FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > ステムを新調









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステムを新調 



普段はSMICAの110ミリ(±8度)、トレイル用にトムソンの70ミリ(0度)を使っています。
これからのトレイルシーズンは70ミリの出番が増えるんでしょうが、日常使うにはちと近い。
握り位置を遠くするために補助的な中寄りバーエンドを付けてはいますがやっぱり短く感じます。

その都度交換もやっぱり面倒だし、2つのステムの中間の長さを使えばなんとかなるのでは…そんな考えからSMICAの90ミリを新調しました。

先代FSRの時から、もともと90ミリのステムを使っていたのですんなり問題解決かも(^-^)
登りもしっかり下りもしっかり…そんな理想のポジションが欲しい(笑)

レースとか出てる人は、自分の特性(登りが強い or 下りが強い)と苦手な方のバランスをうまく取ってハンドル周りのポジションを出しているんだろうなぁ…。

遊び程度な僕の場合は苦手な下り向けの味付けにしといて、登りはハンドルの引きつけとかは無視して地道にクルクルペダリングで上がっていくのが良いのかも。

こういうのは実際に山でトライアンドエラーを繰り返せば答えが出てくるんでしょうけど、そこまではやらない俺(笑) でも考えてしまう俺(爆) 結局何も導き出せないただの自転車バカです(^-^;

スポンサーサイト





[ 2007/10/05 22:45 ] FSR | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。