FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 舗装路ライド (昼の部) > 仕事を終えてひと走り









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仕事を終えてひと走り 

基本的にマンツーマン教室は1回2時間ということになっていたのだが、 先方は前回の内容をほぼ忘れており倍近い時間が掛かってしまった(ーー;) 妙に気疲れしてこのまま帰るとぐっすり眠ってしまいそうなので、 帰路はそのままポタることにしました。 今回は物部川の両岸を山田堰で折り返してくるコースです。 夜は街灯が全く無いのでまず走ることはないですが、 昼間にのんびり走るにはもってこいの場所です。

コース的には問題無いのですが今日は風が強いのなんの(^-^; 行程のほとんどが向かい風でした。 ポタと言うよりは向かい風の負荷トレーニングって感じです(笑)

山田堰近くの緑地で撮影しました。花の名前はド忘れしてますが、 仲良く寄り添うように咲いていたやつを選んでパチリ♪ うまく背景もボケたと思ったんですが、 帰ってパソコンの画面で見てみると背景ボケすぎです(^-^; なんとなく場所の雰囲気も掴めるようにすれば良かったなぁ。

ちょうど日暮れ時なので、 川面の光の反射を織り交ぜてなんとなく情緒的な写真を…と頑張ってみたんですが、 うまく撮れません(^-^; カメラ自体を使いこなせてないってこともあるでしょうが、 元々向いてないのかもなぁ。  シャッターと絞りの関係とかそれなりに勉強したし友達に教えられたりしたこともあったんですが、 実際1人で撮影に挑むと失敗が多い。  真面目にマニュアル撮影とかのハンドブックでも買っておさらいする必要有りです(^-^;

サンプル写真があって『こういう写真を撮るならばマニュアルの設定はあーしてこーして』 みたいな感じの教本って無いかなぁ?

今日は強風の影響もあってか黄砂が一段と多く感じました。写真も山並みが霞んでます。 砂の粒子の大きさがどれくらいのものか分からないけど、 サスペンションの摺動部から内部に入り込んでしまわないかちょっと心配です。

走行距離:31.2km
平均時速:18.9km(強い向かい風の割には頑張ったでしょ)
最高速度:45.8km(わずかな追い風ゾーンの平地で驚異的速度!)
移動時間:1時間48分

スポンサーサイト






シロツメクサ bywindy
このくらいのボケ味が美しいですね~(^_^)

水面キラキラはデジカメでは苦しいですねえ。
明るいとこはすぐすっ飛んでしまいますし・・

それそれ! byracchi
最近ド忘れひどいんですよね(^-^;

水面キラキラは一眼デジでも難しいんでしょうか?
それと何かおすすめの教本あったら紹介してください。我流であれこれやってもちっとも上達しないもんで(ーー;)

bywindy
一眼なら多少はマシですが、明暗差の大きいシーンはデジカメが最も苦手とするところで・・
コツはキラキラを基準に露出を合わせることですかね。当然周囲は暗く落ちますが・・
最近、デジカメの解説本が山のように出ていて、どれがいいのかサッパリわからないです(笑)。

byracchi
一眼デジでも完全に克服できる訳ではないんですか(^-^;
だとしたら今回僕が撮ったキラキラ写真はまずまずなんでしょうか? 手前は多少暗くなってますが水面は実際見た感じに近いですし。でもホントはこれで画像処理とかすべきなのかもしれませんけど。

本は自分でも探してみます。

byわぁぷ
画面内の明暗の差が激しい場合、コンパクトデジカメの自動測光はほぼ平均値を出そうとするせいか、どっち付かずの絵になってしまいがちですね。
一眼レフの場合、スポット測光というのが使えます。(コンパクトデジカメでもスポット測光できるヤツあるとは思います)
スポット測光だと、自分の合わせたい部分で測光可能です。
ただし、そこを測れるからといって、思い通りの作品ができるかというと、そうでないのはご存じの通りです。

byracchi
普段使っているS45は3種類の測光パターンが搭載されてますので今回はすべてのパターンで何枚も撮ってみたんですが、なかなか思うようには行きませんでした(^-^; もちろん僕の場合技量不足もありますが(笑)


シロツメクサ

このくらいのボケ味が美しいですね~(^_^)

水面キラキラはデジカメでは苦しいですねえ。
明るいとこはすぐすっ飛んでしまいますし・・
[ 2006/05/03 00:27 ] [ 編集 ]

それそれ!

最近ド忘れひどいんですよね(^-^;

水面キラキラは一眼デジでも難しいんでしょうか?
それと何かおすすめの教本あったら紹介してください。我流であれこれやってもちっとも上達しないもんで(ーー;)
[ 2006/05/03 01:22 ] [ 編集 ]

一眼なら多少はマシですが、明暗差の大きいシーンはデジカメが最も苦手とするところで・・
コツはキラキラを基準に露出を合わせることですかね。当然周囲は暗く落ちますが・・
最近、デジカメの解説本が山のように出ていて、どれがいいのかサッパリわからないです(笑)。
[ 2006/05/03 07:56 ] [ 編集 ]

一眼デジでも完全に克服できる訳ではないんですか(^-^;
だとしたら今回僕が撮ったキラキラ写真はまずまずなんでしょうか? 手前は多少暗くなってますが水面は実際見た感じに近いですし。でもホントはこれで画像処理とかすべきなのかもしれませんけど。

本は自分でも探してみます。
[ 2006/05/03 09:36 ] [ 編集 ]

画面内の明暗の差が激しい場合、コンパクトデジカメの自動測光はほぼ平均値を出そうとするせいか、どっち付かずの絵になってしまいがちですね。
一眼レフの場合、スポット測光というのが使えます。(コンパクトデジカメでもスポット測光できるヤツあるとは思います)
スポット測光だと、自分の合わせたい部分で測光可能です。
ただし、そこを測れるからといって、思い通りの作品ができるかというと、そうでないのはご存じの通りです。
[ 2006/05/03 20:55 ] [ 編集 ]

普段使っているS45は3種類の測光パターンが搭載されてますので今回はすべてのパターンで何枚も撮ってみたんですが、なかなか思うようには行きませんでした(^-^; もちろん僕の場合技量不足もありますが(笑)
[ 2006/05/03 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。