FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > ホイール見積もり









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホイール見積もり 

今日はコダカサにホイールのカタログを見に行ってきました。
見た目で言えばマヴィックの完組なんかそそられちゃいますが、どうせ買うならリムやハブをチョイスしてこだわりのホイールを組んでも案外安くあがる可能性もあるので、パーツカタログを見てあれやこれやと相談。

一応事前調査でリムの候補は下の2つが上がっていました。
MAVIC XC717-DISC 395g \7,875
MAVIC XM819-DISC 450g \8,925
それなりに軽くて支持されているリムは単体でも結構なお値段なんですね(^-^;

XC717はクロカン用途がターゲットなリムですが、クラックの入ったリムはこれのVブレーキ仕様でした。DISC仕様ということで剛性もそれなりに高いらしいですが、また割れてしまうんじゃないかと思うとちょっと避けたい感じもします。XM819はちょっと重たくはなるけどXC717に比べれば剛性も耐久性も高いらしいので、酷使することを考えればこのリムがベストかなぁ…。でも入荷にちょっと時間が掛かるらしい。

ハブは店長のおすすめはXTR。ノッチ数は36で他の多段ノッチなハブに比べたら安いし軽い。リアハブは\18,000と安い部類とは言え僕にはかなり高価です(^-^; ひたすら漕ぎ続けるクロカン用途だとノッチ数の効果は薄いと思いますが、ストップアンドゴーの多い街乗り~ポタ用途では漕ぎ出しの遊びが少なくなる(うまく説明出来てませんが)ので効果絶大です。

秋頃にはもう少し安いであろうXTのハブも多段ノッチ仕様で発売されるらしいですが、それまで待ってはいられないので、スポークやニップルはおまかせしてXM819-DISCとXTRハブの構成で見積もりしてもらったところ総額5万くらいとのこと。リムは重たくなるけどハブが軽くなるので相殺もしくはさらに軽く仕上がるらしいです。

5万…5諭吉…50漱石(^-^;
モノから考えると十分安いんでしょうけど、即オーダーには至りませんでした(笑)
先月から自転車以外でいろいろ出費もあったので、資金捻出の必要もあります。
「パパァヽ(´▽`) このホイールセット買ってよぉ♪」なんて言えたらなぁ…。まぁオークションも気にしながらしばらく考えてみようと思います。

見積もった仕様でホイール組んだら、スペック的にはCROSSMAX ENDUROよりも格上になるので普段乗りをCROSSMAX ENDUROにするという手もあるなぁ。MAVICの完組もノッチ数が多けりゃいいのに…。

今日は久しぶりにCROSSMAX ENDUROを履きました。
タイヤも山用に着けてあったイグナイター2.1を外してストックしてあったラーセンオリフレイムを装着。新バージョンなのでサイドのオレンジラインがなくなり、ホイール周りはすべて真っ黒です。ちょっと野暮ったく見えないでもない(笑) オレンジラインのアクセント好きだったのになぁ(^-^;


あまりポリッシュやシルバー系のパーツが好きじゃないので、ツールボトル・ステム・サドルバッグは黒系統で揃えてきましたが、ホイール周りまで真っ黒だと何かアクセントカラーが欲しいなぁと思ったりもします。

本日の走行距離:26.34km
平均速度:24.1km/h
移動時間:1:05:32
消費カロリー:1045kcal

今日は強い向かい風がキツかったのに、調子が良いのかすごく漕げました。

スポンサーサイト





[ 2007/04/03 18:38 ] FSR | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。