FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > 狐とペケ (FLOAT-130X と SL-M970 取付)









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

狐とペケ (FLOAT-130X と SL-M970 取付) 

昨日はサンタを引き連れてショップにフロントフォーク[FOX FLOAT-130X]の支払いと受け取りに行ってきました。今日は天気がどんどん悪くなる中、XTRのシフトレバー[SL-M970]も同時にセットアップを行いました。

まずは狐から…。
受け取りの際にコラムカットと下玉・スターナット圧入は済ませてもらったので取付自体はかんたんに出来ました。デカールは旧式の方が個人的には好みです(^-^; まずはマニュアル通りの空気圧調整をして近所を走ってみましたが、やっぱり上からの入力に反応しないというのは目からウロコでございます。それに路面のギャップに応じて縮むことはもちろん伸びる方向への動きも以前のTALASに比べると別次元の動きをします。なんというか凸でも凹でも素晴らしい動きを見せてくれます。

ちなみに以前のTALASはスターナット・下玉付きでコラム長175mmの状態で1770g。こちらのFLOAT-130Xはコラム長さ185mmで1790gでした。

午後から早速実走!と行きたいところですが雨が降るのは時間の問題です…って感じな雲行きです(ーー;)

お次はこちら♪
XTRが正式なグレード名ですが乗り手がヘタレなので勝手にペケTRと呼んでいます(笑)
シフトレバー部分が左右に10mm調整可能になっているのですが、とりあえずは普通にハンドルを握る状態でブレーキレバーも操作でき、シフトレバーにも指が届く位置にセット。しっかり走り込んで自分に最適な位置が導き出されると思われます。ちなみに上記の条件で取り付けるとXTRの文字の部分が微妙にブレーキレバーのクランプ部分に隠れてしまい、正面からだとTRしか見えません(^-^; ミーハーの僕としては非常に悲しいとろこです(笑) どしても文字部分をしっかり見せたい場合はシフトレバーをブレーキレバーよりも内側に組み込めばOKです。(僕もミーハー的意味合いで最終的にはそうなる鴨( ゚∋゚) )

ミーハーネタで脱線しましたが、このSL-M970の特徴としては、一度の操作でギア2段を一気に変速するマルチリリース機能・リリース操作と同時に変速が変るインタントリリース機能・人指し指で引いても親指で押しても解除可能なツーウェイリリースが挙げられます。
今まで旧型のXTを使っていた僕にはどれも未体験な機能だったわけですが、マルチリリースはちょっと慣れが必要な感じです。1段のみの変速で止まる位置と2段変速の位置のクリック感みたいなのが乏しくて時々戸惑います(^-^; インスタントリリースは変速が素早く決まってとても気持ちよいです。ツーウェイリリースはSRAMのパクリと思われますがこれも慣れると手放せない感じです。こちらも慣れてないのでついつい人差し指で引く動作をしてしまいます。

XTRは生粋クロカン仕様ということでギア位置表示のインジケーターが付いていません。純粋に軽量化と早く走ることを追求すれば必要ないんでしょうが、ポタで使う場合はトレーニング的な要素(ケイデンスに絡めたギア比と速度域)やいつも使っているギアが重く感じる→体調悪・軽く感じる→体調絶好調なんて目安にもなるのでやっぱり必要。フロントは2枚仕様なので絶対必要とは思わないけど、せめてリアには欲しいのであります。

ということで別途シフトケーブルの途中に組み込むオプティカル・ギア・ディスプレイとかいうやつを頼んでおいたのでリア側に仕込んでみましたが……。

仮付けして上から覗いてみるとほとんどインジケーターが見えません(^-^;
かろうじてトップ側が確認できるかな…みたいな(笑)
おまけにハンドル右側にはForetrexを付けているので、そうなると全く見えなくなります(^-^; シフトレバーをブレーキレバーより内側に取り付けるとなんとか解決できそうですが、今にも雨が降りそうな状態になってきたので今日の作業はこれまでとなりました(^-^;

インジケーターに付いている短いアウターケーブルは取り外しが出来るので、ちょっと長めのやつに付け替えれば現状のレバー取付順でもインジケーターの位置を変更できそうです。まぁとりあえず走れる状態には仕上げてしまったのでこれらは追々…ですな(笑)

ちなみに親指で操作する側のシフトレバーはアルミむき出しです。冬場は素手では寒いっすよ(^-^; それと指が当たるであろう範囲は細かいザラザラ加工がされていて一応滑り止めになっています。今回多少汚れた手でそこを触るとザラザラ面に汚れがいとも簡単に付着しました。恐るべしザラザラ効果です(笑)

とまあ…こんな感じになりました。これでしばらく自転車への散財は無しだな(笑) フロントフォークはやっぱりこの色にしておいて良かったと思います。白だとやっぱ浮いちゃってたよなぁ(^-^;

明日は天気が良ければ山に行きたいところですが、天気予報では微妙っぽい?
スポンサーサイト





[ 2006/12/16 13:27 ] Bicycle-Goods | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。