FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > サドルバッグ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サドルバッグ 

以前まとめて購入しておいたスペシャのグッズですが、レビューするとか言っておきながら放置状態になっていたので今日は簡単に製品の紹介をしようと思います。


まずはいつも付けているミニウェッジから。
ミニと言ってるだけに容量は限られます。
僕は携帯工具とライト・Foretrexの予備電池を入れてます。カギも収まるとうれしいんですが今使っているYPKのロングサイズは無理っす(^-^;
今まで使っていたトピークのデカバッグはワンタッチ機構のためサドルとバッグの間にどうしても隙間が出来てしまいあまり見た目はよろしくなかったんですが、こちらはバッチリ♪
まぁサドルと同じメーカーの製品でバッチリじゃない方がおかしいと思うんですが(^-^;
横幅もかなりスリムでほとんどペダリングの邪魔にはなりません。僕は内モモの余分なお肉が多いので微妙に干渉しますが、それでも今までのよりはかなりマシです。

どなたのブログかド忘れしちゃいましたが、サドルの見た目の重要性を熱く語っていた記事を読んだ記憶があります。あの気持ちよーく分かります(笑) 収納力も捨てがたいけどやっぱ見た目も重要なファクターだと僕も思うわけです。

次はワンサイズ大きめのウェッジ
これはツーリングで使う時のために買ったんですが、まだ実際に使ってはいません。取り付けも今回が初めて(笑)

基本的に中身が詰まってないとフニャフニャでミニウェッジに比べると横幅も少し大きくなりますが、ちゃんとパッキングをすれば形に張りも出てまぁまぁな見た目ではないでしょうか? もうワンサイズ大きいダートバッグになると剛性面から考えて内側に補強のプラスチックシェルが入っているかもしれません。今まで使っていたトピークのデカバッグは形崩れ防止のシェルが入ってましたから。

このシリーズから一時的に収納容積を増やすジャバラ機構が付いてます。荷物の多いときには活躍することでしょう。

右が今まで使っていたトピークのデカバッグです。
作りとしてはトピークの方がしっかりしてますね(^-^;

今回はサドルバッグのみ紹介しました。一緒に買ったグローブも近日中に…♪
スポンサーサイト





[ 2006/10/16 13:11 ] Bicycle-Goods | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。