FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Bicycle-Goods > おまけレポート









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おまけレポート 

平地区間が多かったためか、強度の筋肉痛や無気力感に陥ることなく仕事に復帰できています。
昨日起きた段階でほぼいつもの体調に戻っていたのも意外でした。帰宅してすぐにアミノ酸・マルチビタミン系のゼリー2種類とカーボショッツを飲んだのが良かったのかもしれません。
今日は林道ツーリングで使ってみた補給食やその他のグッズなどのレビューでも書いてみようと思います。

まずは補給食。
カーボショッツは出発前と林道入口で飲みましたが、正直なところ効果はわかりません(^-^;
気力と体力は切れることがなかったので、良い状態を保つことは出来た模様。
味はとても甘ったるくて、後々喉が渇いて大変になるかと思いましたが不思議とそれは無かったです。

パワージェルは水と一緒にジェルフラスクに入れて使いました。
これもかなり濃厚な甘さで、まるでハチミツを飲んでいるような感じでした。一度に1袋分を飲み干すのではなくチビチビと摂取したので全体的な効果は薄かったかもしれませんが、琴ヶ浜の休憩でフラスクの目盛り1つ分をしっかり飲んでからはペースが上がって家まで走り切れたので、この区間に限っては効果有りだと思われます。ただ疲れているとドロッとした食感を受け付けづらいので、もう少し水の量を増やしてサラッと飲めるようにした方が良いようにも思えました。

いずれにせよ普通の体調では無かったので本来の効果は出し切れてなかったと思われます(^-^;
寝不足の体をなんとか奮い立たせるのに一役買った…といったところでしょうか(笑)

今回一番のヒットはビスコです。
100円ショップに4袋100円で売り出されていたのを冗談半分で買ったのですが、休憩時に食べてみるとなかなか美味。おすすめはチョコバナナ味です。クリーム層のおかげで口の中の水分を取られすぎることなく食べやすかったです。また買い置きしておこうと思いました。素早くエネルギーにはならないかもしれませんが、歯ごたえのあるモノを口に出来るというのは気持ち的に満足感が得られます。

次は周辺グッズ。


ジェルフラスクを入れる専用ケースは、良く考えられていると思いましたが実際使ってみると生地がキツキツでフラスクが取り出しにくい(ーー;) 抜け落ちないようにある程度窮屈に作っているんだと思いますが、使う度に押し出す押し込むの繰り返しでした。何度か使えば多少生地の張りがゆるんで良い案配になると信じたいところです。

ハイドラパックは1.5リットルパックを使っています。
長丁場と言うことで満タンにして走りましたが、帰ったらまだ残量有りでした。走っている最中は残量が掴めないのでどうしても控えめに使ってるでしょうね。今回、蛇谷林道は随所に水場があったので水用ペットボトルの活躍が多かったのもあるかも。

楽しく走るためにこのようなモノも使ってみました。

バックパックのチェストベルトに携帯オーディオプレーヤーを固定し、イヤホンの代わりにプラグが直結した小型スピーカーを装着。自然の音を邪魔しない程度のボリュームでBGMとして音楽を流してみました。
ウグイスの鳴き声を聞きながらゆる~くBGMも流れる。邪道と言われればそれまでですが、ガツガツ走るだけではなく車のドライブみたいな感じも味わえて個人的にはグッド♪ キツイ登りでも多少なり精神的な救いになったと思われます。今回は長山変電所~林道終点までお世話になりました。


ヘルメットはいつもバイザーを装着してますが、今回は常時太陽に向かって走るような感じだったので日除けの効果を大きく感じました。特に日焼け対策はしなかったけど顔面はアイウェアの跡も残らず、いつものむっさい顔のままを維持できました(笑) この体勢で写真を撮るとどうしても上体が起きるので鼻先は直射日光浴びてますね(^-^;

周辺グッズと言うよりはパーツになりますが、サドルはちょっと固すぎるような気がします。いいかげん自分のケツに馴染んでるはずですが、帰路の平地で座骨が痛くてしょうがなかったです。今も座骨だけが軽い打ち身のような感じで座ると軽く痛みがあります(^-^;


ハンドル周りも今の仕様で問題ありませんでした。足が廻ってる時は中寄りバーエンドによる上体の引きつけ効果で登りも快適でした。

----------------------------------------------------------------------------------

足が廻らなくなったことで、林道の登りで押しモードになってしまったこと・時間的にきびしくなり登り返しルートをカットしたことは悔いが残ります。前日にしっかり睡眠が取れていたらイケてたのになぁ…なんて考えもあるのでリベンジしたいです。リベンジ抜きにしても素敵なコースだったしね(^-^)

苦手な下りも距離が長いのでなんとなく挙動や感覚が掴めてきて、慣れてくるとそりゃもう楽しいのです。
ものすごくスピードが出てると思いきや帰ってログを見返すとそうでもなかった…なんてオチもありますが(笑)

そんなこんなのおまけレポートでした。

スポンサーサイト





[ 2007/06/08 14:02 ] Bicycle-Goods | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。