FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 戯れ言 > ダバダ火振を求めて…









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダバダ火振を求めて… 

何かとお世話になっているお客様にお礼を差し上げねば…先日そんな記事を書きました。
お礼の品として考えたのは、近頃入手が難しいらしいダバダ火振という栗焼酎です。

もともと生産量が少なめなことと一時期盛り上がった焼酎ブームとが重なり、今現在でも普及価格帯のダバダはなかなか店頭では拝めません。通販サイトでも『完売』や『入荷未定』が多いようです。

近場の酒屋は巡ってみましたが、1リットル未満で5000円もするようなハイグレードなやつがあるだけでした。店主に聞いてみたところ、普通のやつは入荷出来たとしてもわずかな本数だし、今のところ入荷の予定は全く無し…とのこと。店によっては地元の地酒なのに県外から仕入れるというパターンも多いようで、とにかくレアな焼酎らしい。

このダバダ火振、四万十町(旧大正町)にある無手無冠(むてむか)という酒蔵のお酒。
無手無冠というのは、「冠におぼれず、飾らず、素朴な心を大切に、ひたすら自然を生かした地の酒造り」という酒造りの姿勢に由来するんだそうです。

酒蔵の名前も独特ですが、ダバダ火振という名称もかなり個性的です。
ダバダ火振は、四万十川の伝統的な『火振り漁』という漁法と、村人達の集いの場でもあった『駄馬』にちなんで付けられたネーミングだそうです。

無手無冠の公式サイトを見てみると、姉妹店として楽天市場に出店しています。

土佐の地酒屋

酒蔵直営もしくはそれに近い体制で運営していると思われるので、通販市場においては在庫・品揃えも一番だろうと思って覗いてみましたが、普及帯のダバダはどれも『近日入荷予定』となっています。

こうなりゃ地道に探すしかない!
ということでドライブがてら『ダバダ火振を求めて…』の旅に行ってきました。

以前に須崎の道の駅で売られているのを記憶していたので、まずは須崎へ向かいます。
10時前に現地到着。売り場に行ってみましたが、お目当ての商品はありませんでした(^-^;
気を取り直して、地元に古くからあるショッピングモールを2件巡ってみるもこれまたダメ。

「古くからやっている個人の酒店なら店頭在庫があるかも…」ということなので、とりあえずカーナビに登録されている須崎の酒店をピックアップしてみると3件ヒット。ダメもとで行ってみたところ2件目でダバダの一升瓶を発見(゜o゜)!
第一候補では無いのですが、安いしたっぷりと言うことで速効ゲット。念のため3件目にも行ってみたところ、最後の1本がついさっき売れたばかりだそうで超ニアミス。

先行きが明るくなってきたので、もう少し探してみれば第一候補も見つかるかも!…
そんな気持ちでたまたま通りかかったデータには載ってなかった酒店にも入ってみたところ、低価格グレードのダバダが勢揃い♪ しかも後ろに在庫も並んでいます。失礼ながら外から見た感じではパッとせずかなりくたびれた感じだったんですが、それだけに古くからやっている酒店という証でもある訳で、こういう希少な商品を探す場合にはなんともありがたい存在です。入荷したばかりだそうですが、付き合いが長いので他の店よりは数も多めに仕入れられるらしい。

ここで無事に第一候補をゲット♪


本日の成果♪

自分自身はウイスキー党なので特に感動…とかは無いんですが、ダバダが好きな人には目に毒?
ちなみに大小どちらも中身は同じです。最初に一升瓶を買った店より、最後に行った店の方がお値段も若干安めでした。

無事にダバダも入手したので、在宅を確認して早速届けに向かいます。
小さい方をお礼の品に、一升瓶は晩酌にどうぞってな感じでおまけとして渡してきました。
お客さんもとても喜んでくださったようで思わずハグされちゃいました(^-^;
欧米人ならともかく、60過ぎた日本のおじさんがハグです。よっぽど嬉しかったのかな?

ちなみに私はダバダ火振を飲んだことありません(笑)

スポンサーサイト





[ 2007/05/27 15:28 ] 戯れ言 | TB(0) | CM(6) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

ダバダ by私だ
ダバダって、昔はどこでも手に入ったのに、今はそんなことになっとるんですか。
私は日本酒派なんで、特に不自由はしてませんが・・・
日本酒ブームが来ないことを願います。

> ダバダ byracchi
自分も直接困ってないので、不自由は感じてませんが
ブーム以前から愛飲している人には大変なようです。
ブームと言うのは怖いですねぇ(^-^;

仕事が大変なようですが、体調崩さないようにお気をつけ下さい♪

次回は byタカシ。
須崎まで行かれる前に高知インター通りの「佐野屋」(味の時計台、西裏)を覗いてみて下さい。って言うかそのハグ叔父さんに教えてあげて下さい。私も最近、偶然発見しました。但しネットより若干お高い(泣)しかし、いくら定価であっても近日入荷は待てないもんね。このネタをUPするのはもう少し先にします。たちまち「売り切れ」になったらかなわん。

> 次回は byracchi
タカシ。さん、ご無沙汰しております♪

近場の有力情報ありがとうございます。早速ハグおじさんにも一報入れときました(笑)
県外で買うならまだしも、地元で買うにも価格差が出ちゃうのは困ったもんですね(^-^;

はたけ byダバダは
高知市内のリカー王(っていう名前だっけかな?業務用スーパーとかと一緒になっているディスカウントショップ)でも手に入りますよ。
確か毎月決まった時期に入荷するので、時期を確認しておかないと手にはいりませんが。

もともと生産量の少ないお酒ですから、ちょっとブームになると入手しづらくなるのが悲しい。

byracchi
コテコテのディスカウントショップでも売ってるとは…(^-^;
しかも毎月定期的に入荷してるとは侮れないですねぇ。


ダバダ

ダバダって、昔はどこでも手に入ったのに、今はそんなことになっとるんですか。
私は日本酒派なんで、特に不自由はしてませんが・・・
日本酒ブームが来ないことを願います。
[ 2007/05/27 16:01 ] [ 編集 ]

> ダバダ

自分も直接困ってないので、不自由は感じてませんが
ブーム以前から愛飲している人には大変なようです。
ブームと言うのは怖いですねぇ(^-^;

仕事が大変なようですが、体調崩さないようにお気をつけ下さい♪
[ 2007/05/27 17:03 ] [ 編集 ]

次回は

須崎まで行かれる前に高知インター通りの「佐野屋」(味の時計台、西裏)を覗いてみて下さい。って言うかそのハグ叔父さんに教えてあげて下さい。私も最近、偶然発見しました。但しネットより若干お高い(泣)しかし、いくら定価であっても近日入荷は待てないもんね。このネタをUPするのはもう少し先にします。たちまち「売り切れ」になったらかなわん。
[ 2007/05/29 17:01 ] [ 編集 ]

> 次回は

タカシ。さん、ご無沙汰しております♪

近場の有力情報ありがとうございます。早速ハグおじさんにも一報入れときました(笑)
県外で買うならまだしも、地元で買うにも価格差が出ちゃうのは困ったもんですね(^-^;
[ 2007/05/29 17:43 ] [ 編集 ]

はたけ

高知市内のリカー王(っていう名前だっけかな?業務用スーパーとかと一緒になっているディスカウントショップ)でも手に入りますよ。
確か毎月決まった時期に入荷するので、時期を確認しておかないと手にはいりませんが。

もともと生産量の少ないお酒ですから、ちょっとブームになると入手しづらくなるのが悲しい。
[ 2007/05/29 20:13 ] [ 編集 ]

コテコテのディスカウントショップでも売ってるとは…(^-^;
しかも毎月定期的に入荷してるとは侮れないですねぇ。
[ 2007/05/29 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。