FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > ニーシンガードとか…









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニーシンガードとか… 

早速ニーシンガードが到着しました。
即決価格がかなり低かったのでちょっと不安でしたがコンディションも良く良い買い物が出来たと思います。一応FOXRACINGとなってますので新品なら結構なお値段がするんでしょうねぇ。

サイズがL~XLとなっていたので膝下部分が長すぎるんじゃないかと思いましたが、なんとか許容範囲内な感じです。レッグウォーマーの上から試してみてデカすぎるようなら最下部の固定ベルクロ位置をちょっと修正してみましょう。ハードシェル部分は通気用のスリットや穴もあったりしてなかなか細かい作りをしてます。運搬時は重ねてバンジーコードで固定すればなんとかなりそうです。

あと、予想外の低価格で落札してしまった(どうせ終了間際で値上がりして落札は無理だと踏んでいた)ビンディングシューズも届きました。出品時は名称不明だったのですが、調べてみるとアディダスのエルモロIIのようです。

OGA1000さんに頂いたシマノのシューズも持っているんですが、普段着にはかなり合わせづらいカラーリングであること・ツーリングなどで長時間履いているとかなり足が窮屈になること(もともとタイトな感じ+むくんでくる)・元々の運動神経の低さから肝心な時に外れなくて痛い思いを何度もした…などの点からビンディングからは遠ざかっていました。

最近みんなとトレイルを走りに行って思うのは、下りはまだまだ問題があるけど登りに関してはテクニカルな箇所以外は案外平気に走れているということ。つまり僕の場合は得意(だと思っている)な登りの効率を上げてスタミナの消費を減らし、下りではプロテクターの力を借りて積極的に走ればイイんじゃない?と考えたわけです。机上の空論ではありますがね(^-^; そうなるとヘタレライダーが下りでいきなりビンディングじゃマズイので、片面ビンディングペダルなり外側にケージの付いたペダルなりを導入する必要が出てきますが、まぁそれは追々でとにかくはビンディングに慣れるべく普通のポタで再挑戦していこうじゃないかという算段です。ホントのところはビンディングじゃなくてもソールの食いつき次第で普通の靴でもそこそこ引き足は使えるじゃん!って思うんですが、それなりに作りがガッチリしてて食いつきの良いソールを持ったシューズとなると値段もそこそこしちゃいます。冬場も使うとなるとキャンバス生地の普通のVANSスニーカーじゃ寒いしね(^-^; で、そんなこんなを考えながら半ば冗談半分で入札しておいたこのシューズをGETしてしまったわけです。

とりあえず近所のタバコの販売機までフラットペダルの愛輪で走ってみましたが、食いつきはイマイチ(^-^; ソールが固めだし、ペダルのピンは結構大きいのでうまく食いついてくれません。細いピンとかに交換できれば相性は良くなりそうです。
スポンサーサイト





[ 2007/01/12 12:30 ] Bicycle-Goods | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。