FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > SPEEDCITY 到着









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SPEEDCITY 到着 

朝一番で愛輪用の700Cホイール MAVIC SPEEDCITY が届きました。 まだタイヤとチューブは発注してないのでただの輪っかでしかありませんが、 嬉しがりの私のことですから一応愛輪と並べてパチリ。 R4だと測光モードをイジっても色がイマイチなので仕方なくフラッシュを焚きました。

多少傷はありますが、パッと見はキレイ。シールも剥げてないし良い買い物をしたようです。 こうやってフレームに立てかけて見ても通常の26インチホイールに比べるとデカいですなぁ。

リアにホイールのみの状態でセットしてみるとこんな感じ。
チューブレスホイールの用にスポークの穴が無いのでリムテープは要らないようです。 クリアランス的には28Cがギリギリってとこかな?

真横からのイメージ。

こちらが現状のホイールセットのイメージ。
上の700Cだとリムの外周面はスイングアームの溶接痕よりもBB寄りですが、 左の26インチホイールだと溶接痕よりも随分手前です。けっこうサイズ違うんですねぇ。

ちなみにタイヤ込みの直径は
  26 x 2.00-666mm
700 x 23C-668mm
700 x 25C-672mm
700 x 28C-678mm
だそうです。(某自転車通販サイトより引用)

今履いているホイールセットがちょうど26 x 2.00なので、 数値とフレームのクリアランスから察するとやはり28Cが限界かな。

ホントは今週中にタイヤ類も手に入れてとりあえず700C化を完成させたかったんですが、 タイヤ選定に時間を要してしまい来週に持ち越しです(^-^; タイヤとチューブが揃うまでは室内保管するわけですが、 ここ数日GPS関連のパーツも続々と到着しているので部屋には大小の段ボールが増殖中。 今回のホイールも特大の箱で厳重に梱包されて届いたので押入れに隠しようがありません。 家族の冷たい視線がしばらく続きそうです(^-^;
気になっていた異音も後輪を外したついでに各部の緩みチェックをしたらとりあえず音は止まりました。別にゆるゆるのボルトは無かったんですけどね。
スポンサーサイト





[ 2006/07/28 13:41 ] FSR | TB(0) | CM(4) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

bywindy
素朴な疑問ですが、タイヤ径が異なる場合ブレーキはどうするんでしょうか?
ディスクならローターさえ付ければブレーキ位置の調整は不要になるメリットがありますが、スポークにテンションがかかりすぎてロードのか細いスポークには怖いような気がします。(^_^;
というか、そもそもディスク対応の700Cホイールって存在するんでしょうか?

byracchi
確かにロード用の軽量ホイールは強度的に難しいでしょうが、このSPEEDCITYはMTBに付けることを前提に考えられている商品ですので強度も大丈夫です。スポークとかも今履いているCROSSMAXと同じ感じです。もちろん最初からディスク対応のハブが付いています。

意図的に700C化する場合はホイール交換の簡単さからディスク仕様が定番となりつつあるようです。僕も今でもVブレーキだったらめんどくさいのでやらなかったと思います。

多少の微調整は必要になるかもしれませんが、その場合はキャリパーにスペーサーを挟んでセッティングします。

byPG
良い比較写真です。僕なら思い切って23cかな?
写真上では23cでいまのジオメトリーに近いような気がします。

byracchi
PGさんへ

確かに23Cなら今のホイールの周長に近いような気がしますね。乗車位置を極力変えずに幅は細くする…うーん、だんだん23Cに傾いてきた(^-^;


素朴な疑問ですが、タイヤ径が異なる場合ブレーキはどうするんでしょうか?
ディスクならローターさえ付ければブレーキ位置の調整は不要になるメリットがありますが、スポークにテンションがかかりすぎてロードのか細いスポークには怖いような気がします。(^_^;
というか、そもそもディスク対応の700Cホイールって存在するんでしょうか?
[ 2006/07/28 14:23 ] [ 編集 ]

確かにロード用の軽量ホイールは強度的に難しいでしょうが、このSPEEDCITYはMTBに付けることを前提に考えられている商品ですので強度も大丈夫です。スポークとかも今履いているCROSSMAXと同じ感じです。もちろん最初からディスク対応のハブが付いています。

意図的に700C化する場合はホイール交換の簡単さからディスク仕様が定番となりつつあるようです。僕も今でもVブレーキだったらめんどくさいのでやらなかったと思います。

多少の微調整は必要になるかもしれませんが、その場合はキャリパーにスペーサーを挟んでセッティングします。
[ 2006/07/28 17:00 ] [ 編集 ]

良い比較写真です。僕なら思い切って23cかな?
写真上では23cでいまのジオメトリーに近いような気がします。
[ 2006/07/29 02:33 ] [ 編集 ]

PGさんへ

確かに23Cなら今のホイールの周長に近いような気がしますね。乗車位置を極力変えずに幅は細くする…うーん、だんだん23Cに傾いてきた(^-^;
[ 2006/07/29 10:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。