともあるそうです。遠い昔はここは海だったんですねぇ。

さすがに夜走るには寂しいところですが、一応トレーニングも兼ねて頑張ってみました。思った以上にキツくて息上がりまくり(^-^; 初挑戦の今回はスタート地点からピークまでちょうど20分でした。ここはロードの人達も走っているらしいのですが、彼らが何分で登り切るのかちょっと気になります。

苦労して登った後は夜景を独り占め(^-^)!……のはずでしたが、先客(ミニバンに乗ったカップル)がいらっしゃいました(^-^;

車だったらある程度は外と遮断されているので、ちょっと距離を置いて停車すればお互い気にならないでしょうが、こっちは自転車に人間剥き出し状態。別に不審者では無いけれど、先客もあまり落ち着かないだろうなと思いさっさと下山です。まぁ今回はポタ中に急遽取り入れたコースなのでデジカメも持ってなかったし、また来れば良いだけのことさ(^-^) ピークから果樹園を抜けてさらに山頂を目指せば城跡の公園もあることだし、次は昼間にリベンジかな。




コース選定 

昨日のwindyさんの記事に感化されて、僕もそこそこ登って長く下れるコースが無いものかと再び地図とにらめっこをしてみました。マウンテンバイクの場合は極力舗装路は避けて走りたいので難しいところです。この間紹介したコースはトータル100kmになるように無理矢理繋いだに過ぎずせっかく苦労して登っても下りもけっこう急であっという間に下りきってしまう感じ。無事に走り終えたとしても体の疲労はたっぷりなのに満足度は低いだろうなぁ…と思ったわけです。

まずは林道データを入手することに…。ネットで調べればオフロードバイク乗りな方々のホームページにトラックログも載せてあるかな…と容易に考えていたんですが、画像としては載せてあってもログデータそのものは見つからない。王滝や剣山スーパー林道のデータは見つけることが出来ましたが、近場のデータは皆無なので地道にカシミール3Dにルートを入力していきました。今日はこの作業だけでたっぷり疲れました(´ヘ`;)

とりあえず谷相・楮佐古小檜曽・宇筒舞・中津尾・畑山奥西川・張川林道・東川千本谷林道を入力。おいしい標高断面かどうかは別にして、登山系のホームページで得た"走れる山道"情報も追加していけばそれなりに満足度のあるコースが導き出せる…予定です。奈半利や室戸方面も視野に入れるとなだらかな尾根沿いの林道があるらしいんですが、車を持たない僕には輪行でもしないと無理ですな(^-^;






bywindy
ロードは地図だけを見てコースが組めますが、シングルトラックは行ってみないとわからないのが難しいですね。
オフ会を企画するにはまず偵察が欠かせません。
それもハズレが多かったりしてね・・(^_^;

林道も最近のものは地図に載ってなかったり、ダートなのかもよくわからないのでネット情報を漁ったりもしますが、意外と情報は少ないですねえ・・

byracchi
僕みたいなヘタレはシングルトラックばっかりはキツイので、とりあえずは未舗装(簡易舗装もギリギリOK)であればいいかなって感じです(笑)

確かに企画発起人となってメンバーを募るには偵察は重要ですよね。フル自走で偵察はキツイなぁ…(^-^;

走りは二の次(笑) 

予定通り遅く起きたので、昼から秘密の里山トレイルに行ってきました。
今回は届いたばかりのシングルバーナーとオヤジに借りたケトルをバックパックに詰めてあります。休憩のコーヒーが楽しみであります(^-^)

現地に到着して荷物を降ろし、1時間ほど登って下ってを繰り返します。何度も走ってるのでこのコースに限っては地形も頭に入っていてスピードもどんどん上がっています。少しは練習の成果が出ているかな(^-^)?

イイ汗かいて満足感を得たところで今日のメインイベントに入ります。走りは二の次ですから(笑)

あまり風も無かったのでウインドスクリーンは必要無い状況でしたが、一応使ってみました。ケトルをセットするとスクリーンとの隙間はほとんどなくなり小さいながらも風除け効果はバッチリな感じです。

コーヒーバネットを組み立ててフィルターをセット。お湯が沸くのを待ちます。水は多めに入れてきたハイドラパックの水を拝借します。量が少ないこともあってか写真を撮っているわずかな時間で沸騰しました。




長丁場… 

今日の仕事の訪問先は新しいお客さんのお宅でした。
定年退職したばかりということで年齢は60歳だと思うんですが、同世代の僕のオヤジに比べると飲み込みも早く教え甲斐があります。うちのオヤジは何度説明してもダメダメでして…(^-^;

予定では午前中の2時間でレッスンは終了だったんですが、ランチを挟んで午後もやって欲しいというリクエストを受けました。僕も午後からの予定は特になかったし、目先のギャラも超重要なので夕方までレッスンを続けました。1日で何件も訪問することはありましたが、ずっと同じ相手に教え続けるというのは初の試み。途中で息が詰まるんじゃないかとか心配しましたが、先方との相性も良かったようで雑談も交えながら楽しく授業ができました。

明日は早起きして、山に行く予定です。早起き出来れば…ですが(^-^;
みんなと走りに行く場合は前日にしっかり準備も済ませて目覚ましよりも先に起きることが多いんですが、ソロだとなぜかダラダラとなっちゃうんですよねぇ。頼んでおいたシングルバーナーも届いたので山でラーメン&コーヒーも満喫したいし♪ でも、寝坊したら近場の秘密トレイルで練習すればいいじゃん♪…という甘え材料もあるので余計に早起きの決意が弱まります(笑)




あてもなく… 

陽気に誘われて昼過ぎから走ってきました。
サイクリング日和かと思いきや南国バイパスに出ると向かい風が強い強い(´ヘ`;)上着はバタつき癖毛バリバリの頭髪もしっかりなびきます。『まぁそのうち止むかもしれん…』とか『帰りはしっかり追い風を味わってやる』とか考えながら、なんか海が見たいと思って種崎方面に向かいました。

本日のコースはこちら♪

海沿いはもっと風が強いと覚悟して向かいましたが、バイパス沿いよりは全然マシでした。なぜ(^-^;?
渡船乗り場でトイレを借りてから辺りをぶらつき小さな港に辿り着きました。


漁船と間を置いてヨットもたくさん係留されています。右の奥の方にマストが並んでるのがヨットです。リッチな趣味をお持ちですな(^-^; 海を挟んで大きな造船所や横浜方面も見渡せます。





青いテント by私だ
大阪も大阪城公園等、観光地にもなっているところにいっぱい青いテントがあったりします。
世界中から観光客が来るのに、こんなんでええんかなぁ・・・と思います。
どうにかならんもんですかねぇ・・・

byracchi
見方を変えると、大阪よりさらに不景気な高知にテント群が無い方がおかしいのかもしれませんね(^-^;

地図とにらめっこ 

今日は朝方まで急ぎの仕事でした。
昼頃まで仮眠してお出掛けしましょ(^-^)、と行きたいところですが雨でした(笑)

よっぽど疲れてないかぎり(長距離トレイルの翌日とか)天気が良くて時間があればとにかく走るクセが付いているので、どっかでお休みが欲しいなぁ~と思ってた僕にはある意味好都合です。昨日のネタに続いてコッヘル調査でもしようかと思ったんですが、なんか調べ物する気になれません。けっこう根気が要りますしね(^-^;

ということで今日はカシミール3DとSuper Mapple Digitalとツーリングマップルの3つの地図を使ってトレイル探しです。高知は森林が8割以上を占めている『お山天国』な訳ですが、自走で行ける範囲となるとなだらかな尾根沿いの道を延々と下れるパラダイス的なルートはなかなかありません。

あーでもないこーでもないと地図をにらめっこすること数時間。舗装路も一部含まれますが走破可能と思われる地図上の破線と実線を繋いで約100kmルートが見つかりました。なぜ100km?…王滝のためですよ(^-^)


累積標高は4855m。大丈夫かしら(^-^;
登山関連のホームページを調べてみると52km地点からの下りは整備も行き届いた尾根伝いの道らしい。舗装区間も入っているし、最後の10km程度は平地になるのが残念ですが自走で行ける範囲だとこれが精一杯です。押し上げポイントもいくつかあるけど距離を稼ぐためには仕方ないです(^-^; これに加えて終始点となるポイントまでの自宅からの移動距離が往復で約12km。自分でも無謀な企画ということに気付いているので、途中で切り上げれるように後半は一般道と交わるポイントも何ヶ所か通過するようにしています。

ここまでやっておいて実際に走るとなるとかなり勇気がいることに気がついたんですが、お勤めしている人に比べたら時間はなんとでもなります。気負わないでまずは調査ということで泊まり覚悟で行くのもイイかなぁなんて思ってます。




マグカップやらコッヘルやら… 

シングルバーナーだけあってもどうにもならないので、食器類もいろいろ調べてみました。
コーヒー好きな僕の場合、最低でもコーヒー一杯に300mlは欲しいところ。加えてラーメン(カップヌードルだと一杯に使うお湯は約300cc)に使うお湯もあわせると、最低でも一度に0.6Lは湧かせるコッヘルが必要かと。でもカップヌードルだと容器の破損も考えられるしかさばるので、マルタイの棒ラーメン系がベストかな…なんていろいろ考えちゃいます。まぁ、この考えてる時が楽しかったりもするんですがね(^-^)

コッヘルの方はいろいろありすぎてまだ絞り込みが出来ていません。情報の整理がつくまではオヤジが使ってるやつを借りようと思います。まずはマグカップの選定に…

まずはベルモント ステン スタッキングダブルマグ 240ml
ちょっと容量は少ないけど最近流行の二重構造でスタッキング(重ねる)可能。この手の取っ手はいまいち握りづらいと記憶するのですが、デザイン的にかなり好みです。材質は定番のステンレスで重量は130gチタン仕様だと重量は80gで値段は5割増しです(^-^;

こちらは上記のマグのシングル構造タイプ。
ベルモント ステン スタッキングシングルマグ 300ml
二重構造じゃない分、容量が少し増えます。これぐらいのサイズがちょうどかもしれない。重量は76gです。チタン仕様48gとかなり軽量。

最後に見つけたのがユニフレーム チタンマグ
取っ手は畳めませんが、実際使うにはこの取っ手が持ちやすそうです。重量は33gでベルモントのチタン仕様よりお値段も若干安め♪飲み口のところまできっちり重ねられるのでペアで使う場合もかさばりません。
軽量化を優先するとチタンに行き着くのは自転車でも同じですが、カップやコッヘルになると軽さ以外のポイントも出てきます。金属特有の臭いが付きにくいので飲み物の本来の味が楽しめるらしい。カップの場合は熱伝導率の低さから飲み口が熱くなりにくいという利点もあります。逆にコッヘルがチタンだと伝導率の低さが裏目に出てステンレスよりもバーナーの火のまわりが鈍くなりお湯が沸くのが遅いそうです。どれぐらいの差があるのかは分かりませんが(^-^; それとチタンは火の当たる部分に焦げ目が着きやすいとも書いてありました。頻繁に買い換えるようなモノじゃないし、焦げ目を『味わい』だと思えば気にはなりません(笑)





チタン by私だ
チタンは軽くて、丈夫ですけど、高いのが難点ですね。
あと、ステンレスとチタンは、熱伝導率はそんなに変わらないと思いますよ。
熱伝導率なら銅ですけど、柔らかいので、色々ぶつけたりしそうな山には向いてませんね。

byracchi
カップ程度なら値段も知れているので僕でもなんとかチタンが買えるかな…ってとこです。自転車パーツの値段に慣れていて金銭感覚がマヒしてるかも(笑)

伝導率調べてみると確かにあまり変わらないですね(^-^;

ちょっとパターンを変えてみた 

マンネリ解消のために夜ポタの走行パターンを変えてみることにしました。
40キロコースの折り返し地点となっていた岩ヶ淵の橋までなるだけハイペースで走り、そこからは体調や時間の都合を見て決めるという形です。

久しぶりのハイペースを意識した漕ぎは辛いの一言で36×11Tの組み合わせはテンポ良く踏めませんでした。ずっと回転重視を意識して走ってきたので、重いギアの組み合わせでペダルを踏み抜くガッツが無くなっているんでしょうか(^-^; わざわざミドルギアを36Tに変えた意味が無くなってます(笑)

予想以上に疲れたので折り返し地点到着後は、裏路地に隠れ家のようなお店でも無いかなぁとか思いながらぶらぶらして帰りました。

走行距離:34.8km
平均時速:22.5km
移動時間:1時間32分

二代目Foretrexの累積距離もやっと1000kmを超えました(^-^)




マンネリ 

なんだろうねぇ…自転車ネタは書けているけど最近かなりマンネリ化して乗るのが億劫になってます(^-^;
走り出せばそれなりに進んでいくんだろうけど、出発に至るまでのヤル気がなかなか起こりません。

夜ポタは限られた時間でだいたい決まった道筋を辿るので困ることはないんですが、問題は昼間に走る場合。天気も良く気温も上がりそうだと絶好のお出かけ日和なわけだが、どこを走るか思いつかないんですよね(^-^;

海や川沿いは予想外に風が強い場合もあるし、峠を目指す走り方は元々やらない。登りは嫌いじゃないけど好きこのんでは走らないですから(笑) つまりは平地好き…なのかもしれない。レーパン履いてハイドラ背負っての気合いたっぷり完全チャリンコモードなら多少の坂も風もへっちゃらなんですけど、それなりの格好で走るポタの場合は基本的にゆるーく走りたいわけです。装備によって走る意欲の強弱が変わるのは私だけでしょうか?(笑)

下りでちょっとでも上手くなりたいとか王滝でヘタらないようにトレーニング的な走り方もしなきゃ…とかいろいろ課題もあるので、それと普段のゆるい走りとの境界線がうまく引けてないのも要因かもしれないなぁ。

で、原点である『楽しむ』ことをもっと前面に出してみようじゃないかと思い、アフィで稼いだポイントでシングルバーナーを注文しました。

Snow Peak ギガパワーストーブ"地"
昔使っていたシングルバーナーは今はオヤジの釣りのお供になっているので、新たに購入しました。軽量指向のチタン仕様やオートイグナイタ付のやつとかあるけど、愛煙家の僕は常にライターも持っているので今回はノーマルなやつを選びました。オプションのウインドスクリーンもね。

ちょっと山の方に向いて走りに行くときは、こいつを持っていってコーヒーでも入れて贅沢な休憩をしようじゃないかという算段です。今使っているケータイマグは確かに便利ではあるけれど欲張って大きいサイズにしたのでかなり荷物になるし、今まで全部飲み干したことは野宿の時以外は無いんです。時間が経つとコーヒーの味も明らかに落ちるしね(^-^; 結局コッヘルなりケトルなりを揃えていくと重量増になりますが、比例して楽しみも増えるので相殺ということで(笑) みんなで走るときは明らかに自転車メインになるので、ソロの時はマターリとコーヒーなりカップラーメンなりウインナーを炒めるなりしようじゃないかと、考えただけでもワクワクしちゃいますヽ(´▽`)/

なんだかんだと理由を付けて小物を買っているだけにすぎない気がするのは…おそらく気のせいかと(爆)
でももうすぐ春がやってくるので買う時期を間違えたような気がしないでもない(笑)




もう春なの? 

家での仕事が一段落着いたので、昼過ぎから昼ポタしてきました。
今日は暖かい陽気で走るには持ってこいです。
今回はいつものコースを途中で外れて逢阪峠~国分寺~大日寺を巡ります。遍路道を世界遺産に登録しようという動きがあるのをニュースで見ていたので、お寺の間は遍路道に沿って走ることにしました。

本日のコースはこちら

途中の道標でひと休み。

ウェアは長袖Tシャツにモンベルのライトシェルジャケット・ボトムスはこれまたモンベルのサウスリムパンツで走ったんですが、風もほとんど無く日差しが熱いくらいでした。そんなに必死に漕いだつもりはないんですが帰ったらTシャツは塩吹いてました(^-^;




恐るべし女心? 

そろそろバレンタインの時期ですが、昨日相方から信じられない話を聞きました。
男性側からすれば市販品より手作りのチョコの方を気持ちがこもってて嬉しいと思うかもしれないが、実は手作りチョコの方がヤバい場合がある…ということです。

それはどういうことかと言うと、菓子作りが得意な人が周囲にいる場合はその人にチョコやクッキーを作ってもらい、あたかも自分が作ったかのように装って相手に渡すというやつ。これを聞いた時はちょっと驚きましたが、相方曰くそんなに珍しいことではないそうだ(^-^; 相方も今年は4件の製作依頼が入っているそうです。いろいろ拘って作る相方にしてみれば全く制作者の名前が世に出ない形で相手に渡るのも複雑な心境らしい。僕にしてみれば知らない野郎に相方の手作り菓子を食べられるのはけして嬉しくはない(^-^; まぁお礼はしっかりしてもらいないさいとだけ言っておきました(笑)

もうひとつのパターンは、最近は市販品でもわざとチョコの表面をキレイに整えず、ムラを敢えて残して手作り品っぽく見える商品が増えているということ。それを買ってきてラッピングだけを自分でして『頑張って手作りしちゃいましたぁ♪(はぁと)』みたいな感じで渡すパターンです(^-^;

知恵と言えば知恵なわけですが、恐るべし…です(^-^;
みなさんに届く手作りチョコは正真正銘の手作りチョコでありますように…(^人^)





管理人のみ閲覧できます by-

bymino-r
あらら・・・コメント、非公開にしてしもーた!
公開OKですから(^^;

byracchi
公開・非公開の設定変更は管理人でもできません(^-^;
書いた本人のみで変更できるようです。

王滝に向けて… 

無事に王滝SDAの申し込みは済んだわけですが、すっかり受付開始の日を忘れていて郵便局に出向いたのは金曜日の夕方でした(^-^; 9月に比べると競争率はそれほどでも無いと思っているんですがどうなることでしょうねぇ。

それとちょっと引っかかっていることがひとつ。今年6月に本大会が開催されるという剣山スーパー林道MTBヒルクライムイベントです。主催者であろう那賀町のサイトを見てもイベントカレンダーの6月は空欄(^-^; 僕の調べ方は悪かっただけなのかもしれませんが、もしや今年はイベント無し…なんでしょうか? 王滝がハズレたとしてもこの大会に出ればいいかな(経費を考えるとある意味こっちが本命?)なんて思っていたのにまだ情報が出てないとなるとちょっとあやしい雲行きなのかもしれません。去年のプレイベントは登りオンリーでしたが、今年は距離も伸びて下りもあるんじゃないかと密かに期待してるんですけど…。

まぁどっちに出るにしても今のままでは体力的にかなりキツイと思われるので、膝には細心の注意を払いながら、日々のポタをもうちょっとトレーニング寄りにして運動強度を上げていこうと思っています。



話は逸れますが、最近自転車に乗っていると座骨に痛みを伴います。
無茶なポジションを取っているわけでもないので、急に尻の皮が薄くなったとかサドルがヘタったとかなんでしょうか…(´ヘ`;)





那賀町 by私だ
那賀町は、私の実家から1時間ぐらいゆっくり走ったところです。
けど、那賀町は広いので、イベントの開催されるとこまでは、かなりの距離があるんですけどね。
もし、開催される頃に暇だったら、私も参加してみようかなぁ・・・と思てます。

byracchi
木頭村とかが合併して面積がかなり広くなったんですよね。イベントが無事に開催されれば出費も少なく参加出来るので僕としてはかなり気になってます。

現地でご一緒出来るといいですねぇ(^-^)

展望良し! 

今日は自宅から約3キロのハイキングコースに行ってみました。なだらかな尾根部分以外は階段や急傾斜で押しモードでしたが、展望所からの眺めが最高で多少の疲れも吹っ飛びます(^-^)コースもトータルで4キロ程なので適度な運動になりました。




茶をしばく 

今日は数少ない女友達C女史と午後の紅茶をしてきました。
お互いスモーカーでありコーヒー党なんですが、行き当たりばったりで入った店はカレー・紅茶の店。
コーヒーも一応あるよね…みたいな期待は見事裏切られ、おまけに禁煙でした(^-^;
でもカレーも美味しかったし飲み慣れない紅茶も一級茶葉使用ということもあってか、家で希に飲むリプトンのティーバッグとは全然違いました。腹ペコで写真も撮らずに平らげてしまったので、タバコ嫌いで紅茶党の相方と出直しかな(^-^;


※外はあまりの寒さで手ぶれしまくり構図も最悪。
適当にトリミングして挿絵として挿入しときます(^-^;

最近ちょっと落ち込んでる様子だったので心配してたC女史ですが、僕のショボいツッコミに大笑い(愛想笑いの可能性もあるが…)してるのを見ると、少しはホッとしました。しっかり話を聞いてあげるのも大事だけど、落ち込んでるときはまず笑わせてやろうというのが僕のやり方です。ちょっとは元気になったかなぁ?

でも聞き役に徹することができない僕が相手ですので、結局は僕も愚痴ったり悩みを相談したりと、ただの井戸端会議風になっちゃいました(笑)




デュアルスロット搭載! 

実際画質はどうなのか知りませんが、高感度デジカメとして評判の富士フイルムのファインピクスにSDカードも使えるデュアルスロット搭載の機種が今月下旬に発売されるそうです。

SDカード派で夜ポタにも気軽に付けるデジカメが欲しい…なんて思っている人には朗報かな?
富士フイルムもとうとう独自路線を貫くのをやめてSDカードなデジカメ界に参入です(^-^;
もっと早くそうすれば良かったのに…。

メーカーの製品サイトへ





bywindy
僕も富士のデジカメいいなと思ってるんですが、xDがネックになって購入に踏み切れませんでした。
ランニングコストが全然違いますからね・・・
ついにというか、遅すぎという感が・・(^_^;
F40fdもよろしいですが、広角が28mmからじゃないとちと辛いですなぁ・・

byracchi
そのうち広角とズームの倍率を上げたデュアルスロット後継機が出るんじゃないでしょうか?
デュアルスロットだけではインパクト薄いですしね(^-^;

仕事帰りにぶらぶらと… 

今日は隣町とそのまた隣町でお仕事でした。
年明けの仕事も徐々に予定が入ってきてるので、これでしばらくは安心して平地に山に走りに行けそうです。

帰りは久しぶりに空港方面に足を伸ばしてみました。
しばらく来てなかった間に滑走路西側の周辺が大きく整備されています。まだ完成はしていませんがトイレや東屋風の休憩場所・随所にベンチが設置されていてリーズナブルな行楽ポイントになることでしょう。残念なのはその様子を伝えるべく写真を撮ってないこと(^-^; 詰めの甘さは2007年も変わってません(笑)

平地にもかかわらずこの一帯は風が強い強い。しかも向かい風です。
立派な負荷トレーニングになりますよマジで(^-^;

風は冷たいのに体はうっすら汗ばんで喉の渇きを覚えます。
整備中の公園はまだ作業中で水飲み場には入れませんので、ちょっと離れたところに見える自販機でドリンクを買うことにしました。

買ったのはアミノサプリ。ラベルの色合いとかかなりアクエリアスを意識してるように思えます(^-^; 背景の愛輪が適度にボケていて被写体のアミノサプリ君が強調されてます。Caplio R4の望遠マクロを使えばこの手の作風は簡単に撮れちゃいます。





空港 by私だ
高知の空港の周りは、ほんま何もないですからねぇ・・・
うちの近所にも空港がありますが、国際線が無くなったので、小さい飛行機ばっかりです・・・

byracchi
高知もジャンボジェットの離着陸が出来るようにということで滑走路が延長したと聞いていますが、ジャンボなんて久しく見てません(^-^;






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。