FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > HL-EL510 レビュー1









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HL-EL510 レビュー1 

EL510正面通販で頼んでおいたLEDライトHL-EL510が届きました。昼間なので照射テストは今夜か後日になりますが、取り付けた写真等を載せておきます。購入計画している方の参考になればと思います。

ブログ更新をサボっていた間もほとんど毎日と言っていいくらい、夜ポタはしていました。日没が早くなりライトの点灯時間が長くなるといくら充電池を使っているとは言っても、今使っているライトだけでは心許ない日々でした。

今メインで使っているライトはサンデンのLD-505の電池4本版です。正式型番忘れましたけど。1LED(点灯・点滅)と2.4Wミニハロゲン(ハイロー切替付)を搭載して、明るい街中ではLEDのみ・郊外や暗い道ではハロゲンと切り替えて使っています。欠点はハロゲンの配光がスポット寄りでカーブがちょっと怖いこととLEDは照射と言うより自分の存在を認識させる程度のモノでしかないとこです。(詳細は続きをどうぞ。)
そこで照射能力もしっかりあるLEDライトを買おうと、発売になったばかりのHL-EL510を購入してみたわけです。
トップの写真はライトを並べて装着してみました。大きさもそれほどゴツくなくて、メインのサンデンライトと大きさが違いすぎず、まずまずのバランスと言ったところでしょうか。

EL510真横真横からです。取付位置に試行錯誤してしまうハンドル形状の方もいるかと思って撮ってみました。ちなみにステムは80ミリです。

EL510ななめ1枚目と似たアングルですけど斜めから。

EL510ブラケットのみライトを取り外した状態。異なるメーカーのブラケットなのでスマートさには欠けますな(^-^;

EL510後方後方からのイメージです。後部中央のスイッチ部分はラバーで覆われていますがあまりクリック感は高くないように感じます。取り外してカバンに入れておいたりする時に気を付けないと、勝手にスイッチが入って点灯する可能性が・・・。ついでにステムに取り付けて写っているのはトピークの携帯ケースです。取付ブラケットとケースの間の隙間が気に入らないんですが、近所で安かったので使っています。外したケースにクリップが付いているのでベルトに引っかけたりできます。やったことないけど(笑)

EL510パッキン電池交換の際にはヘッド部分をスクリュー式にねじ開く(?)んですが、一応防水対策のゴムパッキンが入ってます。経年劣化でそのうち切れちゃうと思うので、これもスモールパーツとして販売して欲しいところです。
ヘッド部分にはネジ等は見当たらず、簡単に分解・改造とはいかないようです。

EL510底面穴レンズカットは上下逆でも使えるような感じだけど、底面の刻印してあるすぐ下に小さい穴が開いてます。新品のくせにシリコンみたいな白い物質が練り込まれてます。これも防水対策かなんかでしょうか?ヘッド部分横に大きな冷却スリットがあるので、この穴を塞いでから上下逆に使っても問題ないと思われます。

EL510比較図すでに取り付けた写真を載せているのであまり意味は無いかもしれませんが、タバコとの大きさ比較です。レンズカットの様子も見えるので一応載せておきます。


以上、久々の自転車ネタでした。

追記:猫目製品は初めて使ったのですが、ブラケットと本体との取付ガタもなく、ブラケット固定時に左右ともに15度くらいの範囲でライトの向きを調整できます。
スポンサーサイト





[ 2005/11/05 14:27 ] Bicycle-Goods | TB(1) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


JNMPEI が語る イラクは今・・・

==== JUMPEIが語る イラクは今・・・ ===== フリージャーナリスト 安田純平 講演会 ={{{日時  11月26日(土) 午後2時~4時場所  高新文化ホール参加費 1000円  (高校生以下無料)主催  安田純平さんを高知に招く会}}}安田純..."使えるライト"
[2005/11/05 17:07] URL ネット9条高知





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。