FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Vista HCx・Edge305 > Vista HCx 地図表示とルート検索の魅力









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vista HCx 地図表示とルート検索の魅力 

今日は昼間めちゃくちゃ寒かったです。
風が刺すように冷たくて、体を温めようと思わずペダリングに力が入りました(笑)

訪問先はあまり土地勘の無いエリアに住むお初のお宅だったので、今回はVista HCxにウェイポイント登録だけしておいて、あとはルート検索におまかせしてみました。

念のために詳しい地図はGoogleMapsで建物の形が分かるスケールのものを印刷しておきましたが、
結局はVista HCx1つで大丈夫でした(^-^)
導き出されるルートはあまり褒められたものではなかったりもしますが、最短距離or最速到達距離の選択と自動車・自転車・歩行者等のモードも変更できるので、何度か使っていくうちに自分に合ったモードが出てくると思います。

帰りはその土地勘のないエリアを散策しました。
この土地勘のないエリアをぶらぶらするというパターンでは、地図付きGPSが威力を発揮します。
自分が進んでいる道の大体の位置感が掴めるし、目の前の小山を越えたところにいつもポタで走る幹線道路があるんだなぁ…とか、なんとなくのイメージが良くつかめるのです。
はっきり目的地を決めずに走る場合は心強い味方になってくれます。

---

仕事のスケジュールの空きが心配だったのですが、現状は詰め込みすぎてちょっとしんどい感じ。
これで年末年始の突発依頼が入ってくると身動き取れなくなりそうです。

風邪には気をつけながら、しっかり稼いでトレイルも走りたいもんです。

スポンサーサイト





[ 2007/12/15 23:49 ] Vista HCx・Edge305 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。