FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > 買ってしまった(^-^;









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

買ってしまった(^-^; 

迷って迷って迷った挙げ句、最終的には『唯一の趣味なんだからイイんじゃない』という簡単な理由でXTRの完組ホイールとローターの格安セットを購入してしまいました。軽量化を突き詰めたXC用のホイールなので耐久性に疑問を感じるが、期間・数量限定なお買い得価格というところに飛びついてしまいました(^-^;

これでホイールセットが2つになり、山用はCROSSMAX ENDURO DISCMAXXIS IGNITOR 2.1、普段の街乗り~林道用にSHIMANO WH-M975MAXXIS Larsen Oriflammeの組み合わせで使います。

組み替え後に早速試走してみましたが、漕ぎが軽くギア1枚分は違う感じです。近所をササッと走っただけなので36ノッチの効果は体感出来ませんでしたが、これは信号の多い市街地を走ると効いてくると思います。ガレた林道の登りなんかでも効果ありそうですね。乗り味はCROSSMAX ENDUROよりもソフトな印象を受けました。


ホイール単体で見たときよりもロゴやグラフィックは目立ちません。地味に自己主張って感じでしょうか。

リムサイドのロゴやグラフィックはシールではなくプリントされてるので紫外線の劣化等で剥がれてくる心配はありません。コーションラベルだけがシールになってます。赤のニップルがアクセントです。

ローターは軽くなっているのに剛性はさらにアップしているように感じます。普段乗りには勿体ないのでしばらく乗ったら以前の旧XTRローターに交換予定です。

カタログ値では
CROSSMAX ENDURO DISC - Fr:850g Rr:985g 合計1835g
XTR WH-M975 ------------ Fr:687g Rr:828g 合計1515g
320gの軽量となっています。

サドルバッグ、ボトルケージ、ライトのブラケット、Edge305のセンサーを外した状態なら12キロを切っているくらいだと思います。

残る問題は2つのホイールセットともにチューブレス仕様なのにタイヤは未だにチューブド愛用ということ(笑)
いいかげんタイヤもチューブレスにしなきゃトータルパフォーマンス的にはマズイと思いますが、しばらくは散財禁止です。デジカメ購入計画も当分お預けで、せいぜい走り込みましょう(^-^;

スポンサーサイト





[ 2007/04/17 13:13 ] Bicycle-Goods | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。