FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 舗装路ライド (昼の部) > コソ練コース手前まで









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コソ練コース手前まで 

天気も回復したし無性に走りたくなったので、 mino-rさんに教えてもらった場所に行くことに…。
なんだかんだと手間取ってしまい出発は3時頃。 もしかしたら自走で目的地に行って帰ってくるだけになるかもって思ったんですが、 それならそれで良しってことで(^-^)


トレイル手前の根曳峠です[標高395m 自宅から14km]。
ひたすら舗装路の登りでした。ロックアウトとプロペダルの力を借りて頑張って登りました。 ここからトレイル入口まではすぐのとこです。


時間にして約1時間。歩道が極端に狭いので車に注意して登る必要有(^-^;
ここでトラブル発生


写真を撮っている時に、ナビが異常な動きをしています。
MAX SPEED 432km SPEED 290km/hってどゆこと?  めまぐるしく表示されている数値が変動しています。 今回は近くに変電所も高圧電線も無いし原因不明(ーー;) ただ、 峠に沿って強い風が吹いていてその風の強さに連動して数値も変わっているような感じを受けました。 いったいどーなんてんだろ? 大気中の花粉が衛星からの電波を妨害しているんでしょうか…。 おかげでトリップメーターや平気時速の数値も使えません。
前述の14kmって書いた距離は帰宅後カシミールで修正して導き出した数値です。

で、この段階で夕方4時。肝心なトレイルはすぐそこだけど、 山に入ると木々の影響で実際の日没より早く視界は悪くなります。 また野宿ネタを綴ってしまってはマズいので今回はここで終了。

とんぼ返りもつまらんので、 トレイルを満喫したつもりになって写真撮影。


昨日の夜、 両親がNHKのドラマを見ていたのですが主人公が山に登ってココアを飲むってシーンが妙に脳裏に残っていました。 で今回は、ボトルゲージ上段はコーヒーの空缶を水筒代わりにしてココアを入れ、 下段はペットボトル再利用(飲み口は100円ショップのワンタッチフタ)の水を携行しました。 峠を登り切って飲んだココアはとっくに冷めてはいますが甘さが口に広がってなかなかよろし(^-^) 糖分補給にもなるし案外イイかも。


前に集団で山を走った時は『ボトルケージ2つもいらんやろ』ってツッコミもありましたが、 僕の場合はウェストバッグで出掛ける場合は容量的にマグボトルなどを入れると辛いので、 やっぱりケージは2個がデフォって感じです。
路面のコンディションによっては下側のボトルは泥まみれになることもあるので、 その時は無理矢理バッグに詰め込みます(笑)


近頃お気に入りの置き撮りも懲りずにやってみました。 人相がギリギリ分からない距離でうまくシャッターが切れました(笑)


今回の装備はこんな感じです。 まだエアサスに対して不安をぬぐいきれないのでエアサスポンプもバッグにバンドで固定していきました。 最低限の工具や携帯ポンプ、デジカメ、予備電池、三脚なんかを入れてます。

今回はヤフオクで安く買っておいたアウタージャケットも使ってみました。 生地も薄く防風機能はそれほどじゃないので、これからの季節向きでしょうかね。 背面もレーサージャージみたいにポケットも付いてます。

行きは登りが多いので約1時間、 帰りは峠の舗装路を60km/h近い速度でガンガン下ったので30分で帰宅です。
下りは寒かったなぁ(^-^;
今度は早めに行ってちゃんとトレイルも走りたい。

走行距離:29.2km
最高速度:57.7km
往路平均速度:13.1km
復路平均速度:31.8km

スポンサーサイト






根曳峠 bywindy
うーん、見覚えのある風景・・
あそこって高知側から上ると延々と上りますよね。絶対上りたくないです。(笑)

GPSの異常な速度はまだお目にかかったことないのですが、おそらく一瞬ロストしたときにとんでもない場所に飛んでしまうことが原因ではないでしょうか?
たとえば1秒間で100mずれたら時速360kmになってしまうわけです・・

写真はmino_rさんとこで大きいやつ見たよ。(笑)

byracchi
なんつーか微妙な勾配でじわじわと登りが続きます(^-^; 確か標識には8%って書いてあったと思います。下りはあっという間で妙にむなしくなりました(笑)

ロストした時ってなんでありえないようなとんでもない位置に飛んでしまうんでしょうねぇ(^-^; 本体のみで異常なログだけ削除できれば助かるんですけど。

('〇';)あ、見られちゃってたか(笑)


根曳峠

うーん、見覚えのある風景・・
あそこって高知側から上ると延々と上りますよね。絶対上りたくないです。(笑)

GPSの異常な速度はまだお目にかかったことないのですが、おそらく一瞬ロストしたときにとんでもない場所に飛んでしまうことが原因ではないでしょうか?
たとえば1秒間で100mずれたら時速360kmになってしまうわけです・・

写真はmino_rさんとこで大きいやつ見たよ。(笑)
[ 2006/02/26 22:43 ] [ 編集 ]

なんつーか微妙な勾配でじわじわと登りが続きます(^-^; 確か標識には8%って書いてあったと思います。下りはあっという間で妙にむなしくなりました(笑)

ロストした時ってなんでありえないようなとんでもない位置に飛んでしまうんでしょうねぇ(^-^; 本体のみで異常なログだけ削除できれば助かるんですけど。

('〇';)あ、見られちゃってたか(笑)
[ 2006/02/26 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。