FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > ヘルメットが当たった









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘルメットが当たった 

当たったと言っても岩場で派手にヒットしたとかいうんじゃなくて、某通販ショップのプレゼント企画に応募してたやつが当選しちゃいました(^-^)


左が今回当たったOGKGAIAってやつで、右は今まで使ってきたスペシャのメット。パッと見た感じではデカールやアウターシェルの細かい配色なんかしてあるスペシャの方が高級感はあります。

でもこのスペシャのメットは僕の頭の形には全然フィットしてませんでした。まぁ安かったという理由だけで購入したので仕方ないことなんですが、スペシャのメットは基本的に欧米人によくある縦長の頭の形に合わせて作ってあるので、典型的な日本人の頭の形をしている僕の場合は横幅が足りずに被っているというよりは載っけているという感じでした。実際山に行くと振動でぶれることも多々(^-^;

一方GAIAの方は、日本人の頭の形に合うように作られていて、質感は別にしてフィット感の評判はなかなか良いとのこと。さっそく被ってみるとスペシャのそれとは明らかに別世界のフィット感でホントに頭を包み込んでいるという感じです。ヘビメタライブの観客みたいに激しく頭を振っても全然ズレません。ちなみにスペシャのメットで同じことをやると頭の上で暴れまくりです(^-^;


真上から見比べてみると外観上ではスペシャの方が横幅はあるようにも見えます。
後部の形状もずいぶん異なります。


しかし裏から見ると違いは歴然。
くり抜かれている部分の横幅はGAIAの方が断然ワイド。保護性能という面で見ればシェルの厚みがあるスペシャの方が上なのかもしれませんが、GAIAもJCF(日本自転車なんたら)の認定ラベルが貼ってあるし、まぁ問題ないレベルなんでしょう。


深さが分かるようにちょっと斜めの角度からも撮ってみました。
頭を包む部分の奥行きもGAIAの方があります。保護性能を保ちつつギリギリまで薄く作ってあるということなんでしょう。シェルの厚みが薄いぶん被ったときにキノコのようにならないのもグッドです♪

エルボープロテクターも安いのが手に入ったので、これで山でもしっかり走れます。
後はバックパックが届くのを待つばかり(^-^) 次のトレイルライドが楽しみです♪

楽天でGAIAを見てみる

スポンサーサイト





[ 2007/01/15 11:15 ] Bicycle-Goods | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。