FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ポタリングコラム > 1kmあたりの値段









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1kmあたりの値段 

雨が降ったり止んだりです。
こういう天気の日は出先の仕事が入ってないのが移動手段が自転車のみの僕には救いです(笑)

今日は新調したホイールを使うにあたっていろいろ考えたり調べたり計算してみたりしました。
漕ぎも重量も軽いホイール。普通こういうホイールは決戦用としてレース以外は大事に保管しておくのが基本らしい。だとすれば僕の場合は王滝以外は使えないことになる…はい、これにて考察終了(^-^;

じゃなくって、普段頻繁に乗るからこそその性能を体感したいという思いもあるわけです。
じゃあそんなXC用の超軽量ホイールを長期間使って大丈夫なのか?

ギリギリまで軽くするということは耐久性や疲労寿命は多少なり犠牲にしているはずです。ちなみにWH-M975のリムはアルミニウム合金にスカンジウムというレアメタルが添加されていて強度がアップした分、リム自体を細く軽くしてあります。そこでスカンジウムでググッてみるといろいろ情報が出てきます。どれくらい添加するかで多少数値は違ってくるようですが、剛性・弾性・耐力強度が数割アップするらしい。耐久性についてはハッキリとしたモノは見つからなかったけど、ロードバイクやカリカリXC仕様のフレームなんかにも使われているようだ。でもフレームとリムでは掛かる力も違うのでフレームに使ってるんだからリムでも大丈夫さ…とは行かないはず。

まぁ普通の道路やフラットダートで使う分にはまず大丈夫だとは思うけど、普通のアルミ合金のリム(XC717)が1年使ってクラックが入ったことを考えると、あまり軽視もできない。もう少しガッチリしたリムでハブだけXTRを使い手組みホイールを作った方が良かったのかもしれない(^-^;

あまりネガティブに考えても仕方ないので、見方を変えてこんな計算をしてみた。
これまでの走行記録によると、僕の場合は月平均で1400km程度走っています。
1400kmに12ヶ月(寿命1年として)をかけ算して16,800km。
購入価格の公表はNGなので今回は楽天での最安価格\74,712で計算してみると1kmあたり約4.4円、運良く2年使えた場合は約2.2円になります。いまいちピンと来ないんですが、例えば1年寿命だったとして夜ポタで40km走ったら174円分使ったことになります。一応シマノの完組ホイールは補修パーツが流通しているので壊れた場合も修復は可能なはずですが、突き詰めていくと自転車はやっぱり金食い虫です(^-^;

これから先の人生も自転車に乗ることは止めないだろうから、ホイールが短命に終わったとしてもひとつの勉強代としてなにか得るものはあるでしょう。軽量化と耐久性の兼ね合いとか(笑)


スポンサーサイト





[ 2007/04/18 14:24 ] ポタリングコラム | TB(0) | CM(4) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

bywindy
うーむ、そんなこと考えたこともなかったです。(^_^;
ホイールなんて一度買ったら破損しない限り替えないものと思ってました。
消耗品という意識がないんですよね・・
ロードのホイールなんか10年以上経ってるし、ハブもへたってきてるけど、まだしつこく使ってますが何か・・?(^_^;

byracchi
僕の場合、約1年でニップル穴のほぼ全域にクラックが入りました。XC用の軽量リム故に長期間の使用で金属疲労が限界を超えたらしいです。

特にハードな使い方はしてないので、運が悪かっただけなのかもしれませんが、ロード用のホイールで10年使えてるってのは驚きです。ロードホイールの方がもっと消耗品的意味合いが強い感じするんですけど(^-^;

いいなぁ~ byLEMOND乗り
自分は重くても良いので多少のダメージでもどうにも無いようにとXTRハブにXM819リムで#14スポークでいったら前後1800グラムになりました。


1500グラムのMTBホイールはえらく耐久性に不安が残る気がしますね


ショップで手に持ってビックリしましたもんM975ホイールの軽さは


MTBホイールは横応力が掛かるからリムが歪む可能性が高いんでしょうね~



ロードのホイールは大落車でもしないとパーになりにくいですから

byracchi
LEMOND乗りさんへ

コメントありがとうござます。
新しいホイールのおけげで昨日も楽しく走れましたが、耐久性を突き詰めて考えるとやはり不安です(^-^;

ショップの店長さんもXM819リムを使った手組のホイールを勧めてましたし、安さで飛びついたけど後々高く付くかもしれません。

ヘタレなのでそんなに横応力とか掛からないはずなんですけどねぇ(^-^;


うーむ、そんなこと考えたこともなかったです。(^_^;
ホイールなんて一度買ったら破損しない限り替えないものと思ってました。
消耗品という意識がないんですよね・・
ロードのホイールなんか10年以上経ってるし、ハブもへたってきてるけど、まだしつこく使ってますが何か・・?(^_^;
[ 2007/04/18 16:37 ] [ 編集 ]

僕の場合、約1年でニップル穴のほぼ全域にクラックが入りました。XC用の軽量リム故に長期間の使用で金属疲労が限界を超えたらしいです。

特にハードな使い方はしてないので、運が悪かっただけなのかもしれませんが、ロード用のホイールで10年使えてるってのは驚きです。ロードホイールの方がもっと消耗品的意味合いが強い感じするんですけど(^-^;
[ 2007/04/18 17:19 ] [ 編集 ]

いいなぁ~

自分は重くても良いので多少のダメージでもどうにも無いようにとXTRハブにXM819リムで#14スポークでいったら前後1800グラムになりました。


1500グラムのMTBホイールはえらく耐久性に不安が残る気がしますね


ショップで手に持ってビックリしましたもんM975ホイールの軽さは


MTBホイールは横応力が掛かるからリムが歪む可能性が高いんでしょうね~



ロードのホイールは大落車でもしないとパーになりにくいですから
[ 2007/04/20 10:31 ] [ 編集 ]

LEMOND乗りさんへ

コメントありがとうござます。
新しいホイールのおけげで昨日も楽しく走れましたが、耐久性を突き詰めて考えるとやはり不安です(^-^;

ショップの店長さんもXM819リムを使った手組のホイールを勧めてましたし、安さで飛びついたけど後々高く付くかもしれません。

ヘタレなのでそんなに横応力とか掛からないはずなんですけどねぇ(^-^;
[ 2007/04/20 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。