FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 戯れ言 > 祖母の見舞い









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祖母の見舞い 

すっかり更新が滞ってしまいました。
25・26日は特に書くほどネタがない1日で終わり、昨日の早朝から今日まで父方の祖母の具合が悪いと言うことで田舎に帰っておりました。もともと連泊してくる予定では無かったのですが、仕事と看病で疲れ果てているおばさんのフォローをするために、おばさんの子供達の遊び相手になったり夏休みの宿題を手伝ったりと結構大変でした。

80歳の祖母は持病の糖尿病が悪化して腎臓の機能が低下して、認知症の進行も重なり自宅での生活が困難となり、一時的に入院していたのですが病状が良くならず最近透析を始めていました。 しかし入れ替えた血液を通す血管自体も貧弱になっていて透析の効果も薄く、副作用ばかりが目立っているので今回シャント手術と言う動脈と静脈を腕の部分でバイパスして透析の効果アップをさせるオペを行うことになりました。

ゲッソリと痩せて体のあちこちにセンサーや管を繋がれてる祖母と病室で対面したときは正直絶句しました。正直、哀れみの感情です。悲しいと言うより哀れみです。ボケて寝たきり・・・あまりにも哀れでした。と同時に、付き添いをしながら自分の老後のことを漠然と考えてしまいました。死ぬまで元気に自転車に乗っていたいとは思いますが、自分自身はボケないという保障はないし、寝たきりにならない確証もありません。高齢化社会と言われますが、単に寿命が伸びる社会ではなく医療の進歩などで健康な高齢者が増えていくことを願います。なんかテンション下がるなぁ、この手の話(ーー;

田舎に向かう車から写真を撮ったのですが、また別にして掲載します。

スポンサーサイト





[ 2005/08/28 23:46 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。