FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Foretrex・旧GPS > ハンドルマウント









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハンドルマウント 

昨晩、 なんとなく楽天を見ていたらPDAをハンドルに固定するのに良さげなグッズを発見しました。
小径車に後付するバッグ類で有名なリクセンカウルのミニアダプターシリーズってやつなんですが、 多少工夫すればPDAがポン付けできそうです。

メーカーサイトの紹介ページ

これが各種ユニット類を固定するアダプタ。
品番は"AM803"
取付可能な径は15~40ミリとのことなのでハンドルからステムまで幅広く使えます。 このアダプタと対になるポッチだけ補修パーツで入手できれば専用品じゃなくてもいろいろとワンタッチ取付が出来そうなのですが、 アダプタ単体は売っていてもポッチのみは取扱してないらしくどこにも見当たりませんでした。 残念(^-^;

で、 そのアダプタを使ってポン付けできるユニット類がこちら

その1[ミニマップ]
紙地図を挟む塩ビ板にすぎないじゃんって感じもしますが、 加工が簡単そうなのでいろいろ使えそうです。 素材自体が多少はしなってくれるでしょうしスポンジでも挟めばPDAへの衝撃緩和にも一役買える?

その2[フリーライナーマップケース]
こっちは地図を置く面が縦横に稼働できる優れもの。
PDAでも地図を見る場合は横表示にさせたほうが見やすいこともあるし、 王滝SDAなんかで紙地図を見ながら走る際にも使えるんじゃないかと思います。
ちょっと幅が広すぎてシフトチェンジやブレーキ操作に支障が出そうな気がしないでもないですが(^-^;

その3[コンパクト]
上の2点を使わない時やちょっとした外出の時はこのコンパクトなバッグをセットアップ。
手提げ用の取っ手も付いているので自転車から下りた時も持ち運びに困らない仕様になってます。

調べてみるとこのアダプターは他のメーカーのサドルバッグなんかでも採用されているそうで、 それらが把握できればいろいろバリエーションが増えます。

唯一気になっているのが、何も付けてないアダプタのみの状態での外観。
アダプタだけがやたら目立っても外観を損ねます。 アダプタ自体は頻繁に脱着をするような構造ではないので使わない時は極力目立って欲しくないわけです。 工夫してワンタッチ脱着できるようにすれば問題は解決しますが、 こればかりは現物を見てみないと分かりません(^-^;

店長さんにも他メーカーのマウントで流用できそうなやつがあると連絡を受けているので、 それも確認してから最終候補を決めようと思います。
スポンサーサイト





[ 2006/07/13 13:12 ] Foretrex・旧GPS | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。