FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> お気に入りの場所・店 > ゆとり…









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゆとり… 

私ださんが毎日残業でゆとりがないと記事にされてますが、自由人な僕も状況は違えど最近妙にゆとりがない気がします。自由な時間は普通のサラリーマンよりは多いけれど、週末にみんなと走るイベントや直前の誘いは対応しきれず断ることが多く、一人で平日に走りに行けばその反動かのように王滝が近いことも手伝ってトレーニング的な走りに特化しちゃって、なんつーか一人で必死にもがいてる状態っぽい(´ヘ`;)

余暇の過ごし方としての自転車ライフをすっかり忘れていた訳です。
昼間の仕事の移動でそこそこ走っているのでお腹一杯な感もありますが、余暇は別モノと言うことでのんびり写真を撮るためにポタってきました。あくまでメインは写真を撮ることで、自転車はただの移動手段と割り切ります。種崎の県営渡船乗り場を目的地にしてのんびりポタポタです。


三里の造船所にて
船首部分はいくつもの鉄板を繋ぎ合わせて作られるのは知ってましたが、こうやってツギハギ丸見えの状態を見るとなんだかおかしな感じです。錨を付ける部分の出っ張りが目玉にも見えます。ハウルの動く城っぽい気もする(^-^)
ツギハギよりも下に船名が書かれてあるので、新造ではなく補修しているだけなのかなぁ?
手前を歩く作業員と比較するととんでもなく大きい船ですね。


渡船乗り場脇の堤防を越えて土手っ淵に下ります。
ちょうど夕暮れ時でもろに逆行(^-^; ちょっとアンダー気味ですが、なんとなく夕暮れの雰囲気を残しつつ撮れたやつを適当に横長にリサイズしてみました。お気に入りの渡船でちょこちょこポタルートに組み入れたりしてます。船ではありますが正式には県道扱いになっていて、県道弘岡下種崎線のうち、浦戸湾で隔てられた長浜の梶ケ浦渡船場から三里の種崎渡船場までの約600mをおよそ5分で結んでいます。人、自転車、125cc以下の自動二輪車が無料です。昔は車も載せていたらしい。

サラリーマンだった時に仕事やプライベートで尾道に行くことがよくあったんですが、この渡船を見てるとなんとなく尾道っぽくて好きなんですよねぇ。乗ってしまうとあっという間なので、土手からボケーッと眺めるのがお勧めです(笑)


ちょうど漁船も沖から帰ってきました。
こういうのデジ一眼で撮ると、旅情感たっぷりの良い写真が撮れるんだろうなぁ。


渡船が無事に種崎側の乗り場に到着。
背後のグレーン群を見ると高知もちょっと都会チックです。


見事に左右対称です。高速航行の必要も無いので水面抵抗は大きそうですが、一切の無駄を省きそれでいて質実剛健な感じがそそります(^-^) 長浜から乗る人は左から乗って右に下りる。種崎から乗る人は右から乗って左から下りる。
当たり前と言われればそれまでなんですけどね(笑)


乗客を乗せて再び長浜側の乗り場へ向かいます。


だいぶ日も傾いてきて、ここからが夕景を撮るおいしい時間帯です。

今日は心拍数やケイデンスなんて気にせずに、撮影がメインなので焦る必要はありません。好きなだけ撮れば良いのです。でも実際こういう『しっかり撮るぞ!』な場合はCaplio R4では写りも機能面でも物足りません(´ヘ`;) 予備機のS30持ってくりゃ良かったなぁ…。
そうやってカメラ人っぽくなりながら、渡船が戻ってくるのを待ち構えていたんですがここでバッテリー切れに…(ーー;)

バッテリーの残量表示は残り2目盛あったので、今日は持ちこたえるたろうと思っていたのが誤算でした。
思えば今回はすべてブラケット機能を使って撮影しているので消費電力も大きかったんでしょうね(^-^;
こんな時に限って予備バッテリーを持ってくるのを忘れてます(笑)

まぁまた来ればいいさ…と夕暮れを眺めながらタバコを一服しましたとさ♪

----------------------------------------------------------------------------------

アクシデントに見舞われましたが、ちょっぴり心のゆとりが出来ました。
こういう時間も大事にしなきゃと痛感(^-^;

 

スポンサーサイト






サイクリング by私だ
トレーニングって考えると、「走らなアカン」てなってしまいますが、同じ距離を走るにしても、いろいろ景色を眺めたり、知らん道に入っていったりして走っていると、「気がついたら結構な距離を走っていた。」とかいう感じになりますよ。
できるだけ楽しんで、トレーニング頑張ってください。

>サイクリング byracchi
考えて走ってるつもりはないんですがのんびり走ろうと決めてスタートしても、体の調子が良い場合はついつい『トレーニングしなきゃ勿体ない』と思って心拍数やケイデンス優先になってしまうんです(^-^; 悲しい性です(笑)


サイクリング

トレーニングって考えると、「走らなアカン」てなってしまいますが、同じ距離を走るにしても、いろいろ景色を眺めたり、知らん道に入っていったりして走っていると、「気がついたら結構な距離を走っていた。」とかいう感じになりますよ。
できるだけ楽しんで、トレーニング頑張ってください。
[ 2007/05/13 00:10 ] [ 編集 ]

>サイクリング

考えて走ってるつもりはないんですがのんびり走ろうと決めてスタートしても、体の調子が良い場合はついつい『トレーニングしなきゃ勿体ない』と思って心拍数やケイデンス優先になってしまうんです(^-^; 悲しい性です(笑)
[ 2007/05/13 00:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。