FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> トレイル・林道 > 愛輪最終仕様トレイルテスト









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛輪最終仕様トレイルテスト 

なんと大袈裟なタイトルだこと(笑)
まぁウソでもないけど、要するに山で走る時のサスやサドルのセッティングを出しつつ、 トレイルでの走りに慣れようってことです。  コースは前にmino-rさん達と一緒に走ったところで、 mino-rさんのコソ練コースです。前半のSK地区のトレイルをまず一周。 さすがに自走してきたままのサドル位置は下りで怖すぎたのでちょい下げ(^-^; 登りは膝を気にしてギアが軽くしすぎたのかやたらとスリップ。 2週目はそこらへんも意識して、もちょっとギアを上げて多少トルクを掛けて登る… 無事にクリア(^-^) でも登りは視線が下がるクセがあるようで目先のギャップなどに気を取られすぎてハンドルがあっちこっちと落ち着かない感じ。 これは修行を積むしかないんでしょうねぇ(^-^; 下りはサドルの位置調整の効果があったようで、 みんなのスピードよりは全然遅いけど楽しく下れた。 ライザーバーに変えたので下りの安定感も向上した模様。  前半のこのコースは走りに夢中で写真はございません(^-^;


後半のN峠近くのコースは周回できるルートまで長いジープロードがあります。 ここ僕的には好きな道。道幅も広いし路面もしっかりしてるので、 トレイル初心者の僕でもコブを使ってジャンプ風(笑)とか、 コーナーリングの練習とか思いっきりできます。 シングルトラックに入ってしまうと谷やら枝やらで無茶できませんから(^-^; ずっと日が当たらない斜面には霜柱がびっしりでした。 写真左手の斜面も霜柱で白くなってます。


周回コース入口の某施設前でちょっと早いランチタイム。 今日は無理せずに早めに下山予定なので昼食はコンビニで買った携帯補給食がメインです。 気温も上がってさすがに暑くなってきたので、アウターのジャケットを脱ぎます。 真夏は夜ポタばかりだったのでこのジャージは去年は一度も袖を通さなかったなぁ(笑)


山でのサドルの高さはこれくらいで調整してみました。ステムの高さとほぼ同じ感じです。

今回タイヤは常用のセミスリのままで走りました。 枯葉でスリップしまくるかと思いましたが、 一応センターノブもあるしサイドのブロックもあるので特に不満もなく走れました。 下りはエアボリュームが少ないのでちょっと心配でしたけど(^-^;


ライザーバーは登りでも僕レベルでは不満無く走れました。


ガレている激しい下りもありましたが、 GPSの下に挟んであるウレタンは両面テープの固定なしでも脱落しませんでした。 停輪中はGPSの方位表示はあてにならない(そういう仕様)ので、 ハンドルに普通のコンパスも付けています。

ランチと食後の一服も済んだので、 周回コースでの練習に出発です。後方の木立を登って行きます。

このコースならバテても帰りはN峠から国道を下れば30分で帰宅できます。 ってことで気が済むまでしっかり練習するつもりでしたが、 下りの道は先日の雨でかなり荒れてます。もともとガレてる下りですけど、 雨で流されてきた大小の石(中には岩も)が路面にゴロゴロです(^-^;
慣れてる人は軽くいなして下れるんでしょうけど、僕の場合は無理無理。

一度だけ下ってみたけど、「どこ走ればええんじゃい!」って感じで泣きそうでした。 初級レベルの基本練習でけへん(ーー;)  集団で走っているなら先行者のお手本をトレースすれば良いんでしょうけど、 ソロ練習の場合は無理は禁物です。

テンションもすっかり下がったので素直に帰宅することにしました。

走行距離:39.1km
最高速度:53.3km(トレイルでの最高速は37km)
平均速度:14.8km
移動時間:2時間38分50秒

スポンサーサイト





[ 2006/03/04 15:46 ] トレイル・林道 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。