FSRに乗って… HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Vista HCx・Edge305 > Edge305の後継機?









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Edge305の後継機? 

買った時の感動はすっかり薄れてしまってますが、一応自転車に乗るときは使ってるEdge305。
最近はアップデートもパッタリ無くなったし、これ以上の機能向上は期待できません(^-^;
せめてウェイポイントの登録数が増えれば嬉しいのですが…。



本国ではEdge305の後継にあたるであろうEdge605・705が発表されています。
ナビ用途で使う場合の細かいところはForetrex系に軍配が上がるんでしょうけど、
カラー液晶と地図搭載が目玉でしょうか。

でも地図搭載型GPSは日本版となるとかなり割高ですよね(^-^;
地道にMapsourceの地図を切り出して使うとかすれば、US版を使えるのかも。



Mioからはワンセグ機能搭載なC525なる機種が出たようです。
ナビ機能だけじゃユーザーを取り込めないと踏んだのでしょうか(^-^;

------------------------

話は変わりますが、今日はお客様の家でロードバイクに乗らせてもらいました。
健康維持にと買ったものの、ほとんど乗らずにオブジェと化しているそうです。

ドロップハンドルに違和感を覚えながらも、ちょっと山の手に登ってみたり車道脇を流してみたり…。
加速の勢いや巡航性能はやっぱりMTBとは別次元ですねぇ。
やっぱり舗装路においては軽さと抵抗の低さは正義?

良くも悪くもダイレクト(,,゚Д゚)!…って感じです。
漕いだら漕いだ分だけ…いやいやそれ以上進みます。
でも振動や細かい路面状況もダイレクト(^-^;

楽に走れたはずなのに、なぜか1時間走った後はMTBとは違う疲れがありました。
慣れるのに相当時間が掛かるかも。

スポンサーサイト





[ 2007/09/10 18:33 ] Vista HCx・Edge305 | TB(0) | CM(2) | | Edit | にほんブログ村 自転車ブログへ

bywindy
最高級のMAP60CSxでもUS版なら地図込み5万くらいで買えるそうですね。
日本語版はぼったくりです。(^_^;

MTBはギアが軽いので上りが楽だと思ってる人が多いですが、大きな間違いです。
車体が軽い分ロードの方が全然楽ですね。
MTBを買ってからそういう事実に初めて気づいたので、ダートでない限りMTBの出番はなくなりました。(^_^;

成り行き上、やっぱりそのロードがracchiさんの元へ・・・ということになるんじゃないでしょうか?(笑)

Re: byracchi
一台で地図もGPSもサイコンもやってくれるとなると、
外部電源込みでも装備が軽くなるし魅力的ではありますね。
割高なのが問題ですが…(^-^;

ForetrexにしろEdgeにしろ、落っことしたくらいでは全然平気だし。
iPAQやザウルスなら落としたらほぼイチコロですからねぇ(^-^;

やっぱり坂では軽さが一番みたいですね。
お客様も糖尿病一歩手前らしく、そろそろ真面目に乗ると言ってましたので
僕の手元に来ることはありません(笑)


最高級のMAP60CSxでもUS版なら地図込み5万くらいで買えるそうですね。
日本語版はぼったくりです。(^_^;

MTBはギアが軽いので上りが楽だと思ってる人が多いですが、大きな間違いです。
車体が軽い分ロードの方が全然楽ですね。
MTBを買ってからそういう事実に初めて気づいたので、ダートでない限りMTBの出番はなくなりました。(^_^;

成り行き上、やっぱりそのロードがracchiさんの元へ・・・ということになるんじゃないでしょうか?(笑)
[ 2007/09/10 19:40 ] [ 編集 ]

Re:

一台で地図もGPSもサイコンもやってくれるとなると、
外部電源込みでも装備が軽くなるし魅力的ではありますね。
割高なのが問題ですが…(^-^;

ForetrexにしろEdgeにしろ、落っことしたくらいでは全然平気だし。
iPAQやザウルスなら落としたらほぼイチコロですからねぇ(^-^;

やっぱり坂では軽さが一番みたいですね。
お客様も糖尿病一歩手前らしく、そろそろ真面目に乗ると言ってましたので
僕の手元に来ることはありません(笑)
[ 2007/09/10 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。