FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 戯れ言 > マグカップやらコッヘルやら…









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マグカップやらコッヘルやら… 

シングルバーナーだけあってもどうにもならないので、食器類もいろいろ調べてみました。
コーヒー好きな僕の場合、最低でもコーヒー一杯に300mlは欲しいところ。加えてラーメン(カップヌードルだと一杯に使うお湯は約300cc)に使うお湯もあわせると、最低でも一度に0.6Lは湧かせるコッヘルが必要かと。でもカップヌードルだと容器の破損も考えられるしかさばるので、マルタイの棒ラーメン系がベストかな…なんていろいろ考えちゃいます。まぁ、この考えてる時が楽しかったりもするんですがね(^-^)

コッヘルの方はいろいろありすぎてまだ絞り込みが出来ていません。情報の整理がつくまではオヤジが使ってるやつを借りようと思います。まずはマグカップの選定に…

まずはベルモント ステン スタッキングダブルマグ 240ml
ちょっと容量は少ないけど最近流行の二重構造でスタッキング(重ねる)可能。この手の取っ手はいまいち握りづらいと記憶するのですが、デザイン的にかなり好みです。材質は定番のステンレスで重量は130gチタン仕様だと重量は80gで値段は5割増しです(^-^;

こちらは上記のマグのシングル構造タイプ。
ベルモント ステン スタッキングシングルマグ 300ml
二重構造じゃない分、容量が少し増えます。これぐらいのサイズがちょうどかもしれない。重量は76gです。チタン仕様48gとかなり軽量。

最後に見つけたのがユニフレーム チタンマグ
取っ手は畳めませんが、実際使うにはこの取っ手が持ちやすそうです。重量は33gでベルモントのチタン仕様よりお値段も若干安め♪飲み口のところまできっちり重ねられるのでペアで使う場合もかさばりません。
軽量化を優先するとチタンに行き着くのは自転車でも同じですが、カップやコッヘルになると軽さ以外のポイントも出てきます。金属特有の臭いが付きにくいので飲み物の本来の味が楽しめるらしい。カップの場合は熱伝導率の低さから飲み口が熱くなりにくいという利点もあります。逆にコッヘルがチタンだと伝導率の低さが裏目に出てステンレスよりもバーナーの火のまわりが鈍くなりお湯が沸くのが遅いそうです。どれぐらいの差があるのかは分かりませんが(^-^; それとチタンは火の当たる部分に焦げ目が着きやすいとも書いてありました。頻繁に買い換えるようなモノじゃないし、焦げ目を『味わい』だと思えば気にはなりません(笑)

スポンサーサイト





[ 2007/02/08 11:55 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(2) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

チタン by私だ
チタンは軽くて、丈夫ですけど、高いのが難点ですね。
あと、ステンレスとチタンは、熱伝導率はそんなに変わらないと思いますよ。
熱伝導率なら銅ですけど、柔らかいので、色々ぶつけたりしそうな山には向いてませんね。

byracchi
カップ程度なら値段も知れているので僕でもなんとかチタンが買えるかな…ってとこです。自転車パーツの値段に慣れていて金銭感覚がマヒしてるかも(笑)

伝導率調べてみると確かにあまり変わらないですね(^-^;


チタン

チタンは軽くて、丈夫ですけど、高いのが難点ですね。
あと、ステンレスとチタンは、熱伝導率はそんなに変わらないと思いますよ。
熱伝導率なら銅ですけど、柔らかいので、色々ぶつけたりしそうな山には向いてませんね。
[ 2007/02/09 00:31 ] [ 編集 ]

カップ程度なら値段も知れているので僕でもなんとかチタンが買えるかな…ってとこです。自転車パーツの値段に慣れていて金銭感覚がマヒしてるかも(笑)

伝導率調べてみると確かにあまり変わらないですね(^-^;
[ 2007/02/09 12:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。