FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ポタリングコラム > 両立は難しい









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

両立は難しい 

ポタリングってのは特に目的を持たず自転車でぶらぶらすることを指すらしいのですが、 まったく目的無しで乗ってる人はいないと思う。
ダイエット目的だったり町の探索だったり趣味のカメラと絡めてだったり人それぞれ。

でもダイエット目的にポタリングしつつ他の目的もこなすとなるとこれが案外難しい(^-^;
心肺機能の高いアスリートは別にして、 普通の人間は有酸素運動を開始してある程度心拍数を上げて20分後から脂肪燃焼が始まるそうです。 つまりは20分目以降なるだけ長い時間走れば効果があることになります。 しかし他の目的も絡めるとどうしても立ち止まるシーンが出てきます。 例えば写真の場合、あまり深く考えずにササッと撮影して再スタート出来る人はそれほど心拍数も低下せずに運動を維持できますが、 造詣が深い人ほど撮影には時間を要してしまい再スタートするまでにすっかり平常の心拍数に戻っている場合が多いんじゃないかと思います。 そうすると完全にゼロの状態からとまでは行かなくともまた脂肪燃焼のゾーンまでステージを上げなきゃならないので、 痩せるための運動としてはあまり効率は良くないことになります。

実際僕の場合、 腕が伴わないくせに感動的な写真を撮りたいといろいろ設定を変えてあーだこーだと撮影するので停車時間はけっこう長めで、 再び走り出す頃にはすっかり普通の心拍に戻っています。 最近はあまり痩せることに執着してないのでそれでも良しと走ってますが、 ダイエットに燃えてたころは自宅を出てまず1時間から1時間半は信号以外は止まらずに走り通すようにしてました。素敵な景色に遭遇しても何度やり過ごしたことか…(^-^; 撮影するならそれ以降と割り切って僕なりに『なんちゃって運動と撮影の両立』をしていた訳です。 当時のメモ書きによると、 そのなんちゃってを実践してたころから減量のペースは上がっているのでそれなりに効果はあったと思われます。 何を優先させるかにもよりますがどうせなら効率的に痩せたいって方は、そこらへんもちょっと意識して走ってみると面白いかも(^-^)

スポンサーサイト





[ 2006/06/26 12:41 ] ポタリングコラム | TB(0) | CM(2) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

bywindy
心拍上げるためにはある程度飛ばさなきゃいけないわけで、そうするとせっかく被写体見つけても行き過ぎてしまう・・
散歩ペースでのんびり走ってたら脂肪燃えない・・
うまく行かないもんですねえ・・(^_^;

byracchi
飛ばさずに心拍上げるには軽いギアでクルクル回すくらいしか方法が思いつかないんですよねぇ(^-^;

でもあんまりクルクルしすぎると周囲の視線がちょっと冷ややかだったりもします。僕は慣れちゃったんですけど(笑)


心拍上げるためにはある程度飛ばさなきゃいけないわけで、そうするとせっかく被写体見つけても行き過ぎてしまう・・
散歩ペースでのんびり走ってたら脂肪燃えない・・
うまく行かないもんですねえ・・(^_^;
[ 2006/06/26 15:04 ] [ 編集 ]

飛ばさずに心拍上げるには軽いギアでクルクル回すくらいしか方法が思いつかないんですよねぇ(^-^;

でもあんまりクルクルしすぎると周囲の視線がちょっと冷ややかだったりもします。僕は慣れちゃったんですけど(笑)
[ 2006/06/26 16:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。