FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 戯れ言 > nx9110 CPU交換!









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

nx9110 CPU交換! 

換装用の新しいCPUが届いたのでnx9110のまとめサイトを参考に早速交換してみました。
交換作業の流れに沿って写真も紹介されているので作業自体は至って簡単(^-^)

筐体をひっくり返して分解してるところです。
なんともまぁ大きなファンが2個も付いてます(^-^;
スペック優先でCPU換装するならデスクトップ用のPentium-4が載るそうなので排熱処理は手が抜けないってことでしょうか。

こちらが交換前のCPUデータ。熱い遅いモッサリ(笑)のノーマルセレロンです。

換装後の新しい状態がこれ。
クロック数は2.8から2.6にスペックダウンしてますが、セレロンの時のモッサリ感は無くなりました。
ちなみにこの画像をキャプチャーした時はCPUの負荷が少なかったので動作クロックが"Core Speed"のとこに表示されているように1604.4MHzになります。これぞSpeedStepのなせる技です。動作クロックが下がる→CPU温度も下がる→ファンが回りっぱなしにならない・バッテリー使用時の駆動時間も延びる→(゚Д゚ )ウマーな訳です。

10分ほどフルパワーで負荷を掛けて動かしてみるとCPU温度は61℃まで上昇。10月中旬と言っても高知は日中予想平均気温が27~28℃です。これ以上の温度上昇はCPUの寿命に響きそうなので扇風機要りますね(^-^;
夏場は低クロックのみで動かすかエアコンで室温下げないとヤバそうです。

スポンサーサイト





[ 2006/10/17 14:50 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。