FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> お気に入りの場所・店 > BAR たいら屋









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BAR たいら屋 

万々商店街の中ほどに店を構えるBAR たいら屋
かれこれ5年のお付き合いになります。




僕の定番はニッカウイスキーの余市。
サントリーの山崎なども置いてますが、あえてマニアックなニッカです。通っぽいでしょ(笑)

還暦を過ぎたマスターがビシッと蝶ネクタイをして、基本的に一人で頑張ってやっています。


ショットバーというものは、長居をせずに2~3杯飲んで立ち去る…それが美学。

僕自身、そんな考えだったりしますがここに来るとすっかり長居してしまいます(笑)


脱サラしてBARをはじめたマスターは、言わば自分の生き方の先輩でもあるわけでして、いろいろ相談に乗ってもらったりもします。

ここに来た翌日には大抵おいしい仕事が舞い込んでくるという、大変縁起の良い店でもあります。あまりマスターに還元はできてませんけどね(^-^;


そんなたいら屋ですが今年から、店の隣でギャラリーをはじめたそうです。




ギャラリーはこのBARのすぐ隣にあります。
名前はART たいら屋
現在はオープン記念の展示をしています。

けして広いスペースではありませんが、温かみのある作品が並んでいます。

マスターが目指すのは気軽に見てもらえる仰々しくないギャラリーとのこと。

展示されてる作品を見ていただきたいのはもちろんですが、何よりも見て欲しいと僕が思うのは、BARも含めてこの建物すべてがマスターの手作りだということ。

昼間にこの前を通った方なら、店先で大工仕事をしている様子を見た方もいらっしゃるかもしれませんね。

天井はお酒のラベルをぎっしり敷き詰めているのですが、これ見てるだけでも楽しめます。

2月3日までは、浪越篤彦(絵画)・藤田浩徳(立体造形)・中村達志(絵画)の作品をメインに展示を行っているそうです。

ギャラリーを見た後は、隣のBARでコーヒーも飲めます。ギャラリーは夜も開いているので、夜に訪れた方は、そのまま隣でお酒も頂けます。

ギャラリー豆知識:僕自身がすごく疑問だったので聞いてみたんですが、基本的にギャラリーで展示されている作品は購入することができます。公共施設での展示の場合は違うこともあるそうです。ギャラリーに展示されている作品は基本的に世界にひとつだけ。その世界にたったひとつの作品で気に入ったものがあれば、自分のものにする喜びを味わって欲しいそうです。

BAR たいら屋・ATR たいら屋

783-0006 高知市中万々2-22 (
GoogleMaps)
電話:088-822-8336

BAR 営業時間:18:00~2:00 定休日:月曜日
ART 営業時間:10:00~16:00 18:00~23:00 定休日:月・火曜日

スポンサーサイト






お久しぶりです byドリーム
帰宅時にこの店の前を通る度に
どんな店なんだろう・・と気になってました。
シブイお店じゃないですか。
マティーニでもひっかけにいこうかなぁ・・。

Re: byracchi
コメントの返事、すっかり遅くなってしまいました。

間違いなくシブい店です。あの周辺でこのような店は無いんじゃないかなぁ?
シブいちょっと手前のマスターも居ます(笑)

機会がありましたら是非(^-^)


お久しぶりです

帰宅時にこの店の前を通る度に
どんな店なんだろう・・と気になってました。
シブイお店じゃないですか。
マティーニでもひっかけにいこうかなぁ・・。
[ 2008/01/22 13:06 ] [ 編集 ]

Re:

コメントの返事、すっかり遅くなってしまいました。

間違いなくシブい店です。あの周辺でこのような店は無いんじゃないかなぁ?
シブいちょっと手前のマスターも居ます(笑)

機会がありましたら是非(^-^)
[ 2008/01/25 20:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。