FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> FSR > ミニモーフの取付位置変更…









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニモーフの取付位置変更… 

日曜日のツーリングでえらい邪魔だったトップチューブ上のミニモーフ…。
いろいろ検討した結果…


リアバックのステーに固定することにしました。
遠目に見るとEPICのリアサス風に見えないこともない(笑)

夜ポタで乱暴に乗ってみたりしましたが、足が干渉することもなくブラケットのズレも無し。
山とか行くときはバックパックにしまっておく算段です。
この状態で13.28kgです。


こちらは最初に考えていた案。
ミニモーフはダウンチューブのボトル台座、ツールボトルの中身は大きめのサドルバッグに移してこれでバッチリ(*^-^)…だったのですが、この大きめのサドルバッグ(スペシャのダートバッグ)がクセモノです。 なんつーかバッグの剛性が無いので中身がしっかり詰まってないとフニャフニャでサドル裏へのしっかりした固定感がまるで無し(x_x) よって却下!

ちなみにこの状態で13.14kgでした。


こちらが素の状態。ライトとEdge305の台座のみ付いてます。
これで重量は12.18kg、軽量なチューブドタイヤ仕様だと11kg台になるかと思います。
日曜日の登りがあんまりにも辛かったので、ついでに重量を計測してみました(笑)

スポンサーサイト





[ 2007/09/04 22:53 ] FSR | TB(0) | CM(0) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。