FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > 洗車









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

洗車 

今日は早起きして泥だらけのままだった愛輪を洗車しました。
細かいとこまで洗車しながらネジのゆるみやシフトケーブル・ ブレーキホースの擦れ等もチェックしました。特に異常は無いようです。


すっかりキレイになりました(^-^) セクシーなフレームはリアサス周辺に泥が詰まると掃除が大変です(^-^; 純正オプションでリアサスのマッドフラップがあるらしいのでそのうち取り付けようと思います。 キレイになったところで細かい部分の紹介なんぞしてみようかと…。

リアサスはエア式になって重量は約半分になりました。 昨日ロックアウトってやつを初めて体感してみたのですが、 舗装路の登りではなかなか使える感じです。 まだ慣れてないのでレバーの向きをしっかり覚えなきゃいけません(^-^; 下りでロックアウトとかになってたらユニット壊しかねないですからねぇ。

シートポストも中古の上物があったのでついでに交換しました。 あこがれのトムソンでございます。光合成… じゃなかった高剛性で高精度ってことは知ってましたが、 オークションでもけっこうお高いので今までは定番のリッチーのやつを使ってました。

やっぱりトムソンのこれは良い仕事してます。調整もしやすいし、シートピンを弛めるとストン! とポストが下がります。 リッチーはピンを弛めてもポストは現状維持って感じでした(^-^; これも高い精度のなせる技なんでしょうねぇ。 自己満足度かなりアップの逸品です(笑)

気持ちもうちょっと後にサドルを下げた方が普段乗るにはしっくり来る感じなんですが、 現在目一杯サドルは後方に下がってるのでしばらく乗ってみて納得行かなかったらリッチーのポストに戻す予定です。 セットバックのトムソンポストは買えません(^-^;

フロントフォークは前のやつをそのまま流用したのですがヘッドチューブが3センチも短かくなったので、 コラムにスペーサーを挟むことになりました。初スペーサーです。 見た目的にはスッキリとコラムをカットしたいところですが、 これならある程度ステムの高さを変えられるのでしばらくはこのまま様子を見ます。 トップキャップはフルカーボンのやつをサービスしてくれました(^-^)

トップチューブが短くなったこともあってか、昨日の山ポタではちょっと状態が窮屈に感じました。 ステムをもうちょい伸ばした方が良いのかも。

新しく投入したディレーラーガードです。 実質的にはディレーラーの保護と言うよりはリアエンドの保護になるらしいですが山に行くことを考えると多少気持ちが和らぎます。  早めに予備のエンドも確保しておこう。スペシャの場合リアエンドはだいたい3千円・ ディレーラーはXTってことでまだ値が張るので、 僕の場合はエンドの保護よりもディレーラー自体の保護が大事です(^-^;


少しでも軽量化ってことで、スプロケットのロックナット(?)をデュラエースのやつにしました。 デュラとXTRはこのパーツがアルミ製で他のモノよりいくらか軽いとかなんとか。 XTRの方がちょっと高いんだそうです。 値段も数百円なので貧乏チューンには持ってこいかも(笑)


骨抜きではなくパーツ抜きになった元愛輪。
みんなはこっちは下り仕様で組めばイイじゃん!と言うのですが、 これ以上の資金放出は難しいのでしばらくはオブジェにしておきます(笑) すっぱり売ってしまうかもしれませんが(^-^;

残りのパーツは火曜日に入荷予定ってことですが、 店長さんの人徳でもしかしたらタラスが投入できるかもしれません。 この件はまた追って報告します。

スポンサーサイト





[ 2006/02/13 16:28 ] FSR | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。