FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> トレイル・林道 > 地図とにらめっこ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地図とにらめっこ 

今日は朝方まで急ぎの仕事でした。
昼頃まで仮眠してお出掛けしましょ(^-^)、と行きたいところですが雨でした(笑)

よっぽど疲れてないかぎり(長距離トレイルの翌日とか)天気が良くて時間があればとにかく走るクセが付いているので、どっかでお休みが欲しいなぁ~と思ってた僕にはある意味好都合です。昨日のネタに続いてコッヘル調査でもしようかと思ったんですが、なんか調べ物する気になれません。けっこう根気が要りますしね(^-^;

ということで今日はカシミール3DとSuper Mapple Digitalとツーリングマップルの3つの地図を使ってトレイル探しです。高知は森林が8割以上を占めている『お山天国』な訳ですが、自走で行ける範囲となるとなだらかな尾根沿いの道を延々と下れるパラダイス的なルートはなかなかありません。

あーでもないこーでもないと地図をにらめっこすること数時間。舗装路も一部含まれますが走破可能と思われる地図上の破線と実線を繋いで約100kmルートが見つかりました。なぜ100km?…王滝のためですよ(^-^)


累積標高は4855m。大丈夫かしら(^-^;
登山関連のホームページを調べてみると52km地点からの下りは整備も行き届いた尾根伝いの道らしい。舗装区間も入っているし、最後の10km程度は平地になるのが残念ですが自走で行ける範囲だとこれが精一杯です。押し上げポイントもいくつかあるけど距離を稼ぐためには仕方ないです(^-^; これに加えて終始点となるポイントまでの自宅からの移動距離が往復で約12km。自分でも無謀な企画ということに気付いているので、途中で切り上げれるように後半は一般道と交わるポイントも何ヶ所か通過するようにしています。

ここまでやっておいて実際に走るとなるとかなり勇気がいることに気がついたんですが、お勤めしている人に比べたら時間はなんとでもなります。気負わないでまずは調査ということで泊まり覚悟で行くのもイイかなぁなんて思ってます。

スポンサーサイト





[ 2007/02/09 16:29 ] トレイル・林道 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。