FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> トレイル・林道 > 早朝トレイル









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

早朝トレイル 

今日はお日様より先に目が覚めたので早朝トレイルライドしてきました。
場所は自宅から程近く距離的にも往復20キロちょいのコースです。

せっかくだし山でもビンディングを使ってみようってことで、 まだ薄暗い外でペダル交換して出発しましたがやっぱりコケました。  しかもアプローチの舗装路で(^-^; 山道でコケるのもイヤですが舗装路でコケると激しく痛い。 クリートも外れやすいように若干角度調整もしておいたんですが、 やっぱり僕の運動神経ではビンディングはキビシイのかも(ーー;) 今回は平地でさんざん苦手な右足を脱着練習しておいたのにこの始末ですから自分が情けなくなっちゃいます。 コケるたびに肘・ 膝強打してるので妙にビンディングに対して恐怖心が芽生えそうな感じすらあります。 恥ずかしいけど慣れるまではエルボーとニーガードを装着してみようかなぁ。

早起きして三文の得どころか立ちゴケでテンションは下がり気味でしたが、 登り切ったところでキレイな朝霧に包まれた市街地の景色が拝めました。 空も薄曇りで何度撮影してもキレイに撮れなかったのが非常に残念(ーー;)

気を取り直していよいよ楽しい下り。  その前に景色を見ながらちょっと休憩していたのですが、ふと見るとリアタイヤに裂傷を発見。 パックリ切れてます。一応ゴム厚のタイヤなので内側にまでダメージは達してませんが、 この状態でガンガン下ればバーストの危険もあります。 今までこんなにタイヤがダメージを喰らったことは無いのでかなり落ち込みました。 まぁここ数ヶ月で結構山も走っているので仕方がないっちゃー仕方がないです。 楽しい下りになるはずがタイヤを気にしつつボチボチ下りとなりました。 あーつまらん(ーー;)

リアタイヤへの衝撃を気にしながら超スローで下ります。 これはこれでサスの挙動が体感しやすく愛輪の乗り味を感じ取るには良いかも(^-^) ゆっくりだと上体を前寄りにしても怖くないししっかりフロントに荷重を掛けられるので、 スリップすることもなく【棚ボタ式下りの荷重移動練習】になりました。

走行距離:23.7km
最高速度:34.3km
平均速度:15.4km
移動時間:1時間32分

今回の写真はいつもと違うソフトでリサイズ→アンシャープマスク処理をしていますが、 やっぱりこの手の作業はフォトショップが処理後の画像がキレイですね(^^;)


スポンサーサイト





[ 2006/04/23 11:09 ] トレイル・林道 | TB(0) | CM(4) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

byわぁぷ
ビンディング、右足の着脱って私も苦手です。
右を外して左にコケそうになったこともあります。運良く左のクリートが外れてくれたので、転ばずにすみましたが。

タイヤのキズで、ゆっくり走ったとはいえ、オフロードでのビンディング体験はどうでしたか?
私は里山の階段状の山道を下りたりしましたが、ペダルから足が浮かないというのが、なかなかありがたかったです。
ただ、足を着かないといけない状況になると、厳しいですけど・・・。

byracchi
TIMEのビンディングは慣れるまでにまだまだ修行が必要のようです。 少々乱暴に足首を動かしても外れないので運良く外れてセーフなんてことも無いかもしれません。膝に優しいビンディングならTIME!ということで導入しましたが、立ちゴケで膝を強打しちゃうので、現状では【膝にきびしいビンディング】になってます(^^;)

もちろんメリットもあります(^-^)
下りではそれこそ人馬一体ですから、タイヤを取られそうなギャップや根っこのあるところではホッピングしてギャップをクリアなんてことも出来ました。登りもコケない限りは疲労の度合いが違う感じですね。

byわぁぷ
ホッピングなんて技、私にはできません。(^^;
TIMEのペダルは、登りで立ち止まってしまっても、こぎ始めに入れやすいと聞きます。

SPDは、ペダルのロックするテンションを一番緩くセットしておくと、焦って足をバタバタさせたら結構外れてくれます。
それと、マルチリリースというタイプのクリートを選択する手もあります。マルチリリースは、踵を外にひねる動作以外にも、中側や斜め上でも外れるようです。
ただ、ダンシングなどでも、外れることがあるそうなので、慣れたら大抵の人がシングルリリースにするようです。


byracchi
ホッピングはビンディングだからこそ手軽に出来る技だと思います。僕でさえ冗談半分でやってみて後輪もふわっと浮き上がりましたから(^-^) それ以来フラットペダルでもほんのちょっとですが両輪を浮かせることが出来るようになりました。気持ち前荷重にしてやってみると出来ると思います♪

確かにTIMEは最初のステップインは慌ててもなんとか入るって感じですねぇ。内側ひねりでも外れますし、やっぱ慣れかな(^^;)


ビンディング、右足の着脱って私も苦手です。
右を外して左にコケそうになったこともあります。運良く左のクリートが外れてくれたので、転ばずにすみましたが。

タイヤのキズで、ゆっくり走ったとはいえ、オフロードでのビンディング体験はどうでしたか?
私は里山の階段状の山道を下りたりしましたが、ペダルから足が浮かないというのが、なかなかありがたかったです。
ただ、足を着かないといけない状況になると、厳しいですけど・・・。
[ 2006/04/23 21:39 ] [ 編集 ]

TIMEのビンディングは慣れるまでにまだまだ修行が必要のようです。 少々乱暴に足首を動かしても外れないので運良く外れてセーフなんてことも無いかもしれません。膝に優しいビンディングならTIME!ということで導入しましたが、立ちゴケで膝を強打しちゃうので、現状では【膝にきびしいビンディング】になってます(^^;)

もちろんメリットもあります(^-^)
下りではそれこそ人馬一体ですから、タイヤを取られそうなギャップや根っこのあるところではホッピングしてギャップをクリアなんてことも出来ました。登りもコケない限りは疲労の度合いが違う感じですね。
[ 2006/04/23 22:37 ] [ 編集 ]

ホッピングなんて技、私にはできません。(^^;
TIMEのペダルは、登りで立ち止まってしまっても、こぎ始めに入れやすいと聞きます。

SPDは、ペダルのロックするテンションを一番緩くセットしておくと、焦って足をバタバタさせたら結構外れてくれます。
それと、マルチリリースというタイプのクリートを選択する手もあります。マルチリリースは、踵を外にひねる動作以外にも、中側や斜め上でも外れるようです。
ただ、ダンシングなどでも、外れることがあるそうなので、慣れたら大抵の人がシングルリリースにするようです。

[ 2006/04/24 00:54 ] [ 編集 ]

ホッピングはビンディングだからこそ手軽に出来る技だと思います。僕でさえ冗談半分でやってみて後輪もふわっと浮き上がりましたから(^-^) それ以来フラットペダルでもほんのちょっとですが両輪を浮かせることが出来るようになりました。気持ち前荷重にしてやってみると出来ると思います♪

確かにTIMEは最初のステップインは慌ててもなんとか入るって感じですねぇ。内側ひねりでも外れますし、やっぱ慣れかな(^^;)
[ 2006/04/24 01:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。