FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 舗装路ライド (夜の部) > 風つよっ!









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風つよっ! 

ずっとクランク周辺からの異音が気になっていたので、今日は仕事に出る前に
ディレーラーの再調整をしました。微調整ではなくケーブルを外して新たにセットしなおし。

それでもチャラチャラと耳障りな音がするのでチェーンオイルを換えてみることにしました。
仕事帰りにスポーツデポに寄ったんですが最近評判らしいセラミックルーブが置いてなかったので、とりあえず家で眠っているウェット系オイルを使うことに…。


これまで使っていたのは右側のクライテックワックスルーブ。サラサラして汚れにくいのは良いけれど、どうもこのオイルにしてからチャラチャラ音が気になりはじめた記憶がします。

で、数年ぶりに引っ張り出してきたのが左側のクロスカントリールーブ。
実際に買ったのは約10年前の代物です。裏書きに書いてある取扱代理店が現在のマルイではなくFETで書いてあります。

ここまで古いと中身もしっかり劣化してて、本来の効果は出てないんでしょうけど異音はピタッと止まりました。とりあえずはこれで良しって感じです(笑)

耳障りな音が無くなったということで、夜ポタも意気揚々♪
しかしそんないい気分な時に限って、今夜はやたら風が強かったです(x_x)
信号ストップを避けるために極力川沿いの道を走るので、ある程度の風はもともと覚悟してますが、今夜はいつもとは別格の風。偉大な自然の力を借りて負荷トレーニングです(笑)
ほとんど向かい風で追い風の恩恵を受けることは出来ませんでした。

強い風で予想外にボトムスの裾がばたついたらしく、帰ったらしっかり裾がチェーンオイルで汚れてました。粘度の高いオイルはこれが辛いところです(x_x)


スポンサーサイト






耐久力無し byむさし
クライテックワックスルーブは耐久力ないよ。
良くて100Kmじゃないかな?普通で20Kmじゃない。
自分がクライテックワックスルーブを使う時はチェーンを完全洗浄後、クライテックスに漬けます。
その後、ドライヤーで温め、再度クライテックスを塗布します。この作業を数回行います。
racchiさんの使い方なら、ウエット系のほうが良いでしょうね。
ワコーズのメンテルブも良い感じです。
自分は最近、セラミックルーブを使っています。
良いかどうかは判りませんが、悪くはないようです。
しかし、何種類もチェーンオイルとして使用しているオイルを持っています。
一番は、洗浄が大切ですけどね。

Re:耐久力無し byracchi
汚れにくさを優先して使ってたんですよね(^-^;
僕もしっかり洗浄した後で3回くらい重ね塗りはしてるんですが、
チェーンの音を完全に消すことは出来ませんでした。

毎日のように乗る場合は、汚れ云々よりもウェット系でしっかり潤滑がベストですねぇ。
たった2日でチェーンが真っ黒になるのは残念ですが(^-^;

今回使ったルーブはあまりにもウェット過ぎるので、次はセラミックルーブに挑戦予定です。


耐久力無し

クライテックワックスルーブは耐久力ないよ。
良くて100Kmじゃないかな?普通で20Kmじゃない。
自分がクライテックワックスルーブを使う時はチェーンを完全洗浄後、クライテックスに漬けます。
その後、ドライヤーで温め、再度クライテックスを塗布します。この作業を数回行います。
racchiさんの使い方なら、ウエット系のほうが良いでしょうね。
ワコーズのメンテルブも良い感じです。
自分は最近、セラミックルーブを使っています。
良いかどうかは判りませんが、悪くはないようです。
しかし、何種類もチェーンオイルとして使用しているオイルを持っています。
一番は、洗浄が大切ですけどね。
[ 2007/10/21 20:09 ] [ 編集 ]

Re:耐久力無し

汚れにくさを優先して使ってたんですよね(^-^;
僕もしっかり洗浄した後で3回くらい重ね塗りはしてるんですが、
チェーンの音を完全に消すことは出来ませんでした。

毎日のように乗る場合は、汚れ云々よりもウェット系でしっかり潤滑がベストですねぇ。
たった2日でチェーンが真っ黒になるのは残念ですが(^-^;

今回使ったルーブはあまりにもウェット過ぎるので、次はセラミックルーブに挑戦予定です。
[ 2007/10/21 20:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。