FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > リアサスの整備









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リアサスの整備 

久しぶりにコダカサに行ってリアサスの整備をしてもらいました。
ユニットを外してレデューサーの部分を見てもらったところ、フロント側は異常無し。
リア側は摩耗して少しぐらつきがあったので、レデューサーとDUを交換しました。


ユニットを外したついでにリンクアーム?も取り外します。
理由は後ほど…。



打ち替えたDUです。
内側のオレンジ色の部分がだいぶ磨り減ってレデューサーがゆるゆるでした。


店長の提案で外したリンクアームはひっくり返して取付ました。
ユニット固定位置がアームの中心線から少し上側にオフセットしています。
ひっくり返して付ければ、ヘッドアングルとBBハイトが微妙に変わって乗りやすくなるとのこと。

店の周囲を走っただけでは違いは体感出来ませんでしたが、家に帰るまでの13キロの行程では
『バイク上での自分の重心位置が掴みやすい』ように感じました。
加えてハンドルのセッティングもしっかり見てもらったので、押したり引いたりがやりやすくなりました。今まではハンドルを起こしすぎだったみたい(^-^;
スポンサーサイト





[ 2007/10/16 18:52 ] FSR | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。