FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > Vブレーキ台座









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vブレーキ台座 

セクシーな曲線デザインがお気に入りの愛輪のフレームだが、 その曲線美を損なう欠点がずっと気になっていました。


それがこのリアのVブレーキ台座。初代オーナーがスタッドボルトを途中でぶった切ったらしく、 無惨な有様でセクシーボディのFSR嬢(?)の魅力を半減させとります(^-^; ボルトを外すためにバイスプライヤーやパイプレンチなどを試してみたが、 中途半端な位置でカットされているので掴める部分があまりにも短く、 しっかり固定が出来ずガシってしまうだけで実際ガシった(ーー;)

こりゃ電気ドリルでちまちまと穴を拡げていくしかないなぁって思った時、 おとんの日曜大工ツール一式が入ったハードケースの中にグラインダーがあることを思い出す。 どうせドリルでやっても仕上がりがキレイになる保証は無い。 だったら台座をごっそり削ってしまおうってことに…。


慎重に台座を削っていきます。もう後戻りはできません(^-^;
これをやっちゃうとフレームの価値は無いに等しいんだろうなぁ…。


切削の熱で台座の塗装は変色しちゃってます。


肝心な切削部分にピントがあってませんが、ヤスリとペーパーで表面を滑らかに仕上げて作業完了!  でも買っておいたタッチアップを塗ってみると色が全然違ってたので結局アルミ生地剥きだしです(^-^; これはこれでプロトタイプ風で案外OK? (笑)

で、 もしかしたら行きつけのショップに近い色の塗料があるかもってことで昼ポタを兼ねてショップに向かいました。 今日は気温も高く昼ポタは暑いくらいでしたね。 一応赤っぽい塗料はあったんですが、 塗ってみるとやっぱり違う(^-^; 店長さんからは 『ポリッシュ仕上げみたいにしても良いかも』 ってアドバイスももらったのでそちらも検討してみよう。

ショップでは他の細かい整備もしてもらい(ペダルシャフトのグリスアップ・ リアサス固定シャフトの不具合修正)、他のお客さん達との雑談も楽しんだ。 そうこうしてるとSPDシューズを譲ってくれると言っていたオガさんが来店。 ちょうどシューズも持ってきたとこだったので、 さっそく履いてみるとサイズはピッタリでした(^-^) ペダルとクリートのセットはショップの在庫品を安く売ってくれるとのことなので、 次回のトレイルライドはSPDデビューの予定です。オガさん・店長さん感謝です♪

しばらくハードなトレイルは遠慮したい心境(急な登りで体力を激しく消耗し、 急な下りはテク不足で精神的疲労が激しく非常に疲れる→こればっかだと山を走るの嫌いになりそう)ですが、 日曜日に女性初心者デビューのフラットダートを走る機会があるらしいのでそれに同行できればと思ってます。 なんつーか、まったりと走りたいなぁーって思う今日この頃です(^-^;

スポンサーサイト





[ 2006/03/08 21:32 ] FSR | TB(1) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


Vブレーキ台座

FSRに乗って…のracchiさんが、Vブレーキ台座という、エントリーを書かれていました。元々、Vブレーキが付いていたMTBに、ディスクブレーキを付けた後の、Vブレーキ台座の処置についてです。私も昨年、ディスクブレーキに交換したのですが、Vブレーキの台座はショップ....
[2006/03/08 23:01] URL MTBでどこまで走る?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。