FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> お気に入りの場所・店 > 足摺旅行記









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

足摺旅行記 

絵はがきみたいでしょ(笑)2ヶ月近く前の旅行の模様を今さら投稿するのもどうかって感じもあるのですが、腕はともかく写真自体は腐るほど撮ってきたので、複数画像掲載時のレイアウトズレの再確認(^-^;も兼ねて綴ってみようと思います。1枚目の写真は足摺海底館の前にちょうどグラスボートが通っていたので撮ってみました。

テルメ洋室1日目は昼前に高知市を出発して高速は通らずに下道オンリーでのんびり足摺に向かいました。宿への到着はちょうどチェックインの時間帯だったので待たされたり意味もなく時間を潰すことなくすんなり部屋に入れました。ちなみに今回泊まった宿は国民宿舎足摺テルメ。オープン月の9月は半額で泊まれるキャンペーンをやっています。普通に泊まるとなると国民宿舎のイメージとしてはちょっと高めです(笑)  部屋は洋室をチョイス、一泊二食付半額価格で1人¥7350でした。

テラスからの眺め山の上にある宿なので眺めもすごいと思っていましたが、正面は思いっきり山でした(^-^;


テルメはこの岬一帯にある足摺温泉郷の源泉があるそうで、大浴場はもちろんプールも温泉です。1日目は移動で大半の時間を使ったので、温泉とプールを楽しみました。ちなみにプールの方は年輩のおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいました。
若い人は男女とも僕らだけでした(笑)

写真を撮り忘れましたが夕食は宿泊プランに付いている料理は足摺会席ってやつです。刺身魚介類は確かに美味しいんですが、正直ボリュームが少なすぎます。ダイエット中の人にはもってこいなんですけどね。僕らはたまたまチェックインの時にフロントに本日のおすすめと書いてある、清水サバの刺身鰹のたたきを各1人前追加料理で頼んでおきました。これを分け合って食べてちょうどな感じでした。ちなみに和室だと部屋食も可能のようですが、僕ら洋室組はレストランフロアで食べました。

中央通路翌日も天気は良く観光には持ってこいでした。朝食はありきたりのメニューではありましたがカマスの干物が超美味でした。

竜串駐車場朝食の後で最後の温泉を堪能して10時前にチェックアウト。今回の旅行のメインとなる竜串~見残し方面に向かいます。テルメからだとのんびり30分ってとこです。平日なんで駐車場はガラガラでした。

グラスボート見残しエリアにはこのグラスボートってやつで渡ります。この船、船底がガラス張りになっていて海中の様子が見えるようになってます。この日はなぜか海中は濁っていてあんまり透明度は良く無かったです。

グラスボートから見たサンゴ

グラスボートから見た魚達
反射防止用のレンズフィルターが無いので見えづらいですけど、サンゴや魚が見えます。

見残し

見残し2見残しっていうのは、空海さんが絶景と知っていながらも見残してしまった後で大変悔やんだとかいうのが名前の由来みたいです。そのまんまやんって感じもしますけどね(^-^; それにしても自然の力と言うのはすごいもんです。固い岩が地殻変動や波の浸食で様々な形になっていくんだから。

ちなみに見残しエリアへの送迎を行うグラスボートは現在2つの会社が運行していて、どちらもだいたい30分感覚で往復しています。普通に散策すれば1時間もあれば乗り場に戻りますが、のんびり見て回る僕らは1時間半近く掛かったので迎えのボートのおじさんに心配されました(笑) 平日で客が少ないのもあってかしっかり覚えられていたようです。

海底館 水深何mだったっけ昼食を駐車場近くのお土産屋さんに隣接した食堂で食べた後、足摺海底館に向かいました。館内の注意書きには夏場より冬の方が海中の透明度が高いので遠くまで見えると書いてました。時期的にはあんまり良くなかったかもしれませんねぇ(^-^;

足摺海洋館足摺観光最後の締めくくりは足摺海洋館。やはりこちらも平日と言うことでひっそりとした感じでしたが、海底館が透明度の問題であまり魚が見えなかったこともあって、ライトアップされた水槽の中を泳ぐ魚達を2時間近く眺めてました。先日の日記にも書きましたが、魚が泳いでるのを見てるとマジ癒されます。

その後、お土産屋さんで土産を買い込んでから帰路につきました。レジャーランドに比べるとパッとしない観光地ではありますが、自然の雄大さを全身で感じ取るにはおすすめの場所です。
スポンサーサイト






コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


高知 旅行 和室

高知☆旅行☆和室で見つけた、いい旅行! !旅行好きのあなたへ。全国各地厳選!!その地域No1!!(だと著者が勝手に思っている^^)のホテル、旅館を紹介します。高知 旅行 和室 のキーワードでNO1のホテル・旅館は高知 松栄別館です2002/7/23  晴れ高知駅前(土
[2007/08/10 19:34] URL 高知旅行日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。