FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 舗装路ライド (昼の部) > ポタリング日和









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポタリング日和 

今日は気温も高く自転車乗るには最高の日、僕もしっかり乗ってきました(^-^)
今回は舗装路メインでブラブラする予定でしたが、高知市内では駅伝が行われているので交通規制に巻き込まれる可能性もあったので、進路を東に取り物部川沿いをぐるっと走るルートにしました。

堤防維持工事年度末の予算使い切り作戦(?)なのか定かではありませんが、堤防維持の工事はどんどんエリアを拡張しているようで、前には普通に通れていた川沿いの遊歩道も工事区域で立ち入り禁止になってました。

川沿いに北上して山田堰を過ぎ橋を渡って対岸に渡る。少し進むと右手に大きな木が見えてきます。

神母ノ木この辺りの地名『神母ノ木』(いげのき)のもとになったと言われる神母神社の楠の大木です。この大楠は高さ15m、枝張り19m、根回り6m、樹齢500年以上と推定されていて、『神母』とは、稲毛・池など水の神、農耕の神を指すといわれ、地名の起源もこれによるそうです。ちょうど山田堰の対岸に位置していて周囲には駐車スペースとベンチが設置された広場があります。天気の良い日はお弁当もってピクニックとかイイじゃないでしょうか?

休憩ポイント川沿いに南下を続けて、休憩ポイントでパチリ。

看板野市町まで南下するとしばらくダートが続きます。ここら辺も平日は堤防維持の工事がされていて、大型トラックの進入路にもなっているために路面が踏み固められ砂利にタイヤを取られることもなく楽しく走れます。途中にいくつもこんな看板が立っています。畑だったりトタンで覆われた何かの処分場みたいなとこだったりとちょっと怪しい私有地地帯です。トラブルはイヤなので進入はしてませんよ♪ でも私有地で乗り入れ禁止ってのは分かるんですが、その下の高知県友釣連盟っていうのは所有者とどういう関係なんでしょうか? その連盟が所有しているのか、所有者と釣人とのトラブルを未然に防ぐために連盟が立てた看板なのか…、釣りをしない僕にはさっぱり分かりません(^-^;

河口周辺お決まりの河口周辺。

置き撮り1置き撮りで走行イメージ

置き撮り2もういっちょ

野宿以来の久しぶりのポタリングとなりました。今日は天気が良かったせいか途中で数人のサイクリストともすれ違いました。みんなロードばかりでしたけど(^-^;

今朝、久しぶりに体重計に乗ると前回より4キロ痩せていました。前に計ったのは野宿した日の朝で、ここ1週間は自転車乗ってないので運動らしい運動はしてません。山の中で一夜を過ごした際に、寒さに耐えるため想像以上の脂肪を燃焼したんでしょうか?


走行距離 36.8キロ
最高速度 31.5キロ
平均速度 16.6キロ
スポンサーサイト






コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。