FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> トレイル・林道 > 昨日の反省と課題









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昨日の反省と課題 


今朝は足全体が筋肉痛で起きるのが辛かったです。

写真は昨日の午前ルートでちょっと道に迷ってしまった時に撮影しました。 GPSを持っていても度々確認することはしませんから『確かこの道だったよね』 と進んでしまう人間の思いこみと言うのは怖いもんです(^-^; ってことで昨日はGPSのトラックバック機能を使って元の道に戻ることに成功しました(笑)

話は逸れましたが2台のバイクはリアサスの位置こそ違えども、 ジオメトリ的には同じような感じです。
乗り手の体格もほぼ同じなのでサドルの高さやハンドル位置もほぼ同じです。 FSRはストレートハンドルにバーエンドと定番のXC仕様・ TRANCEは長めのステムにライザーバーで若干アップポジション。 単純に考えれば登りは前者が強いはずなのですが、 乗り手のレベルが違うということで昨日の登りはTRANCEの圧勝でした(^-^;

前日から炭水化物を多めに取ってやる気満々だったのに、 後半は全然乗って登れなかったので自分にガッカリって感じでした。 昨日ほど登れなくて悔しいと思ったことは無かったです。 スピードは遅くとも乗ったままで登れなかった自分自身に悔しい(ーー;) mino-rくんは 『SPDにすれば登りは全然違うよ』って言うので、 充分に慣れた上でトレイルでも使っていきたいと思います。

午後は2つあるダウンヒルコースも1本ずつ走ったわけですが、 下り系ライダー御用達のコースということもあってちゃんと整備もされているので不意のギャップなども少なく楽しく走れました。 ダウンヒルにハマってしまう人の気持ちがなんとなく分かる気がしました。もちろん僕の場合、 ダウンヒルマシンでガンガン下る人達とは速度域が全然違うので連なって走ってもあっという間に前走者の姿は見えなくなります(笑) でもあれですねぇ、 バームのあるコーナーを横Gを感じながら下る時の爽快感は最高です(^-^) 怖い怖いとばかり言っていた下りを 『楽しい』と思えるようになっただけ僕も成長したんでしょうか?

なんかタイトルとは関係のないまとまりの無い文章になってますねぇ(^-^;

スポンサーサイト





[ 2006/04/10 14:27 ] トレイル・林道 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。