FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Vista HCx・Edge305 > Edge305 レビュー未満番外編









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Edge305 レビュー未満番外編 

軌跡ナビ

Foretrexを使っていた時はいちいちトラックログを削除せずに、常にログをいっぱい詰め込んで走っていました。
不意のフリーズなんかを考えると余分なデータは詰め込まずメモリーを空けておくのが良いのでしょうが、Foretrexに限ってはシステムが安定しているので、詰め込みっぱなしでも大丈夫です。



画面に細かい線がたくさん走っているのが、蓄積したトラックデータ。
目印となるウェイポイントとこの細かい線の組み合わせで、なんちゃってナビ画面が出来上がります。
ポタリングは基本的にぶらぶらする…なわけですから、この簡易地図を使っていろいろ行き先を模索したり、線が引かれてないエリアをさらに埋めていったりと、面白い使い方も出来るわけです。同じような楽しみ方をされてる方もいらっしゃるようで、この機能を『軌跡ナビ』と称しています。

僕はEdge305が手元に届くまでは、当たり前のようにこれが出来ると思ってましたがダメでした(ーー;)
Trainingcenterにデータを取り込むと地図画面の軌跡が未表示になってしまうのです。機能てんこ盛りなのでメモリーを圧迫しないようにしてるのかもしれません。走行履歴は約2年分保存が出来るようになっているのですが、軌跡として常に地図画面に表示がされないのは残念でなりません。こういった点からもトレーニングのお供として使うことをメインとされているのが分かります。

訂正

以前にEdge305では経緯度の確認と事前登録が出来ないと書きましたが、これは間違いです。
マニュアルが最新ファームウェアと連動してないのでダメなもんだと思ってましたが、2.30以降のバージョン(現在の最新は3.10)から現在地の経緯度確認・本体単独での事前の経緯度による地点登録が出来るようになっています。GARMINのUSサイトのアップデート履歴を翻訳して確認し、実際に自分でもやってみました。

Foretrexのようにエンターボタン長押しで簡単に登録!とは行きませんが、これが出来ることで購入に踏み切れるかたもいらっしゃるのでは(^-^)?

お買い上げはこちらで♪


その4につづく

スポンサーサイト





[ 2007/03/03 23:28 ] Vista HCx・Edge305 | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。