FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Vista HCx・Edge305 > 奥が深すぎる自作地図の世界









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奥が深すぎる自作地図の世界 

Vista HCxに数値地図の刊行以降に出来た道路情報を入れてみた。



左がUUDの地図だけの状態で右が新しくできたバイパスを重ねて表示したもの。
GPSMapEditというソフトを使って自分がよく使う道路で情報の入ってないものだけをポリラインを追加する形で作成しました。重ねる優先順位とかの設定項目は無いように思えてササッと作ったのですが、よく見てみると新しく追加した道路は交差する川の下を走っています(^-^;
修正方法が分からないので当面はこのままです(笑)


GPSMapEditはポーリッシュファイルというものをまず作っておいて、cGPSmapperを連携してGARMINのimgファイルに変換させてMapSource形式地図にするというソフトです。上級者になると大きな建造物の形まで作成したりもできるようですが、英語のソフトなので敷居が高いです(^-^;

imgファイルに変換するときはcGPSmapperを読み込んで作業してくれるのですが、出来上がったimgファイルにはcGPSmapperのクレジットまで記入されてしまいます。



左は変換前のポーリッシュファイル。追加した道路の線のみが表示されています。
右は変換したimgファイルを開いたもの。追加した情報はひとつの区画として定義付けされるらしくその左端にクレジットが入ります。GPSMapEditは更新したファイルは一度ポーリッシュファイルで保存した後じゃないとimgファイルへの変換は出来ない仕様となっている(ワーニングが出ます)ので、クレジット部分を消してポーリッシュで保存→再度imgファイルに変換→クレジット復活(^-^;



実際にVista HCxに転送して、その部分だけを表示させてみるとクレジット情報もしっかり地図上に書かれます。数文字程度なら気にならないけど、他の地図と重ねて拡大して見た場合は表示される情報量も増えているので、地図は見づらくなります(´ヘ`;)

GPSMapEditでの作業はポーリッシュファイル作成までで止めておいて、変換作業はクレジット情報を付加しないパラメータの有無を調べたうえでcGPSmapperを単独で使って作業させると良いのかもしれません。

スポンサーサイト





[ 2007/12/13 23:37 ] Vista HCx・Edge305 | TB(0) | CM(4) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

マニアック! bywindy
うっ、なんか面白そうなことできるんですね。
UUDの地図もこういうフリーソフトを使って作られてるらしいですね。
マニアックなモノに弱い僕・・・(^^;
じわじわと物欲上昇中・・(爆)

Re:マニアック! byracchi
試しにGPSMapEditをダウンロードしてソフトの概要を見てみてください。
いろいろ弄れそうな項目が目白押しですよ(^-^)

UUDの地図は独自にコンパイル云々…とか書いてましたねぇ。
おそらくGPSMapEditとcGPSmapperを使いこなせる猛者が居ると思われます。
僕には英文のマニュアル読んでもさっぱりです(^-^;
バッチファイルとかパラメータとか…

windyさんならその手のやつも詳しそうですし『轍』に続いて救世主になれるかも♪

うわ~ bykomezou
体調崩して寝込んでいる間に、ポチッ!が届いちゃったようですね。
しかもいろいろ楽しい情報までアップされていて、参考にさせて頂きます。

新型になってどうか?判らないのですが、走行中に路面の段差を拾って電池室内で電池が動くらしく良く電源が落ちておりました。
対策は電池を暴れなくする為に、バーテープの切れ端を貼って電池が動かないようにクッション代わりにしたら消える事も無くなりました。

UUDの地図そのうち余裕が出来たら導入しようと思っています。

Re:うわ~ byracchi
予告発言の翌日には手元に届いておりました(^-^)

新型も瞬断の危険性は高いようです。
根本的な対策は一度バラして電池の裏側にあるバネ状の端子?を
半田付けする必要があるようです(^-^;

さすがに買ったばかりでバラすのは気が引けるので、
今のところはクッション導入だけにしています。
まだ悪路では使ってませんが、今のところ瞬断は起きてません。


マニアック!

うっ、なんか面白そうなことできるんですね。
UUDの地図もこういうフリーソフトを使って作られてるらしいですね。
マニアックなモノに弱い僕・・・(^^;
じわじわと物欲上昇中・・(爆)
[ 2007/12/14 10:11 ] [ 編集 ]

Re:マニアック!

試しにGPSMapEditをダウンロードしてソフトの概要を見てみてください。
いろいろ弄れそうな項目が目白押しですよ(^-^)

UUDの地図は独自にコンパイル云々…とか書いてましたねぇ。
おそらくGPSMapEditとcGPSmapperを使いこなせる猛者が居ると思われます。
僕には英文のマニュアル読んでもさっぱりです(^-^;
バッチファイルとかパラメータとか…

windyさんならその手のやつも詳しそうですし『轍』に続いて救世主になれるかも♪
[ 2007/12/14 10:42 ] [ 編集 ]

うわ~

体調崩して寝込んでいる間に、ポチッ!が届いちゃったようですね。
しかもいろいろ楽しい情報までアップされていて、参考にさせて頂きます。

新型になってどうか?判らないのですが、走行中に路面の段差を拾って電池室内で電池が動くらしく良く電源が落ちておりました。
対策は電池を暴れなくする為に、バーテープの切れ端を貼って電池が動かないようにクッション代わりにしたら消える事も無くなりました。

UUDの地図そのうち余裕が出来たら導入しようと思っています。
[ 2007/12/14 10:42 ] [ 編集 ]

Re:うわ~

予告発言の翌日には手元に届いておりました(^-^)

新型も瞬断の危険性は高いようです。
根本的な対策は一度バラして電池の裏側にあるバネ状の端子?を
半田付けする必要があるようです(^-^;

さすがに買ったばかりでバラすのは気が引けるので、
今のところはクッション導入だけにしています。
まだ悪路では使ってませんが、今のところ瞬断は起きてません。
[ 2007/12/14 11:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。