FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 戯れ言 > 座学の時間









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

座学の時間 

先日の里山トレイルでは、乗車ポジションや下りでの関節の曲げ具合・視線の方向などを確認するためにいろんな位置からデジカメ動画を撮影しました。今日はそれを何度も見ながら研究です。

下手な人の動画だけではプラス材料が無いのでお手本教材として定番?のFUNDAMENTALSを見ながら基本フォームの比較なんかやってみました。レベルが高すぎて教材にはなってないと言うのがホントのところなんですが、それでも盗めるところは盗むのです(笑)

以前に比べると明らかに肘と膝がしっかり曲がっているので、荒れた路面でも上体がブレなくなってるようです。昔は体が硬直して頭とかグラグラでしたからねぇ。少しは上達したのかな(^-^;

でもよく考えたら同じコースを何度も走れば路面状況もなんとなく頭に入ってるし、早くなって上手くなるのは当然といえば当然(^-^; 仲間のみんなは軽く下見した程度のトレイルでも瞬時にライン取りを判断してスイスイ下って行ってしまうので、やはり僕の場合は基本的な動力性能・判断力が欠如していると思われ…(笑)

さて仕事もやらなきゃ…φ(`д´)

スポンサーサイト





[ 2007/01/30 11:29 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。